スポンサーリンク

佐久本宝の身長や経歴・所属事務所・高校は?なで肩やおたけに似ていると話題

俳優
スポンサーリンク

2016年に公開された映画『怒り』で、1200人のオーデションを勝ち抜き映画に初出演し話題を集めた佐久本宝さんは、俳優として活動しています。

NHK連続テレビ小説『エール』で朝ドラ初出演もします。

今回は、佐久本宝さんの経歴や、似ている芸能人について紹介します。

 

スポンサーリンク

佐久本宝のプロフィールや経歴

 

 

名前:佐久本宝
生年月日:1998年7月22日
血液型:A型
出身地:沖縄県
身長:163cm
所属事務所:株式会社ビーストリーム

 

出身地である沖縄県うるま市で、中高生が演じる舞台・現代版「肝高の阿麻和利」に中学1年の頃から出演し、2014年には七代目阿麻和利役を演じました。

この舞台を見に来ていた映画監督の李相日さんが「この子をオーデションに呼んでみたら?」と関心を持ったことから、佐久本宝さんは映画のオーデションに参加します。

しかし佐久本宝さんはこの時何のオーデションなのかは知らなかったそうで、沖縄県と東京都で2回オーデションに参加、最終オーデション後には両親と一緒に監督と会って話、翌日合格通知を受け取りました。

この映画こそが、佐久本宝さんの俳優人生のスタートとなる『怒り』という作品です。

オーデション参加者1200人の中の頂点になった佐久本宝さんは、映画『怒り』の物語において重要な役どころを任され、この作品で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

 

 

 

テレビドラマでは、2018年に放送された『花へんろ 特別編 春子の人生~脚本家・早坂暁がうつくしむ人~』でドラマ初出演を果たし、10代を中心に話題を集めた『3年A組-今から皆さんは、人質です-』にも出演し話題を集めました。

2020年には、NHK連続テレビ小説『エール』古山浩二役で、初めて朝ドラに出演します。

 

佐久本宝の所属事務所

 

佐久本宝さんは、株式会社ビーストリームに所属し芸能活動を行っています。

こちらの事務所に所属する前は、沖縄県の中高生で構成されている「あまわり浪漫の会」に所属していましたが、映画やテレビの仕事が増えたことから事務所を変えたようです。

 

スポンサーリンク

佐久本宝の通った高校

 

続いては、佐久本宝さんが通った高校について紹介します。

沖縄県出身の佐久本宝さんは、沖縄県立具志川高校に通っていました。

 

 

「G高」と呼ばれているこちらの高校は、日本英語検定協会より優良校として奨励賞を受賞したり、租税教育推進校として県国税事務所より表彰されたことがあります。

また、サッカーや女子ハンドボール、男子ソフトボール、水泳などのスポーツでは、全国大会に出場したことがあるようで、プロサッカー選手やプロ野球選手も在籍していました。

佐久本宝さんはどんな学生生活を送っていたのかは明かされていませんでしたが、高校を卒業した後は大学に進学せず、俳優一本に絞ったようです。

 

スポンサーリンク

佐久本宝はなで肩

 

佐久本宝さんについて調べてみると『なで肩』というワードがありました。

これは、ジャニーズ事務所で『ジャニーズWEST』というグループで活動している濱田崇裕さんの「(ドラマの)3年A組に出てる片寄涼太君の隣にいる赤い服を着ている子が、すごいなで肩で台詞が全然入ってこなかった」と発言したことがきっかけだったようです。

肩に注目してみると、確かに佐久本宝さんはなで肩のようですね。

発言をした濱田崇裕さんもなで肩のようで、ファンからは「仲間だね」という声が聞かれていました。

 

スポンサーリンク

佐久本宝がおたけに似ている?

 

先ほどは佐久本宝さんの方に注目しましたが、続いては顔に注目してみたいと思います。

佐久本宝さんは、お笑い芸人ジャングルポケットのおたけさんに似ているという声が多く聞かれています。

佐久本宝さんとおたけさんはこれまで共演経験がないためツーショットはありませんでしたが、二人の写真を並べてみてみると、よく似ていますね。

特に鼻と口、眉毛が似ているように見えます。

佐久本宝さんはおたけさんに似ているといわれていることに対してコメントはありませんでしたが、おたけさんは自身のTwitterでコメントしていました。

今注目の俳優に似ているといわれたおたけさんは、かなり喜んでいました。

いつか二人の共演が見たいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

沖縄県で舞台の経験を積み、映画監督の言葉がきっかけで全国区の俳優となった佐久本宝さんは、なで肩でお笑い芸人のおたけさんに似ています。

しかしまだ若いとはいえ見ている人の心を掴む素敵な演技をしており、今の知名度は低いですが、今後さらに大きくなっていく若手俳優だと思いました。

今後の活躍が楽しみです。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

出演している朝ドラ『エール』についてはコチラ↓↓

NHK連続テレビ小説【エール】の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

出演している朝ドラ『エール』を全話見たい人はコチラから!

 

俳優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム