ゆにばーす(芸人)の身長や年齢・経歴は?ネタが面白い?評判も調査

ゆにばーす(芸人)の身長や年齢・経歴は?ネタが面白い?評判も調査お笑い芸人
スポンサーリンク

ゆにば~す」は川瀬名人さん、はらさんからなる男女コンビで過去に「M-1グランプリ」の出場経験もある実力派です。

今回はゆにばーすさんのプロフィールやコンビ名の由来などについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆにばーす(芸人)のプロフィールや経歴

ゆにばーす」はボケ担当のはらさんと、ツッコミ担当の川瀬名人さんからなる男女コンビで、2013年04月に結成されました。

2人ともNSC東京校の16期生で、はらさんの顔のポテンシャルに興味を持った川瀬名人さんがコンビをくもうと誘っています。

2013年に結成されてわずか3ヶ月後に漫才コンクール『THE MANZAI』の認定漫才師に選ばれ、その後結成3年で、ルミネtheよしもとで単独ライブを開催していました。

2015年には『M-1グランプリ』3回戦に進出、2016年に『M-1グランプリ』準決勝進出、2017年と2018年には 『M-1グランプリ』ファイナリストと、お笑いの頂点を決める賞レースでも着実に結果を残してきています。

わずか結成5年で、M-1グランプリで8位に食い込む実力とはすごいですよね!

川瀬さんは、

M-1で優勝したくて芸人の世界に入ったので。もともとパンクブーブーさんの優勝(2009年)を見て『すげえなこれは』と思った。あの優勝した瞬間だけを味わいたい」

引用元:SmartFLASH

と発言されていて、M-1に対する思いがとても強いことがわかります。

M-1優勝後に冠番組を持ったり、司会として活躍するルートが芸人としての王道パターンと言われていますよね。

結成15年目までが出場要件となっているため、2013年に結成したゆにばーすはまだ何年かは出場するチャンスがあるので、優勝に期待したいです!

最近は地上波番組でも徐々に露出が増えてきていて注目が高まっているので、これからもゆにばーすの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

はら(ゆにばーす)のプロフィールや経歴

生年月日:1989年11月07日
身長/体重:151cm /58kg
血液型:A型
出身地:神奈川県 横浜市
趣味:ディズニー/性に関して興味があり/人間や動物の性行為動画を見る事/ゆずのDVD鑑賞/カラオケ/絵を描くこと/自撮り写真で自分を盛れる/遠投/水泳/バレーボール/アニメ鑑賞/漫画/乙女ゲーム
特技:自撮り写真で自分を最大に可愛く撮れる/顔モノマネ/ジャイアントスイングされながらピタゴラスイッチを演奏できる
出身/入社/入門:NSC東京校 16期生

ボケ担当の女性・はらさんは、最近では女性誌でも紹介されるなど、美容業界でピンでの活動も目立っていて、自身の美容本も発売されています。

ちなみにはらさんは独学でメイクを学んでいるようですが、その変身ぶりは本当にすごいと注目を浴びているんです。

そんなはらさんですが、今の「ゆにばーす」の前に組んでいたコンビは「フロンティア」という女性2人組のコンビで活動されていました。

相方はみかえるさんという方で、2012年の11月4日のライブで解散してからは、ピン芸人として活動していたようです。

その後、今の相方の川瀬名人さんがはらさんを誘って、2013年にコンビを結成しました。

ピン芸人として活動していたこともあるからか、はらさんは顔芸を得意としていて、元阪神タイガースの久保田智之さんや千鳥のノブさんのモノマネなどのネタも有名のようです。

これからも幅広く活動の場を広げていかれることでしょう!

川瀬名人(ゆにばーす)のプロフィールや経歴

生年月日:1984年08月11日
身長/体重:177cm /60kg
血液型:O型
出身地:奈良県 北葛城郡王寺町
趣味:ポケモン,ポケットモンスター(大会に出るくらい)/金八先生を見ること/読書/賞レース予選鑑賞
特技:読んでいない本を帯を軽く見ただけでA4 2枚の原稿用紙に感想書けます/剣道初段/漫才/実演販売/応援演説/スピーチ
出身/入社/入門:NSC東京校 16期生

大学卒業後にお笑い芸人になることを志し、東京NSCに入学した川瀬名人さんは「らいのせす」というコンビで活動をしていました。

「らいのせらす」の時の川瀬名人さん、少年のように若いですね!

2013年4月16日にコンビを解散後、東京NSCの同期だった現在の相方・はらさんと2013年4月に「ゆにばーす」を結成しています。

解散してから結成まであまり期間がないのですが、これは川瀬名人さんがはらさんを狙っていたからのようですね。

はらさんは、川瀬名人さんのいいところについて「何でもちゃんとアドバイスをしてくれてはっきり意見をくれるのがいいところ。家電製品を買うときにもアドバイスをくれる」と話していました。

川瀬名人さんは大阪から東京に出てきた芸人に対しても「どこに住んだらいいか」などアドバイスしたているそうで、実は面倒見の良い人なのかもしれませんね。

また「後輩にも優しくて、ダメ出しを求められたら言う。自分に都合のいいことだけ言わないで、悪いこともちゃんと言うし自分を棚に上げないですね」と相方のはらさんに褒められていて、はらさんは川瀬名人さんをリスペクトされている様子が分かります。

そんな川瀬名人さんですが、芸人の間でも「漫才に対する熱い気持ちを持っている」と有名で、M-1グランプリで優勝するためだけに芸人活動を続けていると言っても過言ではないと明かしていました。

なんと優勝後のブレイクはおろか、優勝賞金にすら興味がないそうなんです。

いつか優勝されたとするとその後の芸人活動はどうなるのか、ファンからは心配する声も寄せられてますが、念願のM-1グランプリで良い結果を残してほしいですよね!

ゆにばーす(芸人)のコンビ名の由来

「ゆにばーす」というコンビ名は「ミス・ユニバース」が由来となっています。

「ゆにばーす」と検索すると世界一の美女である「ミス・ユニバース」が出てくるのですが、これに検索で勝つということは世界一の美女に勝つということが痛快だとはらさんが語っていました。

ちなみに川瀬名人さんの本名は、川瀬拓郎さんなのですが、名前が「名人」なのは、いつか漫才の名人になりたいという思いからだそうです。

ゆにばーす(芸人)のネタは面白い?

ゆにばーすのネタは、川瀬名人さんが考えていて、個性的なはらさんのキャラを上手く利用したネタ作りになっています。

はらさんがネタのはじめに右手をあげて『イエエエエエイ!』と叫ぶところも、かなりインパクトがありますよね。

これまでに存在しないような新しい男女コンビなので、ゆにばーすのネタについて一部批判的な意見もあるようですが、それだけ注目されていることだと思います!

そんなゆにばーすの人気ネタを一部ご紹介していきましょう!

これは『出待ち対応』というネタ漫才で、川瀬名人さんは自らを「変態数学教師」と自虐し、はらさんを「給食のおばちゃん」と言っています。

動画のコメントでは「川瀬名人さんのツッコミの叩き方がめっちゃ優しくていい」という声が多く寄せられていました。

こちらも人気のネタ『不動産』という漫才です。

はらさんの無邪気さがかわいらしくて、コンビのツッコミとボケのバランスが素晴らしいと言われていて、うまくネタがきれいにまとめられていますね。

ネット上でも「ゆにばーす」のネタについて「ゆにばーすめちゃくちゃ面白い」「男女コンビならではのネタ」「しゃべくり漫才が見事」という声がたくさんあり、どんどん面白くなっていると注目が高まっているようです。

これからも男女コンビならではのネタが楽しみですね!

ゆにばーす(芸人)の評判

はらさんは見た目のインパクトがすごいと言われていて、しっかりキャラ作りをされている印象ですよね。

川瀬名人さんは、バラエティ番組のトークの時に司会者などに話をフラれたときに対応が早く、的確な返答なので、頭の回転が早いと評判です!

はじめは、はらさんの方ばかり注目している人も、見ているうちに川瀬名人さんの言葉の使い方が面白くて川瀬名人さんのツッコミに夢中になる方も多いようですね。

ネット上でゆにばーすの評判を調べてみると、「めっちゃ面白い」「ゆにばーすは超正統派漫才でしゃべくりがすごい」という意見から、「面白いとは思うんだが、ネタのテーマがなんかやだな…」という声まで幅広く意見があり、万人受けではなく好みが分かれているようでした。

ネタの中に過激な下ネタを披露されることもあるからかもしれませんね、

舞台でネタを見ているお笑い好きな人たちは「実際にライブを見たらもっと爆笑する」と言われていて、ゆにばーすは舞台で爆発的にウケているそうですよ!

賞レースでもどんどん頭角を現している2人の活躍に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はゆにばーすのプロフィールや経歴、コンビについてご紹介しました。

漫才日本一を決める『M-1グランプリ』で2年連続で決勝に進んでいる実力派芸人コンビのゆにばーすにこれからもますます注目が集まりそうですね!

ゆにばーすのさらなる活躍に期待していきましょう!

出場してるM-1グランプリについてはコチラ!
お笑い芸人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました