記事内にPRが含まれています。

新井麻希の若い頃がかわいい!身長や年齢・出身高校や大学も調査

新井麻希の若い頃がかわいい!身長や年齢・出身高校や大学も調査 アナウンサー
スポンサーリンク

新井麻希アナは、現在フリーアナウンサーとして活動しています。

幼い頃は海外で生活していたという新井麻希アナは、どんな人なのでしょうか。

今回は、新井麻希アナの経歴や出身学校について調べてみました。

新井麻希アナの若い頃がかわいい!

引用元:https://ameblo.jp/okaya0ana/entry-11388979671.html

ネット上では、「新井麻希アナが可愛い」と話題になっています。

若い頃から数多くの番組に出演していた新井麻希アナは、笑顔がとても素敵ですね。

新井麻希アナのプロフィールや経歴

名前:新井麻希
生年月日:1982年5月8日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:160cm
所属事務所:フリー

幼少期をシドニー、横浜、ニューヨークで過ごした新井麻希アナは、2005年にTBSテレビに入社しました。

2007年1月からは『イブニング・ファイブ』関東ローカルパートのリポーターを務め、『JNNイブニング』、『オビラジR』、『COUNT DOWN TV』などバラエティ系の番組も担当しました。

2010年10月31日付でTBSを退社すると、当時小倉智昭さんら多くのフリーアナウンサーが所属していたオーケープロダクションと契約し、フリーアナウンサーとしての活動を始めます。

2013年からはFMヨコハマの音楽番組『M ARENA』のパーソナリティを務め、TBSラジオの『伊集院光とらじおと』のアシスタントにも抜擢されました。

2017年4月1日に前日の3月31日をもって業務を停止したオーケープロダクションからの独立を発表しフリーになるとさらに活動の幅を広げ、現在は『バラいろダンディ』の金曜アシスタントやナレーションなどを務めています。

サッカー番組でも人気!

TBS入社当初から、新井麻希アナはスポーツ番組を志望していました。

これまでに『J-LEAGUE WIDE』や『サッカープラネット』といったサッカー番組はもちろんのこと、『J-SPORTSBS』や『ベストスポーツ』も担当しました。

新井麻希アナの学歴

新井麻希アナが通っていた学校について調べてみました。

新井麻希アナの出身小学校

出身小学校については公表されていません。

7歳の時にシドニーから日本に帰国し、日本の小学校に通っていたそうです。

新井麻希アナの出身中学

出身中学校についても公表されていませんでした。

中学に上がるとアメリカ・ニューヨークへ移り、そこで生活を送っていました。

そのため英語はペラペラで、TOEICは950点、英検は準1級を保有しています。

また中学の頃からサッカーを始めました。

新井麻希アナの出身高校

中学校卒業後は、慶應義塾ニューヨーク学院高等部に進学しました。

こちらの学校に偏差値はありません。

日本の高等学校に相当する在外教育施設であり、米国ニューヨーク州教育委員会より正式な私立高等学校としての認可を受けているため、アメリカと日本の両方で高校の卒業資格が与えられます。

新井麻希アナの出身大学

高校卒業後は、慶應義塾大学に進学しました。

新井麻希アナが在籍していた法学部の偏差値は、67.5です。

大学時代はサッカー部に所属し、キャプテンを務めていました。

サッカーを見るのも好きで、日本のJリーグや海外サッカーも頻繁に見ていたそうです。

まとめ

スポーツの魅力を伝えるためにアナウンサーになったという新井麻希アナは、幼少期から海外でも生活し、様々な経験をしていました。

そんな新井麻希アナだからこそ伝えられるアナウンサーとして、今後も活躍していってほしいと思います。

アナウンサー
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました