山本美憂の若い頃は超きれいで最強だった!筋肉は今でもすごい!

格闘技

 



 

山本美憂さんは、レスレング全日本選手権4連覇、世界選手権史上最年少優勝などの記録をつくり現在は総合格闘家として活躍しています。

レスリングや格闘家という経歴から鍛えられた筋肉が凄いという声が聞かれていますが、若い頃からとても美人で評判な方でもあるのです。

そこで今回は、山本美憂さんの若い頃の写真や、鍛え上げられた筋肉の写真などを紹介します。

 

スポンサーリンク

山本美憂の若い頃は超キレイで最強だった!

 

格闘家として活躍しているということもあり「カッコイイ」という声が多い山本美憂さんですが、顔をよく見てみると「ハーフではないか?」といわれるほど整っていて、とても綺麗なんですよね。

現在は成人した子供に子供が生まれて、孫がいる山本美憂さんですが、「孫がいるようには見えない」という声は少なくありません。

小学生から始めたレスリングでは、13歳で第1回全日本女子選手権で優勝しています。

一時アメリカに留学するも当時女子レスラーはあまり存在していなかったため、男子レスリング部に入部、女子ということで相手にしてもらえなかったこともあったそうですが男性と対戦し勝利したこともあり、山本美憂さんは男性相手でも強かったのです。

 

山本美憂の若い頃の画像

 

レスリングの最強選手だった山本美憂さんですが、若い頃の写真が「綺麗」、「美人」といわれています。

 

 

昔は髪が長かったため、今とは雰囲気が違いますね。

この頃は、かなりモテていたのではないかと思います。

こうやって考えると4度結婚するのも、納得できてしまいますよね。

 

山本美憂選手の結婚についてこちら↓↓

山本美憂の歴代旦那の画像は?新しい4人目の結婚相手はカイルアグォン!

 

山本美優の筋肉がすごい!(画像あり)

 

顔が美しい山本美憂さんですが、身体も「筋肉が凄い」と注目されています。

 

 

レスリング時代から鍛えられているため、歳をとっても変わらずムキムキですね。

40歳を超えた山本美憂さんですがインタビューで「衰えをまだ感じていない」と答え、「フルラウンドやるんだったら絶対私の方が相手よりもスタミナあるって自身はあるし、どこかがいたくて動けないってこともない」と話していました。

また、自身のトレーニングについて「ボクサーがやってるような感じ」と明かしています。

 

スポンサーリンク

山本美憂のプロフィールや経歴

 

 

名前:山本美憂
生年月日:1974年8月4日
血液型:A型
出身地:神奈川県
所属:KRAZY BEE

 

ミュンヘンオリンピックのレスリング代表選手だった山本郁榮さん家に誕生した山本美憂さんは、弟の山本”KID”徳郁さん、妹の山本聖子さんと共に小学生の頃からレスリングを始めました。

13歳で全日本女子選手権に優勝し、その後全日本4連覇という記録を作るも年齢制限により世界選手権への出場は認めてもらえませんでした。

その後、1991年に出場した世界選手権では史上最年少優勝、1994年と1995年には世界選手権制覇という記録を作ったのです。

1995年に結婚し、現役を引退するも1998年に現役復帰、その後もレスリング選手としての記録を作るも2000年に再婚、再び引退します。

2004年のアテネオリンピックで女子レスリングが正式種目になることから現役復帰したものの、アテネオリンピック代表選手選考試合で優勝することができず、アテネオリンピック出場とはならなかったため引退しました。

その後はスポーツキャスターなどを務めていましたが、2011年に現役復帰し、再びオリンピック出場のため努力していましたが、結局1度もレスリング選手としてオリンピック出場することは叶わなかったのです。

2016年からは総合格闘家として活動を始めデビュー戦から負けが続いていたものの、2018年RIZIN.11で石本沙織さんと対戦し、判定勝ちしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

レスリング選手だったお父さんの影響でレスリング選手になった山本美憂さんですが、オリンピックに出場することができず、総合格闘家に転身しました。

歳をとっても変わらない美貌と筋肉は多くの人から絶賛されています。

今後もそんな山本美憂さんの活躍に注目していきたいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

格闘技
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム