記事内にPRが含まれています。

河北麻友子の出身高校や大学は?身長や年齢・ネイティブな英語についても

河北麻友子の出身高校や大学は?身長や年齢・ネイティブな英語についても モデル

女優、モデルとして活動している河北麻友子さんは、どこの学校に通い、どんな学生生活を送っていたのでしょうか。

何故芸能界に入ることになったのでしょうか。

今回は、河北麻友子さんの経歴や出身学校について調べてみました。

スポンサーリンク

河北麻友子は帰国子女!学歴を調査

河北麻友子さんが通っていた学校について調べてみました。

河北麻友子の出身小学校

河北麻友子さんは、アメリカにあるPS11エレメンタリースクールに通っていました。

こちらの学校は日本人学校ではないため、河北麻友子さんは現地の子供たちと共に生活していました。

河北麻友子の出身中学

出身中学校については公表されていません。

この時すでに芸能界入りしていますが、アメリカで暮らしていたためアメリカの学校に通っていました。

学校で一人だけ日本人という状況でしたが、そのおかげで「日本人であることを誇りに思えた」と明かしていました。

河北麻友子の出身高校

中学校卒業後はアメリカにある高校に進学、17歳の時に堀越高校のトレイトコース(偏差値37)に編入しています。

同じ帰国子女という立場である忽那汐里さんとは同級生で、いつも英語で会話していました。

また高校時代の河北麻友子さんは「堀越始まって以来の問題児」と言われるほど校則を無視しており、毎日タクシーで学校に行っていたそうです。

河北麻友子の出身大学

高校卒業後は、大学に進学していません。

芸能界で活躍していたこともあり、進学せずに芸能一本に絞ったのだと思います。

河北麻友子のプロフィールや経歴

名前:河北麻友子
生年月日:1991年11月28日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
血液型:O型
身長:162cm
所属事務所:オスカープロモーション

元々芸能界に入りたいとは思っていなかった河北麻友子さんでしたが、お母さんがインターネットで全日本国民的美少女コンテストを見て、「こんなすごい名前のコンテストがあるんだよ」と教えてくれたことがきっかけで、コンテストに応募しました。

当時は「応募したら(夏休みに)日本に遊びに行けるかも!」という、軽い気持ちだったそうですよ。

その結果、「第9回全日本国民的美少女コンテスト」で応募者約10万人の中からグランプリ及びマルチメディア賞を受賞、河北麻友子さんは芸能界入りを果たしました。

演技レッスンなどを経て、2008年4月より本格的に芸能活動を始め、 2005年の『世界組TV』にてドラマ初出演、2009年5月の『ひとりかくれんぼ 劇場版』にて映画に初出演しました。

2012年からはファッション誌 『ViVi』の専属モデルに抜擢、2019年まで看板モデルとして注目を集めていました。

2016年には第29回日本メガネベストドレッサー賞・特別賞第2回クリスマスジュエリープリンセス賞(タレント部門)ネイルクイーン 2016・女優部門を受賞しています。

女優やモデルとしてだけではなく、タレントとしても『世界の果てまでイッテQ』などに出演しています。

河北麻友子は痩せすぎ?体重は?

河北麻友子さんの体重は、38kgです。

ネット上では、「身長162cmに体重38㎏は痩せすぎではないか」といった声が多くありました。

河北麻友子さんのスタイルを見てみると、とても細いですよね。

ただ過去に細過ぎが原因で体調を崩した、病気になったといったことはなく、河北麻友子さんにとって今のスタイルがベストなのかもしれません。

河北麻友子の英語がネイティブ!

河北麻友子さんは「日本語よりも英語のほうが得意」と公言するほど、英語がネイティブです。

ニューヨーク特有の「早口英語」も当たり前のように習得したそうですよ。

イベントやテレビ番組でも度々素晴らしい英語を披露しています。

そんな河北麻友子さんですが、「家では日本語で話す」という教育方針だったことから、日本で英カツを初めても「漢字が読めない」という悩みはあるものの、「日本語が理解できない」と言ったことはありません。

ただ今は日本での暮らしが長く、英語を使う機会がどんどん減ってきてしまっているため、「一生忘れることはないと思うけど、下手になったり、現代の言葉に慣れてなかったりする」と話していました。

まとめ

「日本に遊びに行ける」という思いからコンテストに応募し芸能界に入った河北麻友子さんは、モデル・女優として老若男女問わず支持されています。

これからも明るく元気な河北麻友子さんの活躍を応援していきたいですね。

モデル
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました