記事内にPRが含まれています。

馬場ふみかの出身高校や大学は?身長や年齢・スリーサイズや年収も

babafumika_career 女優

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』、『DIVE!!』などに出演し注目を集めた馬場ふみかさんは、何がきっかけで芸能界入りしたのでしょうか。

学生時代はどこの学校に通っていたのでしょうか。

今回は、馬場ふみかさんの経歴や出身学校、年収などについて調べてみました。

スポンサーリンク

馬場ふみかの学歴

馬場ふみかさんが通っていた学校について調べてみました。

馬場ふみかの出身小学校

馬場ふみかさんは、新潟市立新潟小学校出身です。

10歳の時にキッズ劇団「APRICOT」に所属し、レッスンを受けていました。

また幼い頃からオシャレに興味を持っていたそうです。

馬場ふみかの出身中学

小学校卒業後は、新潟市立寄居中学校に進学しました。

中学時代も劇団でレッスンを受けており、さらにピアノやバレエなどの習い事もしていました。

馬場ふみかの出身高校

中学校卒業後は、敬和学園高等学校に進学しています。

こちらの学校の偏差値は、43です。

高校時代に女優デビューしていますが、当時は学業を優先していたこともあり、転校はせず、仕事の度に新潟から東京に行くという生活を送っていました。

馬場ふみかの出身大学

高校卒業後は、進学していません。

芸能活動を本格化するために上京し、芸能一本に絞っています。

馬場ふみかのプロフィールや経歴

名前:馬場ふみか
生年月日:1995年6月21日
出身地:新潟県
血液型:AB型
身長:167cm
所属事務所:ネイムマネジメント

幼い頃から芸能界に憧れていたという馬場ふみかさんは、14歳の時に新潟の路上にてスカウトされ、地元フリーペーパー『新潟美少女図鑑』のモデルとして活動を始めました。

ここでの活動をきっかけにして女優になりたいという思いが強くなったそうです。

2014年に映画『パズル』に出演、高井サヤカ役で女優デビュー、『仮面ライダードライブ』でテレビドラマ初出演を果たしました。

翌年の2015年には『週刊プレイボーイ』でグラビアデビュー、さらにファッション雑誌『non-no』の専属モデルに抜擢されました。

2017年『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』に出演しブレイク、 2021年には下着通販「PEACH JOHN」の妹ブランド「GiRLS by PEACH JOHN」の新ミューズに就任しました。

馬場ふみかのスリーサイズやカップ

馬場ふみかさんのスリーサイズは、「B83-W56-H84」です。

「神の造形」、「完璧ボディ」とも称される抜群のスタイルを武器にモデルとグラビアを兼任する『モグラ女子』の代表格として支持されています。

自信のあるパーツは「くびれ」と明かしていました。

カップ数は「Fカップ」ですが、馬場ふみかさん曰く「湿度で毎日微妙に胸の大きさが変わる」とのことでした。

胸が大きいのがコンプレックスだったものの、グラビアで水着になるのをきっかけに胸が武器として生かせると考えられるようになったそうです。

馬場ふみかの年収

馬場ふみかさんの年収は公表されていません。

女優、グラビア、そしてモデルとマルチに活動されていることから、年収は1000万円以上あるのではないかと思われます。

まとめ

幼い頃から憧れていた世界に入った馬場ふみかさんは、ドラマ、映画、CMなど多くの作品に出演し、活躍しています。

今後も馬場ふみかさんに目が離せませんね。

『院内警察』の見逃し配信はこちら

女優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました