スポンサーリンク

星蘭ひとみは歌唱力や演技が下手という噂は本当?熱愛彼氏がいる?

女優

 



 

宝塚歌劇団専科に所属し、舞台だけではなく映像の仕事にも力を入れている星蘭ひとみさんですが、歌唱力や演技力がないと噂されています。

星蘭ひとみさんは本当に歌や演技が下手なのでしょうか。

今回は、星蘭ひとみさんの歌唱力や演技力、熱愛彼氏について調べてみました。

 

スポンサーリンク

星蘭ひとみの歌唱力や演技が下手って本当?

 

ネット上では「星蘭ひとみさんは歌や演技が下手」という声が聞かれていました。

 

https://twitter.com/snow_tk_mm/status/900533222282416128

 

宝塚歌劇団の中でもトップクラスの美貌の持ち主といわれている星蘭ひとみさんですが、歌や演技、さらにダンスに関しては疑問に感じてしまうファンもいるようですね。

現在星蘭ひとみさんは、宝塚歌劇団の専科に在籍しています。

専科は、歌や演技などが優れている方が在籍していますが、星蘭ひとみさんは美貌で専科に入ることができたのではないかといわれています。

宝塚歌劇団は星蘭ひとみさんが専科に配属された理由について「映像の仕事に力を入れるため」としか明かしていないため、星蘭ひとみさんが評価されているのは見た目だけという声が挙がっているのかもしれません。

しかし「演技や歌が上手い」という声もあります。

 

https://twitter.com/ZF_hnol/status/922782658832211970

 

「星蘭ひとみさんの歌声や演技は、好みがわかれるのかもしれない」という声もあり、星蘭ひとみさんの歌や演技を見た人すべてが「下手だ」と感じたわけではないのです。

星蘭ひとみさんが在籍していた星組の公演を見てみましょう。

 

【公式】<期間限定 おうちでタカラヅカ>星組 ミュージック・クリップ「Killer Rouge」~星組『Killer Rouge』より~

 

どの方も素晴らしい演技と歌唱力を持っていますね。

観ている人をすぐに舞台の世界へと引き込む力は、素晴らしいと思います。

そんな宝塚歌劇団に入団するためには、様々な難関をクリアしなければいけません。

星蘭ひとみさんは宝塚音楽学校に一発で合格できたものの、入団時の成績は40番中37番と決して優秀な方ではありませんでした。

そのため、歌や演技力が欠けてしまうと感じてしまう人もいるのかもしれませんね。

またネット上では「舞台には向いていないのでは」という声もあり、専科に配属され映像の仕事に力を入れることになったため、星蘭ひとみさんの演技力が生かせるのではないかと期待している人もいます。

 

スポンサーリンク

星蘭ひとみに熱愛彼氏はいる?

 

星蘭ひとみさんに彼氏はいるのか調べてみましたが、情報はありませんでした。

過去についても彼氏がいたのかは不明です。

宝塚歌劇団の方々はSNSを使っておらず、私生活を多く語ることはありません。

そのため、恋愛に関しての情報は噂レベルのものでもほとんど話題にならないようですね。

ただ宝塚歌劇団はアイドルとは異なり、恋愛禁止というルールはないそうです。

宝塚歌劇団に在籍していても彼氏がいるという人もいるようです。

星蘭ひとみさんももしかしたら彼氏がいるのかもしれませんが、公になっていないところをみると、相手は一般人である可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

歌や演技が下手といわれている星蘭ひとみさんですが、否定的な意見ばかりではありませんでした。

宝塚での公演を重ねていく中で星蘭ひとみさんの歌唱力や演技力に好意的な印象を抱く方もいました。

映像の仕事も増えていくことにより、舞台とは異なるものを吸収することができると思いますので、今後も星蘭ひとみさんの歌唱力や演技力に注目していきたいですね。

 

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓星蘭ひとみさんの他のことについてはコチラ↓↓

星蘭ひとみの実家は出光興産?年齢や身長・本名・出身中学や高校

星蘭ひとみが異動した理由や映像専科ってどんなところ?今後は?

星蘭ひとみがかわいすぎるけどハーフなの?メイクや私服についても調査!

星蘭ひとみが似てるのはオードリーだけじゃない!画像で比較して検証してみた!

 

↓↓出演している『おカネの切れ目が恋のはじまり』についてはコチラ↓↓

おカネの切れ目が恋のはじまりの登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

『おカネの切れ目が恋のはじまり』はParaviで見ることができる!

 

↓↓クレジットカード不要!ケータイキャリア決済で見ることができる↓↓
Paravi
\キャリア決済だから簡単にすぐ見れる!/