記事内にPRが含まれています。

甲本雅裕の出身高校や大学は?身長や年齢・病気の噂も調べてみた!

甲本雅裕の出身高校や大学は?身長や年齢・病気の噂も調べてみた! 俳優

名バイプレーヤーの1人として、作品に欠かせない存在の『甲本雅裕』さん。

どんな役柄でも等身大に演じる姿に、コアなファンも多い俳優ですね。

そんな甲本雅裕さんの年齢や身長、出身高校・大学などを調査!

また病気という噂についても、気になったので探ってみました。

スポンサーリンク

甲本雅裕の学歴

岡山県出身の甲本雅裕さんは、小学生の頃から剣道を習い始めたそうです。

その腕前は、地元では知らない人がいてない程、めちゃめちゃ強い剣士だったとか。

そんな剣道少年だった甲本雅裕さんは、どちらの学校へ通っていたのでしょう?

甲本雅裕の出身小学校

甲本雅裕さんが通ってたのは、『岡山私立旭東小学校』です。

小学校1年の時、野球がやりたくてパンフレットを親に渡したとか。

しかしそれが手違いだったようで、野球ではなく剣道だったのが始めるきっかけでした。

初めて練習へ行った時、体育館に集まって野球と違う素振りをするを不思議に感じたとか(笑)

おかしいと思いながらも続けるうちに、剣道をやめられなくなったそうですよ。

甲本雅裕の出身中学

中学は『岡山市立東山中学校』へ通い、剣道部は岡山県で2番目だったそうです。

県大会決勝までいったのですが、負けてしまいかなり悔しい思いをしたとか。

手違いから始めた剣道なのに、2番の実力をつけるだけでも凄いと思います!

甲本雅裕の出身高校

進学したのは男子校の『関西高等学校』で、電気科に通われてたそうです。

やはり剣道部に所属し、岡山国体のメンバーにも選ばれました。

しかし県大会決勝で敗れてしまい、目標のインターハイ出場は叶わなかったとか。

実はインターハイ予選の2日前、甲本雅裕さんは肋骨を怪我されたそうです。

この決勝戦で、”怪我してるから負けてもしょうがない”と、考えてしまった自分に負けたと語ってました。

今でも悔しくて、夢に出てくるそうです。

甲本雅裕の出身大学

高校卒業後、『京都産業大学 経済学部』へ進学されました。

大学時代も剣道部に所属し、全国大会で団体戦ベスト8入りするなど活躍。

その腕前は、実業団や警察からスカウトされるほど。

また大学時代の先輩、現・京都府警『高橋英明』さんは心の師匠なんだとか。

今でも交流は続いていて、たまに食事へ行ったりするそうですよ。

では、小学生から剣道一筋だった甲本雅裕さんの経歴をご紹介します。

甲本雅裕のプロフィールや経歴

名前:甲本 雅裕(こうもと まさひろ)
生年月日:1965年6月26日(2021年9月現在56歳)
出身地:岡山県岡山市
身長:177㎝
血液型:A型
剣道:四段
所属事務所:アルファエージェンシー

甲本雅裕さんは大学卒業後、アパレル会社で2年間サラリーマン生活をされました。

社会に出る時、それまで「剣道しかない」というほど剣道を大切にしてた自分を、捨ててみようと思ったとか。

”剣道が全てという自分”から、抜け出したかったそうです。

しかし人生の全てだった剣道をやめ、やりたいことも分からない宙ぶらりん状態に。

でも剣道を捨ててサラリーマンになったのなら、興味があることを始めようと思ったとか。

そこで思い切って、俳優の道へ進もうと上京されました。

そして高校の同級生だった『梶原善』さんの誘いで、1989年『東京サンシャインボーイズ』に入団。

1994年に劇団が充電休止するまで、ほぼ全部の作品に出演されました。

ちなみに劇団主宰の『三谷幸喜』さんは、役者になってからの甲本雅裕さんの師匠なんだとか。

役者未経験だった頃、不安で「大丈夫ですか?」と聞いたら「やってみなきゃ分からないよ」と言ってくれたのが嬉しかったそうです。

甲本雅裕が病気の噂は本当?

甲本雅裕さんが病気という噂があるようですが、そんな事実はないようです。

噂の発端を探ってみたら、兄の『甲本ヒロト』さんが痩せすぎで病気?という噂がありました。

しかし、甲本ヒロトさんも病気ではなくスレンダーなだけです。

これからも兄弟ともに、元気に活躍して欲しいですね。

まとめ

「甲本雅裕の出身高校や大学は?身長や年齢・病気の噂も調べてみた!」をお送りしました。

子供の頃から続けた剣道で、多くのことを学んでこられた甲本雅裕さん。

ひたむきに役と向き合う姿に、続けてきた剣道の精神が活かされてると感じました。

これからも数多くの作品で、素晴らしい演技を見せて頂きたいですね。

今後も甲本雅裕さんの活躍を、引き続き応援していきたいと思います。

『PICU』の見逃し配信全話見れるのFOD!

俳優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました