スポンサーリンク

【大戸屋社長】山本匡哉の経歴や年収は?学歴などについても調査!

巷で話題なこと
スポンサーリンク

定食屋さんが減っている昨今に、ヘルシーな定食を利用しやすい値段で食べられるチェーンと言えば、大戸屋ですよね。

そんな大戸屋の社長さんがガイアの夜明けに特集されて話題になっています。

大戸屋ほどの大きなチェーンを運営している会社ですから、社長さんがどんな人なのかも気になってしまうものですよね。

 

今回は、大戸屋取締役社長山本匡哉さんについて、お伝えします!

 

スポンサーリンク

大戸屋・山本匡哉取締役社長の山本匡哉の経歴

 

山本匡哉さんのこれまでの経歴を見ていきましょう。

 

 

名前: 山本匡哉
生年月日: 1973年7月7日
職業: 株式会社大戸屋取締役社長

 

1997年4月 株式会社大戸屋入社

2006年6月 営業支援部長就任

2008年4月 FC営業部長就任

2011年4月 直営事業部長就任

2014年4月 取締役営業本部長就任
国内事業本部長就任

2014年6月 取締役国内事業本部長就任

2017年6月 取締役国内事業管掌就任
取締役社長就任

 

1973年7月7日生まれということで、2019年12月現在で46歳という若さで取締役社長に就任しているというのは、かなりやり手であることが伺えますよね。

経歴を見ると、現場で成り上がっていったという感じはしますね。

 

大戸屋・山本匡哉取締役社長の年収は?

 

山本匡哉社長の年収はいくらくらいなのか、調べてみました!

 

株式会社大戸屋の全体の平均年収は564万円です。

もちろん、取締役社長ですから、これよりは大幅に高額になります。

 

取締役社長ということで、収入は役員報酬ということになりますが、それ以外に会社の持株もあります。

山本社長の株式保有割合は0.152%の11,000株を保有しています。

予想の株主への配当は1株あたり25円という予想なので、275,000円の配当を得られます。

 

この配当金と役員報酬が山本社長が、大戸屋取締役社長としての年収となります。

これだけの大企業の社長さんですから、年収1000万円以上はあるのではないかと思われます。

 

追記:役員報酬を有価証券報告書で確認!

 

大戸屋ホールディングスの取締役の役員報酬を確認すること出来ました!

固定報酬=7986万6千円、業績連動報酬=391万2千円、役員報酬総額=8377万9千円です。

つまり、役員報酬の8377万9千円と株式配当の27万5千円で、年収総額8405万4千円です!

 

スポンサーリンク

 

大戸屋・山本匡哉取締役社長の学歴は?

 

44歳という若さで、大戸屋の社長までに上り詰めている山本社長の学歴は気になりますよね。

山本社長が通った学校などを調べてみたのですが、残念ながら学歴に関する情報は見つかりませんでした。

 

しかし、大戸屋という大企業に就職しているので、それなりの学歴だったことが予想できますよね、

今後情報が出てきたら追記します!

 

山本匡哉社長の嫁や子供は?

 

山本社長が結婚しているのか、お子さんはいるのかなどを調べてみましたが、家族に関する情報が出ていませんでした。

こういった方の家族というのは、自身がSNSなどで公表していない限りは出てこないのかなとも思います。

今後、情報が出てきたら追記します。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

44歳で社長さんというのは、起業家さんなどではよくいますが、ヘッドハンティングなどではなく、生え抜きで社長さんにまでなるというのは、実力がないと出来ないですよね。

今、ブラック企業のようなことで取り上げられてしまっていますが、この局面をどうやって乗り切るのか、生え抜きの山本社長ならできるのではないかと期待しています。

これからも大戸屋が良いお店として走り続けてほしいですよね!