ミルクボーイ内海の角刈りの理由や行きつけの床屋は?M-1賞金の使い道が男前!

ミルクボーイ

 



 

ミルクボーイのツッコミを担当している内海さんの最大の特徴の1つと言えば、あの「角刈り」ですよね。

一見すると年齢を見間違えてしまうような髪型ですが、内海さんはまだ30代前半という若さです。

まだまだ若いのになぜ昭和ど真ん中のような角刈りなのでしょうか。

そしていつも通っている理髪店はどこなのでしょうか。

 

今回は、ミルクボーイ内海さんがなぜ角刈りなのか、どこでその角刈りにしているのかなどについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

ミルクボーイ内海崇が角刈りにしている理由

 

ミルクボーイ内海さんが角刈りにしているには、ちゃんと理由がありました!

それは先輩芸人である、ダイアンのユウスケさんにその理由を語っていたのです。

ユウスケさんは、自身のラジオ番組でその事を話していました。

 

“ミルクボーイ内海の角刈りの真実”

 

内海さんは、周りから「老けた」と言われてしまうことを恐れていたのです。

そのため、周りから老けたと言われる前に自分がオッサンみたいな格好をしようと、角刈りにダブルのスーツを着て、金色の腕時計をしているのでした。

なかなか理解を得ることは難しいですよねw

今どきは、ダブルのスーツを着ているオッサンもそんなに見ることはできないですよね。

 

ミルクボーイ内海崇が角刈りのために通っている床屋は?

 

内海さんが通っている床屋さんはどこにあるのでしょうか。

 

 

相方の駒場さんが働いている「ジャングルジムスポーツ」の会長さんのお父さんに切ってもらっています。

そのお父さんは、コンテストで全国3位になったという経歴を持っているのです。

塚本のプロムナードで検索しても場所などはでてきませんが、ジムの会長さんが新たに作った「横っちょ座」という劇場は、床屋さんと隣接しています。

 

 

Googleマップのストリートビューでもかろうじて確認ができます。

そして「ジャングルジムスポーツ」も近くにあるので、こちらでほぼ間違いないと思われます。

 

↓↓駒場さんの勤務先のジムなどについてはコチラ↓↓

ミルクボーイ駒場の嫁や子供の画像は?勤務先のジムについても調査
M-1グランプリ2019で史上最高得点を記録したミルクボーイですが、ボケの駒場さんはお笑いで調子が良くない頃からボディビルをしており、M-1グランプリで優勝するより前に大阪のボディビルの大会で優勝をしているのです。 そんな駒場さんは、...

 

スポンサーリンク

 

ミルクボーイ内海のM-1の賞金の使い道が男前!

 

M-1グランプリで優勝したと言えば、1000万円の賞金の使い道が気になりますよね。

コンビで分けるとしても500万円もの大金が使えるとなると、かなり色々できます。

内海さんは、他にはない賞金の使い道を語っていました。

 

 

賞金の使い道を聞かれた内海は「角刈りにしているが、お世話になっている散髪屋に角刈り専用の散髪台を設置して角刈りだけ無料にする。僕が散髪代を払う」と太っ腹な夢を語った。

引用元:日刊スポーツ

 

角刈り専用の散髪代を買って、角刈りにする人は無料にするためにその費用を払うという、かなり太っ腹な使い道なのです。

おそらく賞金は残らないのではないでしょうか。

お世話になっているとは言え、かなり男前ですよね。

賞金を使ってもこれから忙しくなるので、来年は賞金以上に稼ぐのでしょうからこんな粋なこともできるのでしょう。

 

↓↓ミルクボーイM-1のネタで虎が赤いスカーフ巻いてるやつとはこれのことです。


ケロッグ コーンフロスティ 240g【イージャパンモール】

ちなみに「コーンフレーク」のネタでM-1優勝したことで、ミルクボーイの二人はケロッグからコーンフレーク1年分がもらえたそうですw

 

まとめ

 

角刈りにしている理由が独特でしたが、賞金の使い道も独特でしたね。

老けてると言われるくらいなら、自分から老けた格好をしてしまえという考えに思い至る人ってなかなかいないですよね。

そんな常人離れした考えが、M-1チャンピオンに導いたのかもしれません。

もし、床屋さんへ行こうと考えている人は、迷惑のかからないように行きましょうね!

M-1チャンピオンになったこれからが、活躍していく本番とも言えます。

これからの内海さんとミルクボーイの活躍を応援しましょう!

 

トップ画像引用元:ミルクボーイ内海公式ページ

 

↓↓ミルクボーイ2人のさまざな記事まとめはコチラ!↓↓

M-1グランプリ2019チャンピオン・ミルクボーイ記事まとめ

 

ミルクボーイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム