土屋アンナはハーフで国籍は?本名や実家・父親と母親・兄弟について

tsuchiyaanna_family女優
スポンサーリンク

映画『下妻物語』、『さくらん』などに出演し、女優、歌手、モデルと多数の活動を行っている土屋アンナさんですが、両親はどんな人なのでしょうか。

ハーフであることを公表していますが、国籍はどこなのでしょうか。

今回は、土屋アンナさんの家族や実家、国籍、本名などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土屋アンナはハーフで国籍は?

土屋アンナさんは、ハーフです。

お母さんは日本人、お父さんがアイルランド人の血もひくポーランド系アメリカ人なんだそうです。

ハーフということで英語が堪能と思われることが多いものの、土屋アンナさん自身は英語が苦手なんだそうですよ。

国籍については公表されていないため分かりませんが、ずっと日本で暮らしているため日本国籍ではないかと思われます。

土屋アンナの本名

土屋アンナさんの出生当時の本名は「アンナ・マリーハイダー」です。

現在は結婚しており、本名は公開されていません。

土屋アンナの実家

土屋アンナさんは、東京都渋谷区出身です。

幼い頃はフィギュアスケートやピアノを習うお嬢様だったそうですが、実家の詳しい場所は公開されていないためどの位豪邸に住んでいたのかは分かりません。

土屋アンナさんの実家の近くにはファッションデザイナーの山本寛斎さんも住んでおり、いつも犬の散歩の時に顔を合わせていたのだそうです。

土屋アンナの生い立ち

1984年3月11日に誕生した土屋アンナさんは、14歳の時にモデルデビューしました。

その後は歌手や女優デビューし、主演を務めた『下妻物語』では、日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、ブルーリボン賞最優秀新人賞をはじめとする2004年度の映画各賞を8つ受賞しています。

サバサバした性格はテレビ番組でもウケており、多数の番組に出演しています。

スポンサーリンク

土屋アンナの父親

土屋アンナさんのお父さんは一般人です。

ポーランド系アメリカ人であること以外は公表されていないため、分かりません。

土屋アンナさんのお父さんとお母さんは土屋アンナさんが8歳の時に離婚していますが、土屋アンナさんは周囲にお父さんがいないことを隠し、お父さんの自慢話をしていました。

しかしやがてバレて、嘘つき呼ばわりされてしまったそうです。

土屋アンナの母親

土屋アンナさんのおお母さんは、土屋真弓さんと言います。

土屋アンナさんが所属している事務所「モデリングオフィスAMA」の代表であり、きものスタイリスト・コーディネーターとしても活躍しています。

2004年に土屋アンナさんが結婚・妊娠した時、お母さんは「子育てと仕事の両立は無理。産むなら仕事を辞めなさい」と反対していました。

仕事を辞めずに子供を産むことを決めていた土屋アンナさんとは連日激しい言い争いが続き、結局お母さんの賛同が得られないまま、土屋アンナさんは結婚、そして長男を出産しました。

しかし結婚生活はわずか2年で破綻してしまいました。

この時から10年ほど関係がぎくしゃくしていた二人ですが、今は修復し、土屋アンナさんのSNSには度々母子のツーショットが投稿されています。

土屋アンナの兄弟や姉妹

土屋アンナさんには、2歳上のお姉さんがいます。

名前は「アンジェラ」さんといい、モデルをしていました。

お姉さんが「モデルをやらないか」と誘ったことで、土屋アンナさんもモデルデビューしました。

そんなお姉さんは現在結婚し、子供も誕生しており、ハワイで生活しています。

そのためモデルの活動は辞めてしまったようです。

まとめ

幼い頃はお嬢様だったという土屋アンナさんですが、両親の離婚という悲しい出来事もありました。

お母さん、お姉さん、土屋アンナさんとそれぞれの道を歩んでいますが、これからも家族仲良く過ごしてほしいですね。

スポンサーリンク
女優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム