スポンサーリンク

マキタスポーツの実家は用品店!本名・身長や経歴・出身高校や大学も!

お笑い芸人

ミュージシャン、芸人、文筆家、役者とマルチに活動しているマキタスポーツさんは、実家がスポーツ用品店でした。

現在そのスポーツ用品店はどうなっているのでしょうか。

今回は、マキタスポーツさんの経歴や出身学校、実家について調べてみました。

 



マキタスポーツの実家はマキタスポーツ用品店!

 

 

マキタスポーツさんの実家である「マキタスポーツ洋品店」は、山梨県山梨市小原西にありました。

2007年に母親が、2013年に父親が亡くなったことにより2014年にお店は閉店、その後は権利も他に譲り渡しお店が取り壊されてしまいました。

その後コンビニの専用駐車場になり、現在はコインランドリーになっています。

マキタスポーツさんは現在東京に住んでいますが、山梨の番組にゲスト出演するなど生まれ育った街には今でも関わっています。

 

マキタスポーツの本名

 

「マキタスポーツ」という芸名は、実家のお店の名前からつけました。

そんなマキタスポーツさんの本名は、槙田雄司(まきた ゆうじ)さんです。

 

スポンサーリンク

マキタスポーツのプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

マキタスポーツ(@makisupo)がシェアした投稿

 

名前:マキタスポーツ
生年月日:1970年1月25日
出身地:山梨県
血液型:A型
身長:168cm
趣味:音楽鑑賞
特技:剣道
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

小さな頃から下品なことばかりしていたというマキタスポーツさんは、大学卒業後にファストフード店の店長になるものの半年で退社、その後はフリーター生活を送っていました。

浅草キッドが主催していたライブ「浅草お兄さん会」で芸人デビューを果たし、第5代チャンピオンとなり、ハチミツ二郎さんとインディーズ事務所「トンパチ・プロ」を立ち上げるも、2年ほどで解散しています。

フリーを経て、「浅草キッド」の紹介でオフィス北野に所属するとハチミツ二郎さん、サンキュータツオさんとのトリオ「カミナリボーイズ」として活動、トリオ解散後はピン芸人として活動をはじめました。

 

2012年に映画『苦役列車』に出演したことがきっかけで、ブルーリボン賞新人賞東京スポーツ映画大賞新人賞を受賞、マキタスポーツさんの演技力が評価されたことで連続ドラマを中心に役者としてのオファーが増えたのです。

現在、役者の活動はもちろんのこと、芸人、コメンテーター、ミュージシャン、作家と様々な活動を行っています。

 

マキタスポーツの所属事務所

 

マキタスポーツさんは、現在ワタナベエンターテインメントに所属しています。

長らく「オフィス北野」に所属していましたが、2018年にオフィス北野のマネジメント問題が起きたことからフリーエージェント宣言を行い、声をかけた事務所の中からワタナベエンターテインメントに決めたそうです。

マキタスポーツさんは「名前や伝統じゃなく、一番、熱のあるところと結ばせていただきました。歴史ある芸能のど真ん中で、僕のような異端が、どうコラボしていくか楽しみにしていてください」とコメントしました。

 

音楽活動でも活躍!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

マキタスポーツ(@makisupo)がシェアした投稿


「マキタ学級」は、マキタスポーツさん率いるロックバンドで、2001年11月にマキタスポーツさんのバックバンドとして構成されました。

2006年3月よりマキタスポーツさんがボーカル&ギターを、スーパーモリノさんがベース&コーラスを、ウチノファンタジーさんがドラムス&コーラスを担当するという現在の構成になりました。

2016年にはアルバム『マキタスポーツの金もうけ』をリリース、ライブハウスでライブを行ったりロックフェスに参加するなど精力的に活動しています。

 

スポンサーリンク

マキタスポーツの学歴

 

マキタスポーツさんが通っていた学校について調べてみました。

 

マキタスポーツの出身中学

 

マキタスポーツさんは、山梨市立山梨北中学校出身です。

小学生の頃から剣道をしていたマキタスポーツさんは、中学校でも剣道に真面目に取り組み、大会で個人優勝したことから中学校で表彰されたこともありました。

3年生のときには長渕剛さんに憧れてギターを始め、バンドを結成して自宅の倉庫で練習した事もあったそうですよ。

 

マキタスポーツの出身高校

 

中学校卒業後、マキタスポーツさんは山梨県立日川高等学校に進学しました。

 

 

高校は体育推薦で、1年のときには県大会の学年別個人戦で準優勝したそうです。

2年生のときには地元開催の国体があり強化選手にも選ばれていましたが、そこで1学上にいた剣道に対する姿勢や考え方が自分とは全く違う選手に対し、ショックを受けたマキタスポーツさんは剣道を辞めることも考えていました。

しかし体育推薦で入学して剣道部を辞めると白眼視されることが目に見えていたことから、剣道を続けていたそうです。

ただやる気が無くなってしまったため、2段までしか取得できませんでした。

 

マキタスポーツの出身大学

 

高校卒業後、東京に上京したマキタスポーツさんは、国士舘大学に進学しました。

 

 

とにかく東京に行きたかったことからこちらに進学したそうで、剣道についても「ずっと辞めたかったので、せいせいした気持ちだった」と明かしています。

ただ剣道から離れてみて「剣道は、本当に素晴らしい武道」ということが分かり、今でも剣道の経験が活きていると感じているそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

両親が旅立ってしまったことで実家のお店を手放したマキタスポーツさんですが、「マキタスポーツ」という名は芸名として残っています。

これからもマキタスポーツさんらしく、様々な活動で頑張ってほしいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓マキタスポーツさんの他のことについてはこちら↓↓

マキタスポーツの嫁はどんな人?馴れ初め・子供や通っている学校は?

マキタスポーツに似てる芸能人が何人かいたので画像で比較して検証!

 

出演している『エール』についてはコチラ↓↓

NHK連続テレビ小説【エール】の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

『エール』はU-NEXTで観ることができる!

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

U-NEXT

\キャリア決済でクレジットカード不要!/