武田真治の姉が美しすぎる!実家や高校・サックスプレーヤーとしてもすごい!

タレント

 



 

俳優としてだけではなくサックス奏者として、そして近年は筋肉お兄さんとして多方面で活動している武田真治さんですが、お姉さんが美しいと話題になりました。

そこで今回は、武田真治さんの美しすぎるお姉さんや、家族、愛用しているサックスについて紹介します。

 

スポンサーリンク

武田真治の姉が美しすぎる

 

2015年12月2日、武田真治さんは自身のSNSでお姉さんとのツーショットを公開しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田真治 Shinji Takeda official(@shinji.takeda)がシェアした投稿

 

武田真治さんは「お姉ちゃんとランチした 突然会社に行ったのに!付き合ってくれてありがとう」とコメントしています。

この写真を見た人からは「お姉さんめっちゃ美人!」、「素敵な姉弟」などという声が聞かれました。

武田真治さんのお姉さんは一般人ということで、武田真治さんが公開した写真以外は姿を確認することができず、名前も明かされていません。

これだけ美人な方なので、どこかの事務所から声がかかりそうですが、芸能活動を一切していないところを見ると芸能界に興味がないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

武田真治の実家や両親

 

武田真治さんは北海道札幌市出身ですが、その後北海道旭川市に引っ越したため現在の実家は北海道旭川市にあります。

帰省すると近くの山でスキーをするそうです。

家族は父親、母親、2歳上の姉、2歳下の妹で、武田真治さんはお姉さんと妹さんという女性に挟まれた真ん中っ子なのです。

お父さんは札幌テレビに勤務しており、とても厳しく、武田真治さんは叩かれることもあったそうですが、お母さんは可愛らしく表情豊かな人で、武田真治さん以外の家族は一般人ですがテレビ番組で家族写真を公開したことがあります。

 

 

両親は武田真治さんが芸能界に入ることを反対していましたが、今は温かく見守ってくれているようです。

 

スポンサーリンク

武田真治が通った高校

 

武田真治さんが通っていた高校について調べました。

武田真治さんは、北海道札幌北陵高等学校出身です

 

 

高校時代はサックス奏者になるために猛練習し、地元のアマチュアバンドで演奏していたこともありました。

そのためあまり勉強をせず、2年生の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝き芸能界デビューしたことから上京、高校も都内の学校に転校しています。

転校先の学校については明かされていないため分かりませんでしたが、無事に卒業しました。

高校卒業後は大学に進学せず、芸能活動に専念しています。

 

スポンサーリンク

武田真治はサックスプレーヤーとしてもすごい!

 

武田真治さんは自身がサックスを始めたのは、大好きなお姉さんがチェッカーズの藤井尚之さんの影響で、お姉さんが「サックスの尚之さんがカッコいい」と発したことで武田真治さんは嫉妬し、同時にサックスに興味を持ったことからだったと明かしています。

ただ、武田真治さんは俳優としても活動しサックスだけを本業にしているわけではないため「実はそんなに上手くない」という声も聞かれています。

大好きなお姉さんが言った言葉がキッカケとはいえ、今ではサックス奏者としてアーティストのライブに参加するほどの腕前を持っているのは凄いことですよね。

 

武田真治が使っているサックス

 

 

武田真治さんが愛用しているサックスは、アルト・サックスです。

サックスの中でも一番メジャーで、サックスらしいはっきりとした音が出るのが特徴で、初心者でも扱いやすいサックスのようですね。

武田真治さんはセルマーとテナーというメーカーのサックスを使用しており、セルマーのものは30万~40万円、テナーは60万円以上するそうです。

 

スポンサーリンク

武田真治のプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田真治 Shinji Takeda official(@shinji.takeda)がシェアした投稿

 

名前:武田真治
生年月日:1972年12月18日
出身地:北海道
血液型:AB型
身長:165cm
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、バイク、自転車、ボクシング
特技:サックス、スキー
所属事務所:ホリプロ

 

1989年、第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞、中性的な美貌を売りに「フェミ男」と呼ばれ人気を得ました。

1990年『なかよし』でドラマ初出演&俳優デビューし、1992年には映画『七人のおたく』でスクリーンデビューを果たしています。

1995年にはシングル『Blow up』でCDデビュー、同年『めちゃ×2イケてるッ!』でバラエティー番組にレギュラー出演すると俳優とは違った顔に注目が集まりました。

2003年にはNHKで放送された『新・トップランナー』で司会に抜擢、2006年『エリザベート』でミュージカルに初めて出演しました。

2019年からはNHKのニュース番組『ニュースきょう一日』のテーマ曲のサックス演奏を担当しています。

 

筋肉体操で再ブレイク!

 

 

2018年、NHKで放送された『みんなで筋肉体操』にアシスタントとして武田真治さんは出演しました。

5分間のミニ番組だったにもかかわらず、放送終了後に大きな反響があり話題になりました。

特に「筋肉は裏切らない」という台詞は、新語・流行語大賞の候補にもなったのです。

2019年に第2シリーズ、2020年に第3シリーズと放送され、あまりの人気に武田真治さんは「筋肉の仕事が一気に増えた」と明かしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

様々な活動をしている武田真治さんですが、サックスのきっかけはお姉さんの一言でした。

これからも俳優としてだけではなく、サックス奏者としても活動し、お姉さんや家族といい関係を築いてほしいと思います。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

武田真治さんの他のことについてはこちら↓↓

武田真治は結婚している?子供は?噂になった歴代彼女(元カノ)もまとめ

武田真治の車やバイクがすごすぎる!若い頃から顔が変わって整形疑惑?

 

出演している『美食探偵 明智小五郎』についてはコチラ↓↓

【美食探偵 明智五郎】出演者に関するプロフィールなどの記事まとめ!

 

↓↓『美食探偵 明智五郎』全話見るなら↓↓

韓流バナー
\キャリア決済ならクレカなくても簡単に見れる!/