スポンサーリンク

ウィム・フィセッテのwikiプロフィール|コーチ歴など優勝請負人を調査!

スポーツ

 



 

大坂なおみ選手の新しいコーチが決まりました!

ウィム・フィセッテというベルギー人のコーチです。

このフィテッセコーチは優勝請負人と言われており、かなりの実績を持つコーチだというのです。

実際に調べてみたら、その二つ名のとおりの世界的な実績を持つコーチだったのです!

今までコーチがコロコロと変わってしまっていた大坂選手のコーチですが、フィテッセコーチの実績は間違いないと言えます!

 

ということで、今回は、大坂なおみ選手の新コーチウィム・フィテッセコーチについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

大坂なおみの新コーチ・ウィム・フィセッテのwikiプロフィール

 

名前:ウィム・フィセッテ(Wim Fissette)
年齢:39才
職業:プロテニスコーチ
出身地:ベルギー

 

2007年に最初に引退する前に打撃パートナーとして働いていた2009年にベルギーのキム・クライシュテルス選手のコーチを務めて、コーチとしてのキャリアをスタートさせました。

キム・クライシュテルス選手はフィセッテコーチが付いている時に、全米オープンや全豪オープン優勝を果たし、世界ランキング1位にもなっているのです。

最初のキャリアから、まさに優勝請負人と呼ばれるだけの実績があります。

 

テニス世界ランキング1位の選手も!コーチ歴がすごい!

 

  • キム・クリスターズ(キム・クライシュテルス) 2009–2011


    優勝7回、準優勝2回(そのうち全米オープン2回、全豪オープン1回)世界ランキング1位

  • ザビーネ・リシキ(サビーネ・リシツキ)2013


    準優勝3回(全英オープン準優勝1回)

  • シモナ・ハレプ(シモーナ・ハレプ)2014

    優勝2回、準優勝3回

  • ビクトリア・アザレンカ(ヴィクトリア・アザレンカ)2015–2016


    優勝3回、準優勝1回

  • ペトラ・クビトバ(ペトラ・クヴィトヴァー)2016


    優勝2回、準優勝1回

  • サラ・エラニ 2016


    優勝1回

  • ジョアンナ・コンタ(ヨハンナ・コンタ)2016–2017


    優勝3回、準優勝2回

  • アンゲリク・ケルバー(アンジェリーク・ケルバー)2017–2018

    優勝2回、準優勝1回

  • ビクトリア・アザレンカ(ヴィクトリア・アザレンカ)2018–2019


    全英オープン準優勝

 

コーチングを担当した選手はどの選手も優勝や準優勝をしています。

まさに優勝請負人の仕事をしていると言えますね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

実績を見る限り、間違いないと言えますよね!

大坂なおみ選手以外にも、世界ランキング1位やコーチをした選手のほとんどが優勝などを経験させているというのがすごいですよね。

すでに幾度の優勝を経験しており、世界ランキング1位でもある大坂選手にピッタリのコーチではないかと思います!

 

来年は大坂なおみ選手はどれだけ優勝を積み上げるのでしょうか。

そして世界ランキングだけでなく、東京オリンピックもあるので、これらも楽しみですよね!

大坂なおみ選手とウィル・フィセッテコーチの活躍を応援しましょう!

 

トップ画像引用元:Twitter

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム