ティモンディ前田裕太の大学は?高学歴だけど野球経験や筋力がすごすぎる!

お笑い芸人

ティモンディといえば、いつもオレンジ色の服を着て独特のしゃべり方と野球をやめた今も150kmの豪速球を投げる高岸宏行さんが注目を集めています。

高岸さんがキャラが濃くすごすぎるあまりに、知られていませんが相方の前田裕太さんもかなりスゴいのです!

 

高岸さんとは済美高校からの中で、前田さんは野球だけでなく学歴もスゴいのです!

 

今回は、いまのところは相方よりも目立っていないティモンディ前田裕太さんについてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ティモンディ前田裕太のwikiプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田 裕太 ティモンディ(@maeda_timon_d)がシェアした投稿

 

名前 前田 裕太
出身地 神奈川県
生年月日 1992年8月25日
血液型 B型
サイズ 身長175cm 体重 68kg
足のサイズ 27.5cm
趣味 サッカー観戦、読書
特技 勉強、野球

 

独特な喋り口調でポジティブな発言をする高岸さんにツッコミを入れるというスタイルの漫才をしています。

バラエティ番組などに出演した際には、高岸さんの話では伝わりにくい部分の補足など、ティモンディが二人で出ているときは上手くバランスを取る役目もしています。

 

上の画像を見る通り、サンリオピューロランドが好きで、年間パスを持っているのです。

好きなキャラクターはバッドばつ丸くんだそうです。

 

高岸さんが大きいので、前田さんが小さい方で身長が低いのではないかと見られてしまいがちですが、身長は175cmと平均身長よりも少し高いくらいなのです。

特技が勉強と野球というのは、もうさすがとしか言えません。

ではその勉強と野球についてお伝えしていきましょう!

 

前田裕太は高学歴!駒沢大学卒業で明治大学法科大学院中退

 

高校は済美高校出身というのはおなじみで言うまでもありませんが、済美高校は甲子園常連校で野球のレベルが高く、そんな学校で2年生の頃からベンチ入りしています。

神奈川出身の前田さんが、愛媛県にある済美高校の野球部に入るというのは、野球での実力がないと入ることはないでしょうし、スカウトされて入ったことが予想できます。

つまり、学力で済美高校に入ったのではなさそうですよね。

逆を返すといかに野球での実力があったのかということも裏付けています。

 

そして大学は駒沢大学です。

駒沢大学で野球をやっていたという情報はありませんが、もしかしたら野球で大学進学をしたという可能性は無きにしもあらずです。

 

勉強ができるということはここからで証明できます。

駒沢大学卒業後に明治大学法科大学院に進学しているのです!

 

ここまで来ると野球なんて関係ありません。

偏差値も62と全然簡単ではないですよね。

法科大学院ということは、司法試験を目指していたのです。

 

中退して芸人の道を選んでいますが、これを知ってもったいないと感じる人も多いでしょう。

勉強が特技だというくらいですから、司法試験の勉強なども苦ではなかったのかなと思います。

それでも芸人になるということを選んだというのは、高岸さんの人柄や魅力がそうさせたのかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

済美高校での野球経験は間違いない!ゼット測定で全国1位!

 

相方の高岸さんと一緒に済美高校の野球部に所属していました。

2年生の頃から控え投手兼野手としてベンチ入りします。

3年生の頃は一塁コーチだったが、筋力は身体能力測定・評価システム(通称:ゼット測定)で全国トップクラスを記録していたのです。

そしてバッティング技術も間違いないもので、高校通算ホームラン16本を記録しています。

 

ゼット測定とは、野球用具メーカーのZETTが行うもので、形態測定、柔軟性、最大筋力、運動能力、スピード&パワー、競技特性、パワーなどのジャンルの計24種目を測定をして、結果に合わせてレクチャーを行っています。
バットスイングスピードの計測などもあり、野球に特化した測定です。

 

ティモンディ前田の現在の野球の実力もすごかった!

 

高岸さんが150kmを出して注目を集めましたが、前田さんも同様に、すごい結果をだしていたのです。

 

甲子園優勝校…済美高校の4番!超低空のホームラン…ティモンディ高岸&前田

 

ティモンディの二人がそれぞれロングティーをしていたのですが、なれない軟球に最初は調子を合わせる感じでしたが、二人共ホームランを出していました。

そしてこのときは、高岸さんよりも前田さんの方がホームランを打っており、打球はなんとライナー性の当たりのまま、場外へ隣のグランドに入ってしまったのです。

 

今もトレーニングをしているのでしょう。

そうでないと野球を辞めてから数年経っていて、これだけのことはなかなかできないですよね。

高校時代にすごかったという芸人さんは何人もいますが、コンビでしかも二人共これだけ現在も実力がある人はなかなか見ることはできないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

150kmの豪速球を投げるほどわかりやすくはありませんが、今も健在でまさに規格外の野球の実力ですよね。

しかも、野球だけでなく勉強の方もしっかりとできるというのは、文字通りの文武両道だと言えます。

 

野球の実力もですが、ティモンディがコンビで出演したときは高岸さんのフォローなどで頭の良さも垣間見えます。

最初は高岸さんばかりが注目されていましたが、徐々に話す場面も増えてきたので、これから前田さんもテレビで注目を集める機会も増えるかもしれません!

 

ティモンディや前田さんのこれからの活躍を応援しましょう!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

↓↓相方のティモンディ高岸さんについてはこちら↓↓

ティモンディ高岸宏行は150km投げる豪腕!野球経験や彼女などをまとめてみた!
人気お笑い番組『ゴッドタン』の人気企画「この若手知ってんのか」で「なにか持ってそう芸人」で選ばれたティモンディの高岸宏行さんは、スポーツの経歴がやばすぎるんです! 高校から大学まで野球で活躍して、プロにもスカウトされるほどだったとか!...

↓↓同じ事務所のわるふぢなるおについての記事はこちら↓↓

わらふぢなるおは生意気でパクリ?コンビそれぞれの経歴などを調査!ネタ動画も
色々な経歴の芸人さんはいますが、コンビで違う事務所に所属して活動していたコンビというのは、なかなか珍しいケースだと言えます。 わらふぢなるおの二人は、今は同じ事務所に所属していますが、以前は、それぞれが違う事務所に所属していたのです。...

コメント