スポンサーリンク

和泉洋人(首相補佐官)の経歴は?中学高校大学までの学歴などを調査!

政治関係
スポンサーリンク

今、首相補佐官を務めている和泉洋人さんが話題になっています。

内閣官房健康・医療戦略室室長なども務めているということで、ここまでの仕事を任される人というのはどんな学歴や経歴だったのかというのは気になりますよね。

元々は官僚だったということで、わざわざ考えなくとも東京大学出身ですが、官僚になってからの経歴や東京大学までの学歴などを調べました!

 

今回は、首相補佐官の和泉洋人さんについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

首相補佐官・和泉洋人の経歴

 

名前:和泉洋人(いずみひろと)
生年月日:1953年5月18日生まれ
出身地:神奈川県横浜市

 

1976年3月 東京大学工学部都市工学科卒業
4月 建設省入省

1986年 高崎市役所都市計画部長

1998年 建設省住宅局住宅生産課長

2001年1月 国土交通省住宅局住宅総合整備課長
4月 博士(工学)取得(東京大学)

2002年4月 慶應義塾大学理工学部特別研究教授
7月 内閣官房都市再生本部事務局次長

2004年 国土交通省大臣官房審議官(住宅局担当)

2006年 政策研究大学院大学客員教授

2007年 国土交通省住宅局長

2008年 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント研究科特別招聘教授

2009年 内閣官房地域活性化統合事務局長

2012年9月11日 内閣審議官兼地域活性化統合事務局長を辞職し、国土交通省を退官
10月1日 内閣官房参与(国家戦略担当)

2013年1月21日 第2次安倍内閣内閣総理大臣補佐官(国土強靭化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化担当)
2月22日 第2次安倍内閣内閣総理大臣補佐官国土強靭化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化並びに健康・医療に関する成長戦略担当)内閣官房健康・医療戦略室室長

 

建設省、国土交通省の官僚として活躍をしながら、博士号を取ったり、大学教授などもやっており、只者ではない才能であるということは、間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

首相補佐官・和泉洋人の学歴

 

これだけの活躍をしている和泉洋人さんの学歴が気になりますよね。

和泉洋人さんの中学から大学を調べました!

 

栄光学園中学校・高等学校出身

 

和泉さんが通った中学高校は栄光学園中学校・高等学校です

鎌倉市にある学校で最寄り駅はJR大船駅です。

 

 

イエズス会を教育母体とするミッションスクールで、完全一貫教育の学校です。

偏差値は64と入学するにはかなり難関だと言えます。

東大へ進む子供が通う学校としては、申し分のない学校ですね。

 

大学は東京大学工学部都市工学科出身

 

和泉洋人さんは東京大学工学部都市工学科に通っていました。

官僚といえば、東大卒というイメージ通りという感じでしょうか。

建設省・国土交通省の官僚をされているだけあり、大学での都市工学というのも生かされているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

首相補佐官を務めているだけあってかなりの高学歴ですが、首相補佐官になるまでの官僚としての経歴もかなりスゴいですよね。

 

官僚と聞くと、どこかで既得権益などのイメージを持たれている人も多いでしょうが、第一線で活躍している人はかなり色々なことをやっています。

悪いイメージの人も多いでしょうが、国家公務員として国のために尽力しているというのは間違いないですよね。

これからも国のために頑張って欲しいですよね!

 

↓↓一緒に報道された大坪寛子さんについてはコチラ↓↓

大坪寛子の経歴や学歴は?内閣官房のエリート官僚の家族などを調査!
厚生労働省幹部のエリート官僚にある大坪寛子さんが、今話題になっています。 医学博士の学位も持っており、厚生労働省大臣官房審議官という、内閣官房の健康・医療戦略室のナンバー2という立場でもあるのです! 内閣の仕事をするということは...