玉城ティナの中学・高校や身長、熱愛の噂などについて色々調べてみた

モデル

藤原竜也さん主演の映画『diner』が7月の公開されるということで、CMやバラエティ番組での宣伝もしています。

そんなdinerのヒロインに抜擢されたのが、玉城ティナさんです。

 

バラエティ番組などには、そこまで出演していなかった玉城さんですが、映画のCMなどを見て「あの子は誰だ?」と感じた人も多いでしょう。

今回は玉城ティナさんについて色々まとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉城ティナのwiki風プロフィール

 

玉城ティナさんのプロフィールです!

 

生年月日 1997年10月8日
現年齢 21歳
出身地 沖縄県
血液型 O型

 

玉城さんのお顔や名前を見てるのとおり、ハーフです。

アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。

地元を部活着で友達と家の近くを歩いていた時に、事務所の社長からスカウトされてデビューすることになりました。

 

2012年7月、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」で「ミスiD2013グランプリ」を獲得。
同社発行のファッション雑誌『ViVi』2012年10月号(8月28日発売)から同誌の専属モデルとなります。

2014年8月号(6月23日発売)で初の単独表紙を飾った。

2014年1月スタートの『ダークシステム 恋の王座決定戦』でドラマデビュー。
2015年6月27日公開の『天の茶助』で映画デビュー。

2018年10月23日、ViVi主催のファッションイベント「ViVi night」にて、
年内をもってViVi専属モデル卒業を発表した。

2019年2月号のviviで専属モデルとして最後の表紙を飾った。

 

モデルさんとしての活動が中心になっていますが、アイドル的な立ち位置でバラエティ番組にも出演したり、ドラマや映画などの女優としての活動もしていました。

ViViの専属モデルを卒業して女優として、テレビで見る機会が今まで以上に増えるかもしれませんね!

 

身長は164cm

 

玉城ティナさんの身長は164cmと発表されています。

長身で細身という、まさにモデルさん体型と呼ばれるような体型の持ち主だと言えますね。

 

理想的な体型で、漫画の実写化などをした時に見る人が抵抗なく見ることができそうですね。

漫画原作やアニメ原作の実写化のヒロインなどをされることが多くなりそうな雰囲気もあります。

 

玉城ティナが通っていた中学・高校

 

玉城さんはスカウトされたのは中学生のときで通っていた中学校は地元の浦添市立港川中学校に通っていました。

 

 

浦添市は那覇市の隣で、期待に位置します。

沖縄の中でも街の方になります。

 

高校は日出高校芸能コース(現・目黒日本大学高等学校)

 

モデルとして活躍しだした玉城さんは、高校からは都内の日出高校の芸能コースに進学しました。

 

 

目黒駅の近くに位置しており、 目黒川も近くに流れています。

玉城さんが在学していた当時は「日出高等学校」でしたが、2019年から目黒日本大学高等学校という名前に学校名が変わっています。

玉城さんはその学校の「芸能コース」に入っていました。

同級生には飯豊まりえさんがいます。

 

芸能コース以外にもスポーツコースもあり、部活動が盛んな学校になります。

中でも、ダンス部は全国大会に行くほどのレベルです。

 

スポンサーリンク

シャキーンで「いちご」や「うさぎ」で話題に

 

Eテレの朝に放送してる『シャキーン!』で2017年度にはイチゴ

 

 

2018年度にはウサギという役で出演していました。

 

 

2019年にはオッケーお茶の間というコーナーを担当しています。

 

 

コスプレ的な格好が似合っていてその姿がカワイイとネットでは評判になっていました。

小さいお子さんがいる方などに、人気があるのかもしれませんね。

 

櫻井翔との熱愛やお嬢だとの疑惑

 

玉城ティナ」と検索しようとすると、「櫻井翔」や「お嬢」と出てきます。

この2つについて解説していきましょう。

 

櫻井翔との共演で炎上

 

櫻井翔さんとの熱愛報道があったわけではありません。

2013年放送のTBS「今、この顔がすごい!」という番組に出演しました。

その番組は櫻井翔さんがMCを務めており、櫻井翔さんの大ファンだった玉城さんは、「どうしてもやめられないクセは?」と言う質問をされて、「櫻井くんを妄想すること」だと答えました。

さらに「ポスターを部屋中に貼りまくって、あんなことやこんなことを妄想している」などと話していました。

その後に玉城さんは振り返って名前を呼んでほしいとお願いをして、櫻井翔さんに呼ばれて照れるというシーンが放送されたのです。

 

それを見た櫻井翔さんのファンは激怒し、大炎上してしまうのでした。

 

これだけテンション高いので、しかたがない気もしますよね。

でも炎上したにも関わらずツイートを削除していないのは、根性があるなと感じますね!

 

お嬢はただの飛び火

 

検索すると「お嬢」とも出てきます。

実際に玉城さんの実家がお金持ちだというような情報は特にありません。

 

このお嬢というのは、『世界の果てまでイッテQ!』で出川哲朗さんが番組内で玉城さんのモデルの先輩である河北麻友子さんのことを呼ぶ時に使う呼び名です。

検索に出てくるのはこの事を指しており、その事がなぜか玉城さんの名前で出てくるようになってしまっていただけなのです。

河北麻友子さんが出演できない時に、代わりのお嬢として、堀田茜さんや谷真理佳さんなどのモデルさんが出ていたので、玉城さんもあるのかもしれないと考えた人が検索したのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

dinerでオオバカナコ役

 

7月から公開される映画『diner』では、殺し屋の集まるレストランのウェイトレスという役柄です。

蜷川実花さんの描くサイケデリックな世界観でしかも出てくるのは殺し屋ばかりということで、普段『シャキーン!』でやってる雰囲気とは180度違う世界観の映画です。

玉城さんはウェイトレス姿がかなり似合っており、さすがの一言ですね。

 

 

藤原竜也さんのあの特徴的な雰囲気に目が行ってしまいますが、玉城さんも重要なポジションで出ているので、玉城さんが気になりだしてる人は是非映画館で見てみるといいでしょう!

 

まとめ

 

地上波ではあまり見ることがなかった玉城ティナさんですが、実はNHKのEテレでレギュラーのコーナーを持っていました。

玉城ティナさんの事をモデルと知っていた人でも知らなかったという人は多いかもしれませんね。

 

もし気になってる人はこれからの朝Eテレをつけるという新しい生活習慣が生まれるかもしれませんね(笑)

 

ViViを卒業してもモデルさんのお仕事はされるでしょうけれど、映画やドラマなどでのさらなる活躍が期待できる玉城ティナさんですが、『diner』の宣伝で、いくつかのバラエティ番組に出演するので、これを機に地上波のバラエティに出てきてくれるかもしれませんね!

 

コメント