スポンサーリンク

下地幹郎のプロフィールや学歴は?嫁や娘など家族についても調査!

政治関係

2019年から話題のIR汚職疑惑で話題になっている議員の1人である下地幹郎議員ですが、このIR問題で初めて知ったという人もいるでしょう。

国会議員になる人は高学歴だったりすることが多いのですが、下地幹郎さんはそこまでの高学歴とは言えません。

そんな下地幹郎さんはどんな経歴の国会議員だったのかを調べました!

 

今回は、日本維新の会の下地幹郎衆議院議員についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

下地幹郎のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikio Shimoji(@shimojimikio)がシェアした投稿

 

選挙区 衆院比例代表 九州(定数20)
氏名 下地 幹郎(しもじ みきお)
性別 男(58歳)
生年月日 1961年08月14日
出身地 沖縄県
最終学歴 1984年中央学院大学商学部卒業
出身分野 企業・団体
党派 日本維新の会
当選回数 衆議院 6回

 

昭和36年8月14日 沖縄県平良市(現:宮古島市)生まれ。
昭和59年3月 私立中央学院大学卒業。
平成7年12月 会社役員を経て、自由民主党沖縄県第1選挙区支部長就任。
平成8年10月 第41回衆議院議員選挙で初当選。
平成12年6月 第42回衆議院議員選挙で2回目の当選。
この間、沖縄開発政務次官・経済産業大臣政務官の公職に就く。
平成15年11月 第43回衆議院議員選挙にて落選。
平成17年 自民党を離党。
平成17年9月11日 第44回衆議院議員選挙において、沖縄県第1選挙区で3度目の当選(無所属)を果たす。
平成17年12月 新たに「政治団体そうぞう」を結成し、代表を務める。
平成18年9月 「政治団体そうぞう」の組織改変により「政党そうぞう」となる。
平成20年9月 国民新党に入党。
平成21年8月 4度目の当選、国民新党政調会長に就任。
政府税制調査会、国家基本戦略閣僚委員会に参加。
平成22年6月 国民新党幹事長に就任。
平成24年8月 政党そうぞう代表に就任。
平成24年10月 郵政民営化・防災担当大臣。
平成24年12月 第46回衆院選で落選。
平成26年11月 知事選に挑戦し落選。
平成26年12月 第47回衆院選で復活
平成27年 おおさか維新の会 政調会長に就任
平成28年 日本維新の会 政調会長に就任
平成29年 10月23日 投開票日の翌日午後5時半に当選確実の報道。衆議院議員6期目当選を果たす。

 

下地幹郎の学歴

 

元役員で国会議員になるほどの人物ですからどんな学歴なのか気になりますよね!

下地幹郎議員の学歴を調べました!

 

高校は宮古高等学校

 

下地議員の卒業した高校は沖縄県立宮古高等学校です。

下地議員の地元の宮古島にある公立の共学校です。

偏差値は55でレベルとしては高い方の学校ではありません。

 

大学は中央学院大学

 

下地議員の大学は中央学院大学商学部商学科です。

こちらも偏差値は42で入学するのは決して難しい方の大学ではありません。

 

高校と大学は決して難しくない、というより割と簡単な方の学校に通っていたと言えますね。

ではなぜ国会議員になるまで至ったのか調べてみました!

 

前職は大米建設役員

 

下地幹郎議員は国会議員になる前は、地元沖縄の建設会社の大米建設で役員をしています。

いくら沖縄が地方とは言っても、入社して数年の社員が役員になるのは、難しいのではないかと思い調べてみると、大米建設の創業者は元平良市町でもある下地議員のお父さんでした。

そして、今会長を務めているのは、下地議員のお兄さんの下地米蔵さんという方なのです。

つまり、学歴はあまり関係なく、いわゆるお坊ちゃまだったということですね。

地元の建設会社の息子さんということで、票集めができたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

下地幹郎の嫁(妻)のプロフィールや顔画像

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikio Shimoji(@shimojimikio)がシェアした投稿

 

下地議員の奥さんは4歳年下の志穂さんという方です。

高校時代にバレーボール、大学時代にテニスなどスポーツに励み、仕事はキャビンアテンダントだったキレイな女性ですね。

抱っこしている猫は愛猫は「かゆこ課長」とインスタグラムでは呼ばれています。

 

下地幹郎の娘のプロフィールや顔画像

 

下地議員には1人娘さんがいます。

 

現在25歳位で、名前は風音さんと言います。

残念ながら画像などは見つけられませんでした。

お母さんと同じようにキャビンアテンダントになったのではないかと言われていますが、実際にどこで働いているかはわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

過去のスキャンダル・安室奈美恵で炎上

 

2019年に起こった首里城火災を際して、首里城再建に向けて楽曲提供を求めるという発言をして炎上したことがあります。

 

 

引退をしてまだ1年ほどの安室奈美恵さんに楽曲提供を求めたということで、政治利用をしようとしているなどの批判が多く、炎上してしまったのでした。

 

このように、沖縄を思ってのことなのかもしれませんが、安室奈美恵さんに対しての配慮がないと批判的なコメントがたくさんあったのでした。

 

まとめ

 

下地議員の学歴は他の議員さんと比べると少し見劣りするような気もします。

しかし、実家が地元の企業ということで、下地議員は地元のために尽力していたのでしょう。

安室さんの楽曲提供の発言も、安室さんへの配慮がなさすぎますが、そこまで考えが至らなかったのでしょう。

今後IR問題もどうなるのかわかりませんが、このまま議員を続けるのであれば、少しでも日本が良くなるために頑張って欲しいと願うばかりです。

 

トップ画像引用元:インスタグラム