堀未央奈の卒業理由は?出身高校や大学・身長や年齢・事務所や年収

horimiona_career女優
スポンサーリンク

現在女優として活動している堀未央奈さんですが、2013年から8年間は「乃木坂46」のメンバーとして活動していました。

何故グループを卒業したのでしょうか。

今回は、堀未央奈さんの経歴や出身学校、グループ卒業理由について調べてみました。

堀未央奈が乃木坂46を卒業した理由

2020年11月27日、堀未央奈さんは乃木坂46のシングル「僕は僕を好きになる」に収録されるソロ曲「冷たい水の中」のミュージックビデオが公開された際、映像の中で「私、堀未央奈は乃木坂46を卒業します」とグループ卒業を発表しました。

そして2021年3月28日に行われた『9th YEAR BIRTHDAY LIVE 〜2期生ライブ〜』を持って、乃木坂46としての活動を終えています。

卒業理由については、グループ在籍時に出演していた『乃木坂工事中』の中で「お芝居にも興味があるので、25歳までには辞めようかなっていうのはずっと思ってて」と明かしていました。

スポンサーリンク

堀未央奈の学歴

堀未央奈さんが通っていた学校について調べてみました。

堀未央奈の出身小学校

堀未央奈さんは、岐阜市立早田小学校出身です。

小学生の頃は読書が好きなインドア派で、運動はあまりしていなかったそうですよ。

堀未央奈の出身中学

小学校卒業後は、岐阜市立伊奈波中学校に進学しました。

こちらの学校は、2012年に近隣の中学校間での統廃合により閉校しています。

中学時代は陸上部に入り、猛練習して10秒台だった50メートル走を6秒台で走れるようになるほど、成長しました。

堀未央奈の出身高校

中学校卒業後は、岐阜県立岐阜城北高等学校に進学しました。

堀未央奈さんは生活文化科に在籍、偏差値は41です。

しかし乃木坂46のオーディションに合格したことで、「せっかくやるなら乃木坂1本に賭けよう」という思いから高校を中退しました。

その後上京し、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)に転校しています。

偏差値は、42です。

2015年3月23日に放送された『乃木坂って、どこ?』では「私は上京するタイミングで学年が一つずれてしまったので来年卒業できるように頑張ります」と発言していましたが、その後無事に卒業しています。

スポンサーリンク

堀未央奈の出身大学

高校卒業後は、進学していません。

あるインタビューでは「2期生オーディションに応募してダメだったら保育士を目指そうと思ってた」と話していたことから、もしオーディションに合格していなければ、大学や専門学校に通っていたのかもしれませんね。

堀未央奈のプロフィールや経歴

名前:堀未央奈
生年月日:1996年10月15日
出身地:岐阜県
血液型:O型
身長:162cm
所属事務所:am

もともとアイドルが好きで興味があったという堀未央奈さんは、2013年3月に乃木坂46第2期生オーディションに合格、すぐに乃木坂46の7thシングル『バレッタ』で初選抜、センターを務め話題を集めました。

2017年からは女性ファッション誌『ar』のレギュラーモデルに抜擢されました。

2019年1月には日本ブルーレイ大賞アンバサダーに就任、さらに同年映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で映画初出演・初主演を務め、『第22回上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされています。

2021年の乃木坂46卒業後からは女優として『サレタガワのブルー』で地上波連続ドラマ初主演を務め、『キレイライン CampusAward 2022』の応援アンバサダーに就任しました。

堀未央奈の所属事務所

乃木坂46時代は「乃木坂46合同会社」に所属していた堀未央奈さんですが、グループ卒業後からは「am(アム)」という事務所に在籍しています。

こちらは現在堀未央奈さんのみが在籍しており、個人事務所になっています。

アムは「I am」のamで、「私は私らしく」という意味が込められているとのことでした。

堀未央奈の年収

堀未央奈さんの年収は公表されていません。

現在は女優としてドラマに出演しているだけではなく、バラエティー番組の出演、さらにモデルとしての活動も行っています。

そのためネット上では「年収は1000万円を超えているのではないか」と噂されています。

スポンサーリンク

まとめ

堀未央奈さんは乃木坂46時代に『バレッタ』でセンターを務め、その後も2期生の中心となって活動していました。

これからは女優としての活動がメインになっていくようですが、アイドル時代と同じように頑張ってほしいですね。

女優

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました