記事内にPRが含まれています。

宮本隆治の出身高校や大学は?実家や父親と母親兄弟についても調査

miyamotoryuji_family アナウンサー

NHKの『紅白歌合戦』や『土曜スタジオパーク』、『思い出のメロディー』など看板番組に出演していた元局アナの宮本隆治さんは、どこの学校に通っていたのでしょうか。

お父さんやお母さんはどんな人なのでしょうか。

今回は、宮本隆治さんの出身学校や家族について調べてみました。

スポンサーリンク

宮本隆治の学歴

宮本隆治さんが通っていた学校について調べてみました。

宮本隆治の出身小学校

出身小学校は公表されていません。

小学生の頃はボーイスカウトに入団、制服が好きで毎日のように着ていたそうです。

宮本隆治の出身中学

小学校卒業後は、明治学園中学校に進学しました。

現在の偏差値は、62です。

中学時代は自身の声が俳優の西郷輝彦さんの声に似ていると言われ、ものまねをしたことがきっかけで特技が「ものまね」になったそうです。

宮本隆治の出身高校

中学校卒業後は、福岡県立小倉高等学校に進学しました。

現在の偏差値は、69です。

高校ではESS部に所属、部長を務めました。

宮本隆治の出身大学

高校卒業後は、慶應義塾大学に進学しました。

宮本隆治さんは文学部に在籍、偏差値は65です。

歌手の加山雄三に憧れ、後輩になりたいという思いから進学したそうです。

大学時代は馬術部に入部、しかし友人の誘いで少林寺拳法部へ見学に行ったとこ先輩に入部させられてしまいました。

そして関東学生少林寺拳法連盟の副会長時代、放送部員へ払うアルバイト代を節約するために自ら少林寺拳法の全国大会で場内アナウンスを担当しました。

この時日本武道館に響き渡る自分の声に感動、アナウンサーを目指すようになりました。

宮本隆治の実家

宮本隆治さんは、福岡県門司市(現:北九州市門司区)出身です。

実家の詳しい場所は公開されていません。

宮本隆治の生い立ち

1950年10月8日に誕生した宮本隆治さんは、とにかく好奇心が旺盛な子供で、合唱や落語、相撲に興味を持っていました。

大学時代にアナウンサーを目指すようになり、1973年の大学卒業後にNHKに入局しました。

元々は民法志望でフジテレビやTBSの採用試験を受験するも、当時はアナウンサーの採用が少なかったということもあり不採用でした。

宮本隆治の父親

宮本隆治さんのお父さんは一般人です。

職業は市長秘書で、GHQの通訳も務めていました。

お父さんが料理好きだったため、宮本隆治さんは影響を受けて子供の頃から料理をしていたそうです。

宮本隆治の母親

宮本隆治さんのお母さんも一般人です。

お母さんはボランティア活動に熱心な方でした。

宮本隆治の兄弟や姉妹

宮本隆治さんには、弟さんがいます。

弟さんも一般人のため名前や顔写真、経歴は公開されていません。

まとめ

テレビ局とは関係のない一般家庭で育った宮本隆治さんですが、大学時代の出来事がきっかけでアナウンサーとしてテレビで活躍するようになりました。

フリーになった今もテレビやラジオ、講演会など多方面で活動しているので、今後も頑張ってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました