記事内にPRが含まれています。

六平直政の出身高校や大学は?実家や父親と母親兄弟など家族構成も

musakanaomasa_academic background 俳優

俳優の六平直政さんは元々美大生でしたが、どこの学校に通っていたのでしょうか。

両親や兄弟は何をしている方なのでしょうか。

今回は、六平直政さんの出身学校や家族について調べてみました。

スポンサーリンク

六平直政の学歴

六平直政さんが通っていた学校について調べてみました。

六平直政の出身小学校

出身小学校は公表されていません。

武蔵野市内の学校に通っていたのではないかと思われます。

六平直政の出身中学

出身中学校も公表されていません。

ネット上では「武蔵野市立第二中学校ではないか」と噂されていました。

当時は勉強もスポーツも出来て、髪の毛もフサフサだったためモテていたそうです。

六平直政の出身高校

中学校卒業後は、東京都立国立高等学校に進学しました。

現在の偏差値は、74です。

進学校だったため東京大学への進学も考えていたものの、六平直政さんは絵を描いたりモノを作ったりすることが好きだからと3年生の夏前に美大への受験を決意しました。

六平直政の出身大学

高校卒業後は、一浪を経て武蔵野美術大学に進学しました。

六平直政さんは彫刻科(現・造形学部彫刻学科)に在籍、偏差値は40です。

大学時代はスキューバダイビングクラブに所属、現代日本美術展にも入選しています。

卒業後は武蔵野美術大学大学院に進学したものの、大学の主任教授に「大学に来て、後輩に指導しろ」と言われて「学費を払ってる立場なのに、なんで俺が後輩を指導しなきゃいけないんだよ」と大喧嘩になり、結局六平直政さんは大学院を中退してしまいました。

六平直政の実家

六平直政さんは、東京都中野区で誕生しました。

4歳の時に武蔵野市の桜堤団地に引っ越しました。

この団地は2004年に完全に解体され、現在は「サンヴァリエ桜堤」に建て替えられています。

六平直政の生い立ち

1954年4月10日に誕生した六平直政さんは、お喋りばかりしていた子供でした。

授業中も後ろばかり向いて先生の話は聞かず、落ち着きもなかったそうです。

美大生時代に交際しいていた彼女の影響で「状況劇場」の舞台を鑑賞、舞台セットが好きだったためスタッフ募集に応募すると見事合格、3000人の応募で採用されたのは六平直政さんを含めたった30人でした。

そして劇団入団をきっかけに俳優になり、300種ほどのアルバイトを経験するなど長い下積み生活を送っていました。

六平直政の父親

六平直政さんのお父さんは、一般人です。

33代続く秋田県由利本荘市の超光寺の長男として誕生したお父さんは、自身の弟さんに住職を譲って、東北大学で美学を専攻、その後東京に出て都立高校の英語教師になりました。

また美学者の阿部次郎さんに弟子入りし、文芸雑誌に関わっていました。

六平直政さんが美大に進学する時も、そして俳優として活動することになった時も、お父さんは六平直政さんの歩む道を決して反対せず自由にさせてくれたそうです。

六平直政の母親

六平直政さんのお母さんも一般人です。

お母さんの従兄弟には戦艦武蔵最後の艦長猪口敏平さん、神風特別攻撃隊の命名者の猪口力平さんがいます。

お母さんは下積み時代の六平直政さんのことを陰で支え、亡くなる前には六平直政さんに「あなたは後ろ盾を大切にして、真実を語りなさい」と話していたそうです。

六平直政の兄弟や姉妹

六平直政さんには、弟さんがいました。

5歳年下の弟さんはダウン症で、40代で亡くなっています。

まとめ

幼い頃から絵を描くことが好きだった六平直政さんは、美術ではなく芸能の世界に入り、今も活躍しています。

これからも六平直政さんがどんな役を演じていくのか、楽しみですね。

俳優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました