記事内にPRが含まれています。

野々村友紀子の年収は?若い頃ヤンキー?芸人時代や事務所も調べてみた

nonomurayukiko_career タレント

作家としてだけではなく芸人の妻としても活躍している野々村友紀子さん。

元芸人という経歴からバラエティー番組などにも出演しています。

今回は、野々村友紀子さんの経歴や年収などについて調べてみました。

スポンサーリンク

野々村友紀子の年収がすごい?

野々村友紀子さんの年収は公表されていません。

放送作家としてバラエティー番組だけではなく、漫才・コント・コメディー脚本の執筆、ショートアニメ脚本、劇場ライブ構成・演出なども手掛けています。

またNSC東京校講師やアニメやゲームのシナリオも制作しています。

テレビではコメンテーターとしても重宝されていることから、年収は数千万以上になるのではないかと思われます。

野々村友紀子は若い頃ヤンキーだった?

野々村友紀子さんについて調べてみると、「高校時代はレディースの副総長だった」と言われています。

これは野々村友紀子さんが当時荒れていた高校(箕面学園高等学校)出身ということから広まってしまったようですが、野々村友紀子さんのレディース時代のエピソードはありませんでした。

多くのヤンキーが使っていたペシャンコ鞄を野々村友紀子さんも使っていたという話はテレビでしていましたが、野々村友紀子さんがどの位のヤンキーだったのかは不明です。

野々村友紀子は芸人だった!

野々村友紀子さんは元々大阪NSC生であり、芸人としてコンビを組んで活動していました。

野々村由紀子さんの相方だった方は高僧美喜さんと言い、小学校時代からの友人で、同じ大阪NSC11生でした。

同期には中川家やケンドーコバヤシさん、たむらけんじさん、ハリガネロック、ハリウッドザコシショウさんなど男性が多かったため、女性コンビは珍しかったそうです。

二人は1992年4月に「高僧・野々村」を結成し、マイペースなボケとツッコミが合わさった漫才を得意としていましたが、単独ライブではコントも見せていました。

しかし1999年2月に解散、解散理由は諸説あり、一番大きな理由としては「2丁目劇場の支配人交代により劇場のレギュラーライブで漫才禁止令が出たこと」が挙げられています。

ただ野々村友紀子さんも高僧美喜さんもコンビの解散理由については語っていないため、実際になぜ解散に至ったのかは不明です。

野々村友紀子さんはコンビ解散後はOLを経て放送作家に転身していますが、相方だった高僧美喜さんは芸能界を完全に引退し、結婚して現在は大阪で飲食店を経営しているそうです。

野々村友紀子のプロフィールや経歴

名前:野々村友紀子
生年月日:1974年8月5日
出身地:大阪府
血液型:O型
身長:162cm

1992年から「高僧・野々村」として芸人活動を行っていた野々村友紀子さんは、1999年2月の解散後、新しい相方を見つける気がなかったため一般企業に就職しました。

しかしOL生活は長く続かずすぐに退職、「テレビの世界に戻りたい」と放送作家に転身しました。

「2丁拳銃」の川谷修士さんとの結婚後は出産や育児のため一時休業するも2012年から復帰、2017年8月には初の著書『強く生きていくために あなたに伝えたいこと』を出版しています。

現在は『トークィーンズ』や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』などに出演しています。

野々村友紀子の所属事務所

野々村友紀子さんは、現在フリーで活動しており芸能事務所には所属していません。

芸人時代は「吉本興業」に在籍していました。

まとめ

芸人だった野々村友紀子さんは、放送作家に転身し再びメディアに出るようになりました。

これからも野々村友紀子さんの活躍に期待したいですね。

タレント
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました