記事内にPRが含まれています。

三山凌輝の実家はお金持ちで帰国子女!父親と母親兄弟など家族構成も

miyamaryoki_family アーティスト

三山凌輝さんは、どんな家庭で育ったのでしょうか。

ネット上では「実家はお金持ち」、「帰国子女」などの噂がありますが、事実なのでしょうか。

今回は三山凌輝さんの実家や家族構成などについて調べてみました!

スポンサーリンク

三山凌輝(BE:FIRST)の実家はお金持ち!

三山凌輝さんは、愛知県名古屋市出身です。

ネット上では「実家は東京?」と噂されていますが、2023年10月に三山凌輝さんが自身のSNSで名古屋の実家にて髪を染めたことを明かしていました。

また「実家がお金持ちではないか?」という情報もありますが、こちらは三山凌輝さんが明かしたわけではありません。

実家の詳しい場所は公開されておらず、どんな家なのかは不明です。

ただ三山凌輝さんが3歳から小学2年生までインターナショナルスクールに通っていたこと、幼少期にはよく家族で海外旅行に行っていたこと、三山凌輝さんにオーストラリアとアメリカの留学経験があることから「お金持ち」という噂に繋がりました。

これらのエピソードから凄くお金持ちと断言はできませんが、ある程度裕福な環境だったと言えそうですね。

三山凌輝(BE:FIRST)は帰国子女で英語がペラペラ

ネット上では「三山凌輝さんは帰国子女」と言われていますが、三山凌輝さんはインターナショナルスクールに通い、オーストラリアとアメリカに1年留学経験があるだけで、帰国子女ではありません。

子供の頃から英語に触れていたということもあり、かなり凄いですね。

英語だけでなく韓国語もペラペラ

三山凌輝さんは、2020年の新型コロナウイルスの自粛期間中に韓国語を勉強していたそうです。

死ぬまでに5ヵ国語をマスターしたいと思っているそうで、「英語を話せたことで自信が持てた。話せる言語が増えるほど、人とのつながりが増える大事な武器になると思った」と話していました。

YouTubeでは、日本語、英語、韓国語で踊りながらカッコよく歌っています。

三山凌輝(BE:FIRST)の生い立ち

1999年4月26日に誕生した三山凌輝さんは、小学生の頃まではやんちゃだったそうです。

中学生のころに好きなドラマや映画を見ながら「画面の中にいる人たちは何の職業なんだろう?」と興味を持った頃にスカウトされ、最初に受けた芝居のレッスンが面白かったため芸能活動を始めました。

元々は俳優活動をしていた三山凌輝さんでしたが、新型コロナウイルスの影響により決まっていた仕事がすべて白紙になり、初めて挫折を味わいました。

そこで「何とかしなきゃ」とそれまで独学で楽しんできた歌やダンスを表現するようになり、テレビで放送されていたSKY-HIさん主催のボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』に参加、「BE:FIRST」のメンバーになりました。

三山凌輝さんはオーディションを受けた理由を「SKY‒HIさんが掲げていた”アーティシズムファースト、クオリティファースト、クリエイティブファースト”という考え方を知った時に、ここでならグループとして活動して成功できるかもしれないと思った」と明かしています。

三山凌輝(BE:FIRST)の父親

三山凌輝さんのお父さんは、一般人です。

名前や年齢、顔写真、職業は公開されていません。

お父さんは三山凌輝さんが中学生になったら厳しくするために体を鍛えていたものの、中学生になった三山凌輝さんが急に大人っぽく成長したため腰を抜かしたそうです。

三山凌輝(BE:FIRST)の母親

三山凌輝さんのお母さんも一般人です。

お父さんと同じく名前や顔写真などは公開されていませんが、過去にお母さんの誕生日のお祝いをSNSで投稿していました。

三山凌輝(BE:FIRST)の兄弟や姉妹

三山凌輝さんの兄弟は公開されていません。

ただ兄弟がいることは判明しており、三山凌輝さんのSNSに「姪っ子」というワードが投稿されていました。

まとめ

今回は三山凌輝さんの家族や実家ついてご紹介しました。

家族は一般人のため情報は多くありませんが、これからもエピソードをたくさん聞かせてほしいですね。

アーティスト
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました