ティモンディ高岸宏行は150km投げる豪腕!野球経験や彼女などをまとめてみた!

お笑い芸人

人気お笑い番組『ゴッドタン』の人気企画「この若手知ってんのか」で「なにか持ってそう芸人」で選ばれたティモンディの高岸宏行さんは、スポーツの経歴がやばすぎるんです!

高校から大学まで野球で活躍して、プロにもスカウトされるほどだったとか!

 

今回はそんな若手芸人のティモンディ高岸宏行さんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最速150km投げていた!

 

 

高岸宏行(たかぎし ひろゆき、1992年10月8日(26歳) – )
身長 : 185cm
体重 90kg
足のサイズ 30cm
血液型 : A型
趣味:温泉、神社巡り、トレーニング
特技:球技、野球(最速150キロ)、スポールブール、ファウストボール(日本代表)
出身地 : 京都府

済美高校時代は前田と共に硬式野球部に所属。
高校2年次から控え投手兼野手としてレギュラー。
3年次は夏の甲子園愛媛県大会決勝で敗れ、甲子園出場はならず。投手としては最速147km/hを記録し、プロ野球からのスカウトも受けたが、東洋大3年次に故障してプロを断念した。
2018年12月には150km/hをマークした。
右投右打。
ファウストボールの日本代表に選出されている。スポールブールもプレイしている。

引用元:Wikipedia

 

大学生まで野球をやっていたということで、大学当時に150km投げていたと言うならわかりますが、なんと150kmを記録したのは2018年12月。

なんと去年記録しているのです!

大学卒業してい数年経っているのに、まだ150km投げられるというのは、ただ鍛えているだけでなくそもそもの身体能力が高くないとできないことだと言えます。

今150キロを投げるお笑い芸人がいた!済美高校出身…ティモンディ高岸!

日本代表にも選ばれたファウストボールをやっていることも影響しているのでしょう!

ファウストボール(独: Faustball、英: Fistball)は、ドイツにおいて成熟した球技。「第二のオリンピック」と言われるワールドゲームズの公式競技である。5人の選手と、最大5人の控え選手の2チームで、ネット越しにボールを打ち合う。Faustとは、ドイツ語で「拳」を意味し[1]、英語圏ではフィストボールとも呼称される。男女別の世界ファウストボール選手権大会(一般、U-18)や、アジアパシフィックファウストボール選手権大会が開催されている。
                                     引用元:Wikipedia
[ad]

ティモンディ高岸宏行は野球エリート!

 

そんなティモンディ高岸宏行さんの通った学校についてまとめみました!

 

コンビが出会ったキッカケは済美高校野球部

 

ティモンディはコンビで済美高校出身です。

愛媛県松山市湊町にある学校です。

 

済美高校は言うまでもなく、甲子園の常連校です。

過去には準優勝も経験するほどの野球の名門校と言えます。

 

ティモンディの二人は済美高校の寮で出会い仲良くなったそうです。

二人が在学中は甲子園に行くことはできなかったそうです。

高岸さんは2年生の頃からレギュラーだったそうです。

 

有名な卒業生には白濱亜嵐さんがいます。

 

大学は東洋大学野球部

 

高岸宏行さんが通った大学は東洋大学でした。

学校は東京都文京区白山にあります。

 

 

東洋大学野球部は東都リーグ優勝 20回(2部優勝5回)、全日本大学野球選手権大会優勝4回(準優勝2回)、明治神宮野球大会優勝2回(準優勝1回)の名門です、

達川光男さんや落合博満さんをはじめ、輩出したプロ野球選手は数多くいます。

 

高岸宏行さんもプロからのスカウトがありましたが、故障していまい断念しました。

そんなところで、別の大学へ進学していた前田裕太さんと再会し、ティモンディを結成したのです。

 

スポンサーリンク

事務所の先輩はサンドウィッチマン

 

ティモンディの所属事務所はグレープカンパニーです。

サンドウィッチマン、永野、カミナリが代表的な所属タレントです。

最近だと高橋英樹、真麻親子が所属したことが話題になりました。

 

高岸宏行の彼女は?

 

高岸宏行さんの彼女の情報はありませんでした。

大学でも野球をやっており、なかなかモテていたんではないでしょうか。

 

みやぞんさんに似た巨体に独特な物腰の柔らかい雰囲気で、惹かれる女性は多いことでしょう。

今後彼女の情報が入ったら追記します!

 

ネタなどを動画で見てみよう。

 

身体能力やスポーツの経歴に注目されがちなティモンディのネタの動画見ていきましょう。

 

ティモンディ「赤色の成分」

なかなかの空気感ですよねw

高岸さんのボケが独特な世界観なのが注目ですね。

ゴッドタンに出演した際もトークの受け答えが独特でかなり印象的でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

筋肉系の芸人さんはたくさんいますが、経歴で言うと今までで一番かもしれません。

間宮祥太朗さんが始球式で139km出して話題になりましたが、高岸宏行さんはその記録をはるかに凌ぐ150kmです。

 

相方の前田裕太さんも高校生の時に、筋トレ全国1位の記録を持っています。

 

これから活躍していけば、お笑い番組への出演はもちろんのこと、『炎の体育会TV』や『SASUKE』などの筋肉系の番組に出演することは確実でしょうね。

しかもティモンディの二人が活躍しないわけがありませんよね!

 

お笑いでもスポーツ系の番組でも伝説を残しそうなティモンディに要注目です!

 

↓↓相方のティモンディ前田さんについてはこちら↓↓

ティモンディ前田裕太の大学は?高学歴だけど野球経験や筋力がすごすぎる!
ティモンディといえば、いつもオレンジ色の服を着て独特のしゃべり方と野球をやめた今も150kmの豪速球を投げる高岸宏行さんが注目を集めています。 高岸さんがキャラが濃くすごすぎるあまりに、知られていませんが相方の前田裕太さんもかなりスゴ...

↓↓同じ事務所のわるふぢなるおについての記事はこちら↓↓

わらふぢなるおは生意気でパクリ?コンビそれぞれの経歴などを調査!ネタ動画も
色々な経歴の芸人さんはいますが、コンビで違う事務所に所属して活動していたコンビというのは、なかなか珍しいケースだと言えます。 わらふぢなるおの二人は、今は同じ事務所に所属していますが、以前は、それぞれが違う事務所に所属していたのです。...

コメント