スポンサーリンク

多部未華子の性格や高校大学は?ハーフやクオーター・親の七光りの噂について

女優

 



 

多部未華子さんは、演技力に定評があり、女優として数々の作品に出演されている実力派女優のひとりです。

今回は、そんな多部未華子さんについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

多部未華子のプロフィールや経歴

 

名前:多部未華子(たべみかこ)
生年月日:1989年1月25日
出身地:東京
身長:158㎝
血液型:O型
事務所:ヒラタインターナショナル

 

多部さんは、2002年、13歳のときにビジュアル系のバンド、Janne Da ArcのPV、『rainy~愛の調べ~』で芸能界デビューを果たしました。

女優を志すきっかけとなったのは、ミュージカルの『アニー』を鑑賞し、自分も出演したい!と思ったことだそうです。

それから3年間オーディションを受け続けましたが、すべて不合格でアニーに出演するという夢は残念ながら叶いませんでした。

しかし、アニーのオーディションの際のスタッフから、ミュージカルだけじゃなくて、映画やドラマに挑戦してみたら?という助言を受け、現在の所属事務所のヒラタインターナショナルの目に留まり、スカウトされ芸能界デビューをしました。

デビューの翌年、2003年には、映画『HINAKO』で主要キャストの工藤ジュンの役を務めました。

この役は、1000人以上の応募者の中からオーディションで勝ち取った役で、ブルーリボン賞で新人賞を受賞しました。

デビューから18年経ちましたが、多部さんは主役やヒロインを務めることが多く、2015年には、日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞、2017年にはコンフィデンスアワード・ドラマ賞で主演女優賞を受賞するなど、数々の名誉ある賞を受賞されています。

 

 多部未華子の性格

 

優しい雰囲気を纏った、おっとりしてそうな多部さんは、とてもマイペースな性格で一人行動が好きらしいです。

休日はよくひとりで映画館に1日いることが多いそうです。

趣味は旅行に行くことで、大きな仕事が終わると必ず休みをもらって海外旅行にいくそうです。
また、負けず嫌いなところもあるそうです。

インタビューでは、「やりたいと思ったことは、是が非でもやりたいです。でも、例外はあまりこだわりがないです」やりたいことしかやりたくない」と答えられています。

多部さんはご自身のことを、「良くも悪くもウソをつけないタイプ」だと話していて、感情が思いっきり顔に出てしまうタイプ、感情をため込むことというよりは、その場で思っていることをいうタイプだそうです。

 

スポンサーリンク

多部未華子の学歴

 

中学生の時に芸能界デビューをされている多部さんは、幼い頃から学業と女優業の両立に励んでいます。

多部さんは東京都出身ですので、小学校は都内の学校に通っていたと考えられます。

中学校は地元の西東京市立保谷中学校に進学しましたが、中学2年生のときに、数多くの芸能人が通っている、日出中学校に転入しています。

 

 多部未華子が通った高校

 

多部さんの出身高校は、東京都目黒区にある日出高等学校(偏差値51)です。

現在は、目黒日本大学高等学校と改名されています。

この高校は、芸能コースが設置されており、学業と芸能業を両立できるシステムが整っている高校として、沢山の芸能人が通われていることで有名です。

高校時代には、事務所に内緒で髪を茶髪にして怒られたというエピソードがあります。

多部さんの同級生には、プライベートでも仲良くされているという新垣結衣さんがいます。

 

多部未華子が通った大学

 

多部さんは、高校卒業後、東京女子大学、現代文学部コミュニケーション学科(偏差値55~57)に進学されました。

大学に進学した理由は、心理学に興味があったということと、芸能界以外で友たちを作りたかったからだそうで、大学には絶対に進学しようと思っていたそうです。

多部さんは一年間の休学や留年を経て、6年間かけて大学を卒業されました。

大学1年生のころは、初の連続ドラマで主演をつとめており、学業も忙しく、いちばん辛かったそうです。

休学をした際には、休学届と一緒に退学届ももらっていたそうで、もう両立はできないと挫折しそうになったときもあったそうです。

インタビューでは、「大学を辞めなくてよかった。休学したときに、もう復学は無理だと思っていましたが、頑張れば意外と出来るもので(笑)」と答えられています。

大学卒業時には、オフィシャルサイトで、「休学・留年を含めて卒業うるのに通常よりも2年も時間がかかってしまいましたが、長くかかった分、たくさんのことを学び、学業と仕事と二足のわらじを履いたことで見えたこと、もがいたこと、すべてが実となり力となりました」とコメントしていました。

 

スポンサーリンク

多部未華子の両親や兄弟

 

多部未華子さんは、父、母、2歳年上の兄の4人家族です。

家族仲は良好で、お父さんがいきなり部屋入ってきても気にしないくらい、隠し事もない、仲の良い家庭なんだだそうです。

お母さんとは、よく恋愛の話もしていたといいます。

 

 多部未華子はハーフやクオーターではない

 

多部さんがハーフやクオータではないかという噂もあります。

このような噂が流れた原因としては、多部さんが以前出演された、日米ハーフのボーイズグループ、INTERCEPTIONのCMで、視聴者がハーフや、外国の血が入っているのではないかと勘違いしてしまったのではないかと考えられます。

しかし、多部さんの祖父母が和歌山県出身であり、祖父母の出身地までの情報がある中で、外国出身だったり外国籍であることが出てこないというのは、考えにくいですよね。

多部さんがハーフやクオーターだという可能性は低いと考えて間違いないでしょう。

 

 多部未華子は親の七光り?

 

ネットでは、多部さんは親の七光りなのでは?という声が上がっています。

そんな多部さんの両親のご職業についても調べてみました。

多部さんが親の七光りでは?と噂されているのは、多部さんのお父さんが業界人だからだそうです。

音響ディレクターとして活躍されているお父さんは、とても有名な方で、また、音響ディレクターだけではなく、声優の専門学校である、VOICE ACTROS STYLEやアルカディア声優学院で講師としても活躍しているそうです。

しかし、多部さんは中学2年生のときに、スカウトで芸能界デビューされているので、親の七光りだとは考え難いです。

また、お母さんが元女優なのでは?という噂もありますが、そのような決定的情報みつかりませんでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、実力派女優として様々なドラマや映画に出演されている多部未華子さんの、経歴、学歴、性格、家族、ハーフ・クオーター説についてお伝えしました。

多部さんの女優としての、更なる活躍を期待しています。

トップ画像引用元:モデルプレス

 

多部未華子さんの結婚についてはこちら↓↓

多部未華子の結婚相手(夫)熊田貴樹がすごい!職業や年収・馴れ初めは?

多部未華子の恋愛遍歴がすごい!歴代彼氏(元カレ)は窪田正孝や三浦春馬

 

↓↓出演している『私の家政夫 ナギサさん』についてはコチラ↓↓

私の家政夫 ナギサさんの登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

 

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム