横山由依がAKBを卒業した理由は?事務所や年収は?出身高校や大学も調査

横山由依がAKBを卒業した理由は?事務所や年収は?出身高校や大学も調査タレント

AKB48の人気メンバーとして、ファンやメンバーから愛された横山由依さん

横山由依さんはなぜAKB48を卒業したのでしょうか。

そこで今回は、横山由依さんがAKB48を卒業した理由、事務所や年収、学歴を調査してみました。

横山由依がAKB48を卒業した理由

横山由依さんは、2021年にAKB48を卒業しました。

2代目AKB48グループ総監督を務め、AKBのために生きてきたと言っても過言ではない横山由依さん。

2022年3月2日放送のテレビ朝日『ぺこぱポジティブNEWS』に出演した横山由依さんは、AKB48を卒業した理由を明かしています。

横山由依さんは『アイドルとしてやりきったタイミングだった』と卒業理由を告白。

そして『アイドルに年齢は関係ない、自分の物差しで決めるべき』とアイドルが年齢によって縛られる風潮に異議を唱えていました。

横山由依さんは、30歳を超えてもアイドルをやると宣言した柏木由紀さんに対し『すごいかっこいい。アイドルに希望をもたらしてくれたと思う』と称賛しました。

横山由依のプロフィールや経歴

名前:横山由依
生年月日:1992年12月8日 29歳
身長:159cm
血液型:B型
出身地:京都府

横山由依さんは、『夢を叶えるためのひとつの通過点』というAKB48のコンセプトに魅せられてオーデションに応募しました。

しかし、2009年3月『SKE48第2期メンバーオーディション』に不合格となり、翌月の『AKB48第5回研究生(8期)オーディション』も不合格となってしまいます。

『AKB48第6回研究生(9期)オーディション』でようやく合格した横山由依さんは、週末に夜行バスで上京し、レッスンを受け、再び夜行バスで京都に戻るという生活を始めます。

この時の交通費や宿泊費は、バイトで稼いだお金で使っていたそうです。

努力家の横山由依さんは2010年に9期生で初めてチームKに昇格し、グループ内ユニット『Not yet』のメンバーに選ばれました。

2011年5月『Everydayカチューシャ』で初の選抜メンバーとなり、『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』でも19位と健闘し、選抜メンバーに選ばれます。

2012年には横山由依さんがAKB48とNMB48を兼任すると発表され、タレントとしても単独冠番組『横山由依がはんなり巡る京都・音の旅』も放送開始となり、活躍の場を広げます。

AKB48とNMB48両グループを兼任しながら、アイドルとして成長していった横山由依さん。

2014年にはAKBグループ総監督の高橋みなみさんが卒業するにあたり、横山由依さんが2代目総監督に指名されました。

その後、京都府南部15市町村の『京都やましろ観光大使』に就任し、横山由依さんの知名度を生かし地元の観光PRにも尽力します。

2018年には横山由依さん単独ソロコンサート『横山由依のソロコンサート~実物大の希望~』を開催しました。

横山由依さんは2019年にAKBグループ総監督を退任し、2021年9月にAKB48を卒業することを発表。

2021年11月に卒業コンサートを開催し、惜しまれつつも横山由依さんはAKB48を卒業しました。

卒業後は舞台やドラマ、バラエティー番組、自身のYouTubeチャンネル『Yuihan Life』で活躍しています。

横山由依の所属事務所

横山由依さんは、2012年にAKSから太田プロダクションに移籍しています。

AKBグループは、人気が出たメンバーの大手芸能事務所移籍を積極的に行っており、横山由依さんにも太田プロダクションから声がかかり移籍となりました。

横山由依さんの年収

横山由依さんは、AKB時代からかなり稼いでいるメンバーのひとりと噂され、5000万円ほどの収入があると言われていました。

理由として、サントリーやJR西日本のCM契約や、ソロコンサート開催などの活躍が目立っていたからです。

AKB48を卒業した今でも、ドラマや舞台、バラエティー番組、YouTubeなどの収入を合わせれば1000万円以上は確実に稼いでいると思われます。

横山由依の学歴

横山由依さんはどこの学校に通っていたのでしょうか。

横山由依の出身小学校

横山由依さんは、京都府木津町立立原小学校に通っていました。

横山由依さんは、幼い頃やんちゃでしたが、成績優秀で運動神経も良い女の子でした。

体育と音楽が得意科目だったそうです。

横山由依の出身中学

横山由依さんは、京都府木津市立木津第二中学校に通っていました。

横山由依さんは、バスケ部で一所懸命部活に取り組んでいました。

部活中心の生活をしており、横山由依さんは中学時代、勉強はあまりしていないと話していました。

横山由依の出身高校

横山由依さんは、京都府立西宇治高等学校に通っていました。

京都府立西宇治高等学校は、2009年に京都府立城南高等学校と合併し、京都府立城南菱創高等学校となりました。

偏差値は58~65です。

横山由依さんは、高校生の頃マクドナルドでバイトをしていました。

同じ高校の卒業生には、女優の羽野晶紀さんがいます。

横山由依の出身大学

横山由依さんは、大学には進学していません。

高校2年生のときに、『AKB48第6回研究生(9期)オーディション』に合格したため、高校卒業後はAKB48の人気メンバーとして芸能活動に専念しました。

もし横山由依さんが普通に大学受験をしていたら、結構なレベルの大学に合格していたかもしれません。

まとめ

横山由依さんがAKB48を卒業した理由は、アイドルとしてやりきったと思えたことでした。

確かにアイドルは年齢で制限されるのではなく、横山由依さんが言うように自分の物差しで決めるべきですね。

横山由依さんだからこそ、決して平たんな道ではなかったアイドル時代を卒業まで乗り越えられたのかもしれません。

タレント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
[ad03]
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました