入江聖奈はカエル好き!出身高校や大学・身長や年齢・名前の読み方は?

入江聖奈はカエル好き!出身高校や大学・身長や年齢・名前の読み方は?スポーツ
スポンサーリンク

入江聖奈さんは、東京五輪に日本代表で出場した女子アマチュアボクシング選手です。

何がきっかけでボクシングを始めたのでしょうか。

今回は、入江聖奈さんの経歴や出身学校について調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入江聖奈はカエル好き!

 

 

入江聖奈さんは、カエル好きであることを明かしています。

インタビューでは「今は主にヒキガエルに惹かれています」と答えていました。

自宅でも飼っていたそうですが、逃げてしまったため、YouTubeでよく見ているそうですよ。

 

スポンサーリンク

入江聖奈の学歴

 

入江聖奈さんが通っていた学校について調べてみました。

 

入江聖奈の出身中学

 

入江聖奈さんは、米子市立後藤ケ丘中学校出身です。

 

 

中学時代は体力作りのために陸上部に所属、800mを専門とし、1年時には全国中学駅伝に出場しました。

ボクシングジムへは週4日通い、男子の中に混じって練習し、「全日本アンダージュニアボクシング大会」で3連覇を果たしました。

また2年生の時には中学生以下の日本一を決める「アンダージュニアボクシング王座決定戦」で52kg級の初代チャンピオンに輝いています。

 

入江聖奈の出身高校

 

中学校卒業後は、鳥取県立米子西高等学校に進学しました。

 

 

それまで無敗だった入江聖奈さんですが、1年のインターハイで初めての負けを経験しました。

しかし「全日本女子ボクシング選手権大会」ジュニアのフライ級では優勝し、2018年の世界ユース選手権で銅メダルを獲得しています。

 

入江聖奈が通う大学

 

高校卒業後は、日本体育大学に進学しています。

 

 

心理学のゼミで浮気について調査しているそうで、「授業でいっぱい体育のことをやっているので、少し離れたいなと思って心理学を選んだ」と明かしています。

ボクシングの練習をしながら、教職もとって単位を落とさず、文武両道できているそうですよ。

 

スポンサーリンク

入江聖奈のプロフィールや経歴

 

名前:入江聖奈
生年月日:2000年10月9日
出身地:鳥取県
身長:164cm
体重:非公表
所属:日体大

 

小学校2年生の時にお母さんが集めていた漫画『がんばれ元気』の影響で、米子市内唯一のボクシングジム「シュガーナックルボクシングジム」に入門した入江聖奈さんは、小中を地元で過ごし、大学で上京しました。

2019年には世界選手権日本代表に選ばれ、本戦では準々決勝に進出したものの、その後敗れベスト8で終割りました。

2021年には東京五輪のボクシング女子フェザー級に日本代表として出場、エルサルバドルのヤミレト・ソロルサノさんに判定勝ちし、五輪のボクシング女子初の日本人選手として初勝利を収めています。

さらに準々決勝はルーマニアのマリアクラウディア・ネクタさんを3-2の僅差の判定で勝利、全種目を通じて鳥取県出身選手では史上3人目、米子市出身選手では史上初となるメダリストとなりました。

 

入江聖奈の名前の読み方

 

入江聖奈さんの名前は、「いりえ せな」と読みます。

名前の由来は、お父さんが好きだったF1パイロットのアイルトン・セナさんからとったとのことでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

漫画がきっかけでボクシングを始めた入江聖奈さんは、五輪の代表選手になり、さらに米子市出身選手では史上初となるメダリストとなったことで大きな注目を集めました。

これからも入江聖奈さんの活躍に注目していきたいと思います。

 

 

↓↓入江聖奈さんの他のことについてはコチラ↓↓

入江聖奈の彼氏はどんな人?実家や父親と母親・兄弟など家族構成も!

 

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました