記事内にPRが含まれています。

荒木由美子の若い頃がすごい!出身高校や大学・事務所や年収も調査

荒木由美子の若い頃がすごい!出身高校や大学・事務所や年収も調査 歌手
スポンサーリンク

1977年に歌手デビューし女優としても話題を集め、現在はタレント活動を行っている荒木由美子さんですが、デビューのきっかけは何だったのでしょうか。

学生時代はどこの学校に通い、若い頃はどんな活躍をしていたのでしょうか。

今回は、荒木由美子さんの経歴や出身学校などについて調べてみました。

荒木由美子の若い頃がかわいい!

荒木由美子さんの若い頃の姿はこちらです。

若い頃もとても可愛らしいですね。

バレーボールのドラマ『燃えろアタック』で人気に

荒木由美子さんの代表作は、1979年に放送された主演ドラマ『燃えろアタック』です。

バレーボールに情熱を傾けた少女たちの物語で、荒木由美子さんは主人公・小鹿ジュン役を務めました。

『燃えろアタック』は中国でも人気だった

ドラマ『燃えろアタック』は、日本だけではなく中国でも話題を集めました。

1980年代前半に中国で『排球女将』というドラマ名で放送されており、視聴率は50%を超えたそうです。

荒木由美子さん役名は中国では「小鹿純子」と呼ばれ、彼女に憧れて髪型などを真似したり、バレーボールに夢中になったりする人が続出しました。

ジャック・マーも荒木由美子のファンだった!

中国電子商取引最大手・アリババグループ(阿里巴巴集団)の創業者であるジャック・マーさんも、荒木由美子さんの大ファンでした。

きっかけはやはりドラマ『燃えろアタック』で、「日本で小鹿純子に会い、中国に招く」という夢を抱いていたそうです。

荒木由美子さんは1983年の結婚を機に芸能活動を休止(一時引退)していましたが、2002年にジャック・マーさんが荒木由美子さんの事務所に直接交渉し、会うことが出来ました。

荒木由美子の学歴

荒木由美子さんが通っていた学校について調べてみました。

荒木由美子の出身小学校

荒木由美子さんは、神埼市立神埼小学校出身です。

子供の頃は外で遊ぶことが好きな、活発な子だったそうです。

荒木由美子の出身中学

小学校卒業後は、神埼市立神埼中学校に進学しました。

中学では、バスケットボール部に所属していました。

荒木由美子の出身高校

中学校卒業後は、堀越高等学校に進学しました。

荒木由美子さんは芸能活動コース(現・トレイトコース)に在籍、偏差値は37です。

荒木由美子の出身大学

高校卒業後は、進学していません。

芸能活動に専念しています。

荒木由美子のプロフィールや経歴

名前:荒木由美子
生年月日:1960年1月25日
出身地:佐賀県
血液型:B型
身長:153cm
所属事務所:ハブ・マーシー

1976年の『第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で審査員特別賞を受賞したことをきっかけに芸能界入りした荒木由美子さんは、1977年6月に「渚でクロス」でアイドル歌手デビュー、この年の各音楽賞の新人賞を獲得しました。

その後は女優・タレントに転身、1983年に歌手の湯原昌幸さんとの結婚を機に一時芸能活動を引退し、2004年に復帰しています。

2007年には27年ぶりに歌手活動を再開、さらに2017年にはソロとして37年ぶりの新曲「私はブランコ」をリリースしました。

荒木由美子の所属事務所

荒木由美子さんは、「ハブ・マーシー」に所属しています。

こちらの事務所には夫の湯原昌幸さんを始め、夏木ゆたかさんやお笑いコンビ「パックンマックン」らも在籍しています。

荒木由美子の年収

荒木由美子さんの年収は公表されていません。

現在はタレントや歌手だけではなく結婚生活で経験した介護の講演活動も行っています。

テレビに出ることは多くないものの、年収は数百万円ほどになるのではないかと思われます。

まとめ

「ホリプロスカウトキャラバン」をきっかけに芸能活動を始めた荒木由美子さんは、日本だけではなく中国でも人気を集めていました。

これからも荒木由美子さんの活躍を応援していきたいと思います。

歌手
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました