スポンサーリンク

堀内敬子の元夫や現在の旦那(結婚相手)は?子供の存在などについても

女優

 



 

女優として活動している堀内敬子さんは、これまでに2度結婚しています。

元夫はどんな人なのか、なぜ離婚してしまったのか気になりますよね。

今回は、堀内敬子さんの元夫や現在の夫、そして子供について紹介します。

 

スポンサーリンク

堀内敬子の元夫は小暮清貴

 

堀内敬子さんの最初の結婚相手について調べたところ、小暮清貴さんという方でした。

 

 

堀内敬子さんと同じく劇団四季に所属していましたが、退団後は「小暮キヨタカ」としてダンス塾の講師や舞台に出演しています。

堀内敬子さんとは劇団四季で出会い交際に発展、1999年にできちゃった結婚をしました。

その後二人は劇団四季を退団していますが、手塩をかけて育てていた堀内敬子さんのできちゃった婚に怒りを感じた劇団四季の演出家が、堀内敬子さんを劇団四季から半ば強引に退団させたといわれています。

しかし、二人の間にできた子は残念ながら流産しています。

堀内敬子さんと小暮清貴さんの結婚生活は長くは続かず、離婚しました。

離婚時期については情報がなかったため不明です。

離婚理由についても明かされていませんのでわかりませんが、堀内敬子さんは劇団四季を退団してから女優として舞台以外でも活動するようになったためすれ違い生活になってしまったのかもしれません。

小暮清貴さんが浮気をしたから離婚したという情報もありましたが、証拠がないため噂止まりです。

小暮清貴さんは堀内敬子さんと離婚後に再婚しており、現在子供もいます。

 

スポンサーリンク

堀内敬子の現在の結婚相手(旦那)

 

小暮清貴さんとの離婚後、堀内敬子さんは再婚しています。

現在の夫は一般人のため写真や名前、年齢など不明で、結婚した日も公表されていませんが、2013年4月の戸田恵子さんのブログに、堀内敬子さんと再婚相手の様子が書かれていました。

そのブログによると京都周辺で撮影していた戸田恵子さんは、撮影が休みだった4月4日、電車に乗って京都まで行きました。

前日、普段から親しくしている堀内敬子さんから連絡が来ており、堀内敬子さんも仕事で京都に来ていて旦那さんも一緒だということで、この日に3人で京都でお茶をしたそうです。

戸田恵子さんはこの時初めて堀内敬子さんの旦那さんにあったそうですが、堀内敬子さんと旦那さんについて「なんだかとっても幸せそうな仲良しカップルでしたぁ。」と絵文字付きで明かしていました。

堀内敬子さんの旦那さんがどんな見た目なのかまでは分かりませんでしたが、周りが見ていて「幸せそう」、「仲良しカップル」と感じるということは、二人がとてもお似合いだということだと思います。

 

スポンサーリンク

堀内敬子の子供

 

堀内敬子さんは、再婚相手との間に子供が一人います。

出産した直後、ドラマで共演した江角マキコさんが「おめでとう」とブログで明かしたことから堀内敬子さんの出産が明らかになりました。

堀内敬子さんはあまりプライベートを公にしていないため、江角マキコさんのブログ記事は話題になりましたが、すぐに削除されています。

子供についても情報は公開されていませんが、堀内敬子さんは43歳という高齢出産だったため不安があったとインタビューで答えていました。

堀内敬子さんによると、不妊治療をしてすぐに妊娠したものの友人2人を出産時と出産後に亡くしており、出産がとにかく怖かったことから何があっても安心な集中治療室(ICU)がある大きな病院で出産することを選んだそうです。

堀内敬子さんは流産の経験もありますし、妊娠・出産の不安はとても大きなものだったと思いますが、無事に子供が生まれ今は家族3人で暮らしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

堀内敬子さんは、あまりプライベートを公にしていないということで旦那や子供についての情報はほとんどありませんでした。

女優としてプライベートを公にしたくないという思いがあるそうですが、家族は一般人ということで迷惑をかけたくないという思いもあるのかもしれませんね。

そんな堀内敬子さんがこれからも家族と楽しく幸せに暮らしていけるように、温かい目で見守っていきたいと思います。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

堀内敬子さんの経歴についてはコチラ↓↓

堀内敬子の若い頃の画像や学歴・経歴は?英語力もすごい!美肌や色気だけじゃなかった

 

出演している『エール』についてはコチラ↓↓

NHK連続テレビ小説【エール】の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

出演している朝ドラ『エール』を全話見たい人はコチラから!

 

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム