斉藤優里の引退後の活動は?乃木坂卒業理由や年収・出身高校や大学は?

saitoyuuri_career裏方
スポンサーリンク

「乃木坂46」の1期生として活動していた斉藤優里さんですが、現在はどんな仕事をしているのでしょうか。

学生時代はどこの学校に通い、アイドルになったきっかけは何だったのでしょうか。

今回は、斉藤優里さんの経歴や出身中学や高校、現在について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

斉藤優里の引退した後何している?

2021年5月、斉藤優里さんは所属事務所を辞め芸能界を引退しました。

その理由については「プロデュースやクリエイター業を本格的にするため」と明かしており、ずっと興味があったファッションに力を入れ、将来的に自身のアパレルブランドを立ち上げるために勉強したいとのことでした。

まだブランドの立ち上げには至っていないものの、SNSでの発信は続けています。

他にも公式ファンコミュニティをオープンさせるなど、一般人ではあるものの知名度を生かした活動を行っています。

斉藤優里が乃木坂46を卒業した理由

2019年3月25日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『Nutty Radio Show THE魂』で、斉藤優里さんは「乃木坂46」からの卒業を発表しました。

そして同年6月30日、大阪・心斎橋で行われた写真集のお渡し会でメンバーとしての活動を終了しています。

卒業の理由について、ラジオでは「25歳という節目となる年齢で、自分の人生を考えたりする機会が多くなり、そして、グループの将来を考えた時に、私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと思い、決断しました」と語っていました。

また引退後も「アイドル・タレントの自分はもう出し切り、いい形で終わらせることができたので未練はない」と話していたため、自身にとってこの時がベストだと感じたようですね。

斉藤優里のプロフィールや経歴

名前:斉藤優里
生年月日:1993年7月20日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:157cm

0歳の時に『たまごクラブ』、『ひよこクラブ』のモデルとしてデビューした斉藤優里さんは、お母さんの勧めで乃木坂46の1期生オーディションに応募し、見事2011年8月21日に『乃木坂46第一期メンバーオーディション』に合格しました。

乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」では選抜メンバーに選ばれ、5thシングル「君の名は希望」のカップリング曲「13日の金曜日」で初のセンターを務めています。

FM NACK5のラジオ番組『The Nutty Radio Show おに魂』では毎週月曜日のアシスタントMCとして初の単独レギュラー出演を果たし、2019年6月20日にソロ写真集『7秒のしあわせ』を出版しました。

「乃木坂46」卒業後は舞台『ブラックorホワイト? あなたの上司、訴えます!』に出演するなど、女優としても活動しました。

斉藤優里の所属事務所

斉藤優里さんは、2021年にそれまで所属していた乃木坂46合同会社を退所しています。

そして芸能界を引退したということで、現在事務所には所属していません

スポンサーリンク

斉藤優里の年収

斉藤優里さんの年収は公表されていません。

現在の主な収入は、公式ファンコミュニティサイトの運営、さらにSNSの活動です。

コミュニティサイトの会費は月額550円とのことですが、登録人数は分かりませんでした。

Instagramには29万人ほどのフォロワーがおり、コラボなども発表しているため、すべて合わせると年収は数百万~1000万円ほどあるのかもしれません。

斉藤優里の学歴

斉藤優里さんが通っていた学校について調べてみました。

斉藤優里の出身小学校

出身小学校は公表されていません

5年生からはテニスをやっていました。

斉藤優里の出身中学

小学校卒業後は、羽村市立羽村第三中学校に進学しました。

中学では、2年生までテニスを続けていたそうです。

斉藤優里の出身高校

中学校卒業後は、東京都立羽村高等学校に進学しました。

偏差値は、43です。

高校では文化祭で「AKB48」の楽曲をパフォーマンスするなど、活発でした。

斉藤優里の出身大学

高校卒業後は、進学していません

斉藤優里さんは「乃木坂46」のオーディション合格の3日後が専門学校の受験日だったため、進学するか否かで迷ったそうです。

しかしオーディションに合格したことから、アイドルの活動に専念することにしました。

まとめ

お母さんの勧めでオーディションを受けアイドルになった斉藤優里さんは、グループの楽曲でセンターを務めるなど活躍しました。

そして現在は、自分の夢を叶えるために前に進んでいます。

いつか斉藤優里さんのブランドがアイドル時代のように多くの人に愛されるよう、頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
裏方
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム