スポンサーリンク

紺野まひるの旦那すごすぎる?馴れ初めや子供・実家についても調査

女優

女優の紺野まひるさんは、2008年に結婚しています。

相手の方はどんな人なのか、どこで知り合ったのか、気になりますよね。

そこで今回は、紺野まひるさんの結婚や子供、実家について調べてみました。

 



紺野まひるの旦那はどんな人?

 

2008年11月、紺野まひるさんは一般男性と結婚しました。

相手の男性は、紺野まひるさんと同い年で、日本航空で働くイケメンパイロットだそうです。

しかし一般人ということで、名前や顔写真は公表されていません。

周囲によると「(学生時代は)クラスでも人気者だった」ということで、昔から素敵な男性だったのではないかと思います。

 

紺野まひると旦那の馴れ初め

 

紺野まひるさんと旦那さんは、雲雀丘学園中学校・高等学校時代の同級生でした。

ただ学生時代はあまり交流がなく、この頃から交際していたというわけではありません。

紺野まひるさんは高校在学中に宝塚音楽学校に入学、旦那さんは高校卒業後に神戸大学に進学したため、別々の道を歩んでいましたが、ある時の同窓会の席で再会しました。

この再会がきっかけで交際に発展、期間については明かされていませんが、順調な交際を続け結婚に至りました。

大人になってからお互いの魅力に惹かれていったのかもしれませんね。

挙式・披露宴は親族に加え、宝塚同期らも多数駆けつけ、盛大なものになったそうですよ。

 

スポンサーリンク

紺野まひるの子供は?

 

 

紺野まひるさんには、2012年8月に第1子、2015年9月に第2子が誕生しています。

二人とも女の子であることは公表していますが、名前や顔写真は旦那さん同様に公表されていません。

長女を出産する前、子宮筋腫で筋腫を取り除く手術をしたことから、出産は安全のため帝王切開で行ったそうです。

紺野まひるさんは「子供が生まれる前は『食べたいものを食べることが、幸せ!』と思い宝塚時代も含め好きなものを食べていました。でも子供生まれてからは、食材を気にするようになりました」と、子供を持ってから食生活に変化があったことを明かしています。

 

さらに次女は、生後10日の時に「髄膜炎」という大きな病気を患いました。

「髄膜炎」は、髄膜に炎症が生じた状態で、熱や頭痛、吐き気など、風邪に似た症状から急に悪化し、たった数日で意識がなくなることもあるそうです。

医師からは「命にもかかわるし、後遺症が残る可能性もある」と告げられたそうですが、幸いなことに大事には至りませんでした。

この経験から紺野まひるさんは、「自分は1日1日命をいただいているのだから、その日を精一杯、楽しく生きなくてはいけない」という気持ちで日々を過ごすようになったと明かしていました。

 

紺野まひるの実家はお金持ち?

 

大阪府豊中市生まれの紺野まひるさんの実家について調べてみましたが、情報はありませんでした。

中学校から私立に通っていることから裕福な家庭であった可能性は高いと思いますが、紺野まひるさん自身が実家について明かしたことはないため、分かりません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「家庭のこと、子供のこと、自分のこと、それぞれ30点やってプラスαで合計100点になればいいかなと思っている」という紺野まひるさんは、結婚・出産後も女優として活動しています。

多忙な紺野まひるさんですが、これからも家庭と仕事を両立させながら幸せな日々を送ってほしいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓紺野まひるさんのその他のことについてはコチラ↓↓

紺野まひるの年齢や本名・出身高校は?宝塚退団理由・どんな病気を患ったのか

紺野まひるに似てる芸能人が何人もいたので画像で比較して検証してみた

 

出演している『姉ちゃんの恋人』についてはコチラ↓↓

【姉ちゃんの恋人】の登場人物・出演者のプロフィールや関連する記事まとめ!

 

『姉ちゃんの恋人』はU-NEXTで見ることができます!

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

U-NEXT

\キャリア決済でクレジットカード不要!/