スポンサーリンク

加藤啓のwikiプロフィール|出身高校や大学・結婚や両親についても

俳優

 



 

加藤啓さんは、舞台を中心にテレビドラマや映画にも出演している俳優です。

結婚しているのか、どこの学校に通っていたのか、気になりますね。

そこで今回は、加藤啓さんの経歴や出身学校について調べてみました。

 

スポンサーリンク

加藤啓のwikiプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

加藤啓(@kato_kei)がシェアした投稿

 

名前:加藤啓
生年月日:1974年12月4日
出身地:愛知県
血液型:O型
身長:171cm
趣味:フットサル、絵を描く、散歩
特技:ピアニカ
所属事務所:吉本興業

 

1994年、大学在学中に劇団「拙者ムニエル」を結成した加藤啓さん、看板俳優として活動を始めました。

2001年、演劇のメッカである下北沢本多劇場での公演を果たしたことがきっかけで演劇・テレビ関係者から出演のオファーが掛かるようになりました。

2002年には映画『近未来蟹工船・レプリカント・ジョー』や『NEG.WONDERLAND(ネガ・ワンダーランド)』に出演しています。

2017年に公開された映画『ねぇこの凹にハマる音をちょうだい』では監督として作品に参加しました。

2018年にはドラマ『おっさんずラブ』にゲスト出演。2019年に放送されたドラマ『モトカレマニア』にはレギュラー出演していました。

俳優以外にもコントユニットでの活動、教育団体での演技講師、絵本製作、映画監督、脚本家と幅広く活躍しています。

 

加藤啓の所属事務所は吉本興業

 

加藤啓さんは現在、吉本興業に所属しています。

以前は「ミッシングピース」という事務所に所属していたため、移籍した形になりますね。

何故、吉本興業を選んだのかは不明ですが、加藤啓さんは俳優として所属しており、お笑い芸人としての活動はしていません。

 

スポンサーリンク

加藤啓の学歴

 

加藤啓さんが通っていた学校について調べてみました。

 

加藤啓の出身高校

 

加藤啓さんは、愛知県立時習館高等学校出身です。

 

 

人前で何かを表現することに魅力を感じていたという加藤啓さんは、演劇部に入部します。

入部して間もなく出演した夏の発表会では、加藤啓さんだけが舞台に立っているという喜劇のワンシーンから始まり、発した台詞で客席から笑いが生まれた瞬間、「緊張感が楽しさに変わった。自分の表現にお客さんが反応してくれたことが嬉しかった」と感じたそうです。

そこからお芝居の世界にのめり込んでいったと明かしていました。

 

加藤啓の出身大学

 

高校を卒業した加藤啓さんは、早稲田大学に進学しました。

早稲田大学は演劇が盛んということで、選んだそうです。

2年生の時に、学内の友人を中心に劇団「拙者ムニエル」を結成、学内の劇場で公演を始めた頃は客席も閑散としていましたが、上演を重ねるごとに動員数を伸ばし、いつしか劇場に入りきらない状態になるほど人気の劇団になりました。

様々な劇団がある中で、加藤啓さんは劇団を作った理由について「笑いに特化した自由な演劇を目指したかった」と明かしています。

 

スポンサーリンク

加藤啓は結婚している?

 

加藤啓さんは現在結婚しているのか調べてみたところ、情報はありませんでした。

そのため現在は独身だと思います。

舞台を中心に活動している役者は自身のプライベートな部分を明かさないという人が多いので、加藤啓さんのプライベートも謎が多いですね。

 

加藤啓の両親や兄弟

 

加藤啓さんの家族についても調べてみましたが、情報はありません。

そのため両親は一般人のようですね。

あるインタビューで加藤啓さんが「家族の誕生日に兄妹で劇を作り、両親に披露していた」と明かしていたことから、兄妹はいるようですが、何人いるのか、何歳離れているのかなど詳しいことは分かりません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

加藤啓さんは、テレビドラマなどメディアに一切出ないというわけではありませんが、積極的に番組やトーク番組に出ることはなく、プライベートは不明な点が多いですね。

ただ俳優だけではなく多方面で活躍していることや、現在吉本興業に所属しているということで、今後のテレビ番組出演に期待したいと思います。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓出演している『半沢直樹』についてはコチラ↓↓

半沢直樹・新シリーズの登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

俳優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム