若林有子アナ(TBS)の出身高校や大学は?身長や年齢・年収も調べてみた

wakabayashiyuuko_careerアナウンサー
スポンサーリンク

日曜日『Nスタ』のメインキャスターや『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』のスタジオ進行などを務めている若林有子アナは、何故アナウンサーになったのでしょうか。

学生時代はどこの学校に通っていたのか、気になります。

そこで今回は、若林有子アナの経歴や出身学校などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若林有子アナ(TBS)の学歴

若林有子アナが通っていた学校について調べてみました。

若林有子アナ(TBS)の出身小学校

出身小学校は公表されていません。

大阪府出身ということで、府内の学校に通っていたのではないかと思われます。

スポンサーリンク

若林有子アナ(TBS)の出身中学

小学校卒業後、若林有子アナは家族でアメリカ・ニューヨークに移住しました。

現地の学校に放り込まれたこの時が、「人生で一番大変だった」と語っています。

通っていた学校については情報がなかったため不明です。

しかし若林有子アナは、必死で勉強して成績優秀者として表彰されるまでになりました。

若林有子アナ(TBS)の出身高校

中学校卒業後は、アメリカの学校に進学後、2年生の時に日本に帰国し大阪府立茨木高等学校に入りました。

茨木高等学校の偏差値は、73です。

帰国後は、日本の勉強に苦労したそうですよ。

若林有子アナ(TBS)の出身大学

高校卒業後は、大阪市立大学に進学しました。

若林有子アナは商学部に在籍、偏差値は58です。

大学時代は事務所に入り、『geeupsprout』への出演や毎日放送報道フロアでのアルバイトを経験しました。

またアナウンサーになるべく、テレビ朝日アスクでアナウンス技術を学んでいます。

若林有子アナ(TBS)のプロフィールや経歴

名前:若林有子
生年月日:1996年7月1日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:154cm

2011年の東日本大震災の発災時はニューヨークで暮らしていた若林有子アナでしたが、日本から報じられる震災関連のニュースを耳にし、アナウンサーを目指すようになり、2019年にTBSに入社しました。

同年8月30日にTBSラジオで放送された『ジェーン・スー 生活は踊る』でTBSでの番組デビュー、さらに9月30日からは『グッとラック!』のアシスタントに抜擢、番組内の定時ニュースを任され、2021年3月26日の最終回まで1年半にわたり出演しました。

その後、月・水曜日『はやドキ!』のサブキャスター、日曜日は『Nスタ』のメインキャスターを担当、2021年10月1日からは『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でスタジオ進行を務めています。

若林有子はセントフォース出身!

若林有子アナは、大学時代にセント・フォースと流通科学大学が共同で開催された『第1回夢の種オーディション』に合格し、同社の関西部門へ所属され活動していました。

この時はラジオ番組の『gee up sprout』への出演、KBS京都の『おやかまっさん』でのレポーターなどを務め、『週刊朝日』2016年9月9日号では表紙モデルに抜擢されています。

若林有子アナ(TBS)の年収

若林有子アナの年収は公表されていません。

アナウンサーの平均年収は、約791万円と言われています。

ただ若林有子アナは2019年入社でまだアナウンサー歴は長くありません。

担当番組は多く持っていますが、年収は平均より下ではないかと思われます。

まとめ

4年半アメリカ生活を送っていたという若林有子アナは、報道やスポーツ関連だけではなくバラエティー番組でも起用され、マルチに活躍しています。

これからもそんな若林有子アナに目が離せませんね。

スポンサーリンク
アナウンサー
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム