メンタリストDaigoに「赤坂歩けなくするぞ」と言ったプロデューサーとは?【動画あり】

巷で話題なこと

毎年恒例のTBSのオールスター感謝祭ですが、2019年放送の『オールスター感謝祭’19』で事件は起こりました!

あのメンタリストDaigoさんがかつて自身のYoutubeで「赤坂歩けなくするぞ」と脅したTBSのプロデューサーがいたということでしたが、そのTBSのプロデューサーが、『オールスター感謝祭’19』の番組内で発覚してしまったのです!

 

生放送で思わぬ形で発覚してしまったのです。

しかも、そのプロデューサーは最近問題になっている番組のプロデューサーだったのです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メンタリストDaigoはTBSのプロデューサーに脅されていた?

 

メンタリストDaigoさんは実際にYoutubeでそのような脅しをされていたということを話しています。

京アニ実名報道を批判したら【テレビから連絡が来ました】

 

話題になった京都アニメーションの実名報道に対して怒りをぶちまけた動画の反響があったという話でした。

その中に、TBS『サンデー・ジャポン』から出演依頼が来たという話から、TBSが表現の自由があるという話から、過去にTBSのプロデューサーに嫌な思いをさせたれたという話だったのです。

 

Daigoを脅していたのはクレイジージャーニーの坂本プロデューサーだった!

 

Twitter

 

Daigoさん「坂本プロデューサーは元気ですか?」

勝俣さん「はい、愚痴ばっかりです」

Daigoさん「赤坂歩けてますとお伝え下さい。」

 

勝俣さんが責められてるみたいになっていますが、これはコーナーの都合上で勝俣さんが悪いわけではありません(汗)

この坂本さんというプロデューサーはクレイジージャーニーのプロデューサーだと、今田さんによって伝えられたのです。

 

Daigoさんは、坂本さんにメッセージを伝えたかった意図はあったようですが、動画を見る限りDaigoさんはクレイジージャーニーのプロデューサーだというのはわかっていなかったようなリアクションでしたね。

 

 

クレイジージャーニーは何があったのか?

 

 

ヤラセ問題ですね。

このヤラセを行っていたの『クレイジージャーニー』でそのプロデューサーが坂本さんというプロヂューサーで、Daigoさんに「赤坂歩けなくするぞ」と言ったその人だったというのです。

 

「赤坂歩けなくするぞ」は言い過ぎですよね。

一歩間違えたら普通の稼業の人が言う言葉ではありませんよね。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

まとめ

 

公開処刑のような感じになってしまってかわいそうな気もしないこともないですが、言ってしまったことがブーメランで返ってきてると言えるので、第三者からは何も言えませんね。

しかもヤラセ問題の時期にこんなことになってしまって坂本プロデューサーはツラいでしょうね(汗)

 

状況は違えど、生きている中で同じようなことになってしまうという可能性はないとも言い切れません。

僕ら第三者はこういうことから学ぶことは意外とありますよね。

コメント