鈴木憲和の出身高校や大学は?年齢や経歴・派閥なども調べてみた

鈴木憲和の出身高校や大学は?年齢や経歴・派閥なども調べてみた政治関係
スポンサーリンク

政治家の鈴木憲和さんは、自民党山形県連会長を務めるなど衆議院議員として活動しています。

学生時代はどこの学校に通っていたのでしょうか。

今回は、鈴木憲和さんの経歴や出身学校について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鈴木憲和の学歴

鈴木憲和さんが通っていた学校について調べてみました。

鈴木憲和の出身小学校

出身小学校については公表されていません。

東京都出身ということで都内の学校に通っていたと思われます。

鈴木憲和の出身中学

出身中学校についても公表されていません。

中学校時代のエピソードも情報がありませんでした。

鈴木憲和の出身高校

中学校卒業後は、開成高等学校に進学しています。

こちらの学校の偏差値は78で、東京大学合格者数一位を何度も獲得しているトップクラスの高校で、全国的にも知名度の高い学校です。

高校時代の鈴木憲和さんは、テニス部に所属していました。

鈴木憲和の出身大学

高校卒業後は、東京大学に進学しました。

鈴木憲和さんが在籍していたのは法学部で、偏差値は67.5です。

鈴木憲和のプロフィールや経歴

名前:鈴木憲和
生年月日:1982年1月30日
出身地:東京都

2005年に農林水産省に入省した鈴木憲和さんは、品目横断的経営安定対策に携わりました。

2007年に内閣官房に設置されていた「美しい国づくり」推進室へ出向、消費・安全局表示・規格課法令係長を経て、消費・安全局総務課総括係長を最後に、2012年に農林水産省を退官しています。

その後お父さんの出身地である山形県南陽市に移り住み、自由民主党山形県連の候補者公募に合格、2012年3月から南陽市で政治活動を開始しました。

第46回衆議院議員総選挙には自民党公認で山形2区から出馬、初当選を果たしました。

2018年10月の第4次安倍内閣改造内閣の大臣政務官人事に於いて外務大臣政務官に任命され、2021年2月3日には自民党内で発足した人権外交プロジェクトチームの座長に就任しています。

スポンサーリンク

鈴木憲和の所属派閥

鈴木憲和さんは、2016年1月に平成研究会(通称・茂木派)に入会しました。

現在、自由民主党幹事長を務める茂木敏充さんが会長を務めています。

まとめ

鈴木憲和さんは、第9条を含む日本国憲法の改正や憲法への緊急事態条項の創設などに賛成しています。

これからの日本をより良くするために、今後も頑張ってほしいと思います。

政治関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました