松下洸平の経歴や高校大学は?スカーレットで話題のイケメンを調査!

スポンサーリンク
NHK

NHKの連続テレビ小説『スカーレット』に突如現れた十代田八郎役を演じている松下洸平さんがイケメンだと話題になっているのです!

スカーレット』の劇中では、主役の戸田恵梨香さんが演じる川原喜美子と結婚するフラグが立ちまくりだということで、ドラマの視聴者は大注目の人物なのです!

今回は、松下洸平さんについて、お伝えします!

 

松下洸平のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下洸平(@kouheimatsushita_official)がシェアした投稿

 

■生年月日:1987年3月6日
■身長:175cm
■体重:60kg
■B:86cm W:70cm H:88cm
■靴:27.5cm
■血液型:A型
■出身:東京都
■趣味:料理、ダンス
■所属事務所:キューブ
※第26回読売演劇大賞 杉村春子賞・優秀男優賞受賞
※平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 演劇部門 新人賞受賞

 

俳優としての活動で注目を集めていますが、歌手やアーティストとしても活躍しているのです。

 

お母さんが画家で小さい頃から油絵を習っていたのです。

中学ではダンスをしていて、高校は美術系の学校に進んで、高校3年生の時に見た映画『天使にラブ・ソングを2』に感動して歌手を志したのです。

 

2008年に自分の曲に合わせて絵を描きながら歌う「ペインティング・シンガーソングライター」の洸平として都内および関東近郊でライブ活動をしていました。

11月にシングル「STAND UP!」でビクターエンタテインメントよりCDデビューしています。

ニッポン放送「THE ラジオパーク 2008 in 日比谷」のイメージソングとして採用されて、2009年には子供番組『Beポンキッキ』(BSフジ)のエンディングに出演し、オリジナル楽曲「おはよう おやすみ」が挿入歌として使用されました。

『TV LIFE』『PATi☆ACT』などのWebや雑誌でイラストやポエム作品の連載を担当しており、ライターとしても活動しています。

 

2018年には三部作最後の1作となる山田洋次監督の映画を舞台化した『母と暮せば』に出演して、同作での演技により平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門にて新人賞を受賞しています。

また同作とミュージカル『スリル・ミー』での演技で、第26回読売演劇大賞にて優秀男優賞ならびに顕著な活躍をした新人に贈られる杉村春子賞を受賞しているのです。

 

スポンサーリンク

 

松下洸平の高校や大学

 

松下洸平さんの通った学校について調べました!

幼い頃から油絵を学んでいた松下さんですが、小学校や中学校に関してはわかりませんでした。

 

高校に関しては、美術系の学校に進んだそうなのですが、具体的な校名などはわかりませんでした。

高校3年生のときに見た『天使にラブ・ソングを2』に感動して、歌手を志したのです。

 

そして高校を卒業後の進路は大学ではなく、専門学校に進学しています。

高校を卒業後に、専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科に進学しているのです。

本格的に歌手を目指したということですね。

 

専門学校を卒業した後に、歌手として俳優として活動を始めているのです。

 

スポンサーリンク

 

松下洸平のYoutubeチャンネル

 

松下洸平さんはYoutubeチャンネルを運営していて、そのチャンネルで松下さんの音源や、俳優さんとの対談などの動画が公開されています。

 

松下洸平 -握手-

 

松下洸平 -恋の病-

 

【今 会いたい人File.5】松下洸平×柿澤勇人(前編)

 

最近はあまり更新されていませんが、音楽や対談と松下さんの事を知るには十分のコンテンツが詰まっているので、是非チェックしてみてください!

 

まとめ

 

俳優だけでなく歌手としても活動していたというのは、驚いた人も多いでしょう。

そして、絵を描くということもしており、まさにアーティストのような活動をしていたというのも驚かされますよね。

 

『スカーレット』で信楽焼の商品開発をしていたり、絵に関しての思い入れが強い部分がとてもリアルな演技ですが、実際に自身でアーティストとしての一面があったから、演技にもその姿が投影されていたのかもしれません。

そういった部分が十代田八郎の優しい部分が見えるのかもしれません。

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

↓↓松下洸平さんの熱愛彼女についてはコチラ↓↓

 

↓↓松下洸平さんの関西弁の評判などについてはコチラ↓↓