記事内にPRが含まれています。

小島よしおの年収が再ブレイクですごい?講演料などの収入源も調査

小島よしおの年収が再ブレイクですごい?講演料などの収入源も調査 お笑い芸人
スポンサーリンク

お笑い芸人の小島よしおさんが再ブレイクしており、年収がすごいという噂があります。

講演もしているそうで、講演料なども気になりますね。

そこで今回は、小島よしおさん再ブレイクの年収や収入源、講演料について調べていきたいと思います。

小島よしおの年収がすごい?

近年、再ブレイクした小島よしおさんの年収は、5000万円近いと言われています。

一発屋と言われ、低迷していた時期が信じられませんね。

しかし、小島よしおさんは頭脳明晰なので、収入源をひとつに絞らない戦略で再ブレイクしています。

『そんなの関係ねぇ』でブレイクした頃の最高月収は1200万円と言われれおり、それもかなりすごいことですが、長い目で見ると現在の方がすごいのではないでしょうか。

小島よしおの収入源は?

小島よしおさんの収入源は、イベント、Youtube、テレビ・CM出演、本の出版です。

中でも収入の大半を占めるのがイベント出演料だと言われ、月に50本以上のイベントに呼ばれるのだそう。

月に50本となると1日に数本をハシゴしているということですよね。

幼児たちのアイドルと言われる小島よしおさんなので、保育園や幼稚園のイベントが主になっています。

また、小島よしおさんが出版した本についてですが、『小島よしおのボクといっしょに考えよう』は決して大人の意見を押し付けず、子供たちに寄り添い答えを見つける内容になっており、レビューはかなり高評価でした。

他にもドリルや絵本などもあり、これまでに11冊の本を出版しています。

それだけ出版していれば印税も結構な金額が入ってきそうです。

5000万円近いという収入はかなり信憑性が高いですし、ひょっとするとそれを超える収入を得ているのかもしれません。

小島よしおはYoutubeで再ブレイク

小島よしおさんは、2020年4月から『小島よしおのおっぱっぴー小学校』の配信を始めました。

2020年4月と言えば、緊急事態宣言により学校が休校になった頃です。

子供たちの学力低下を心配した作家さんから声をかけられ、小島よしおさんはYoutubeチャンネル開設を決意しました。

Youtubeを始める前から、小島よしおさんは子供向けライブを精力的に行ってきており、経験を活かせたと語っています。

子供たちに勉強することが楽しいと思って欲しい小島よしおさんは、可愛らしい絵を取り入れたり、テンポが速くなりすぎないよう心がけているそうです。

楽しい授業なら子供たちも勉強に対する気持ちが変わり、勉強する意欲が湧くのではないでしょうか。

小島よしおさんのそういった努力により、『小島よしおのおっぱっぴー小学校』の総再生回数は900万回を超えています。

すごい数字ですね。

小島よしおさんの再ブレイクの理由に納得しました。

小島よしおは講演会もしてる?講演料は?

小島よしおさんは、小学校や中学校で講演活動を行っています。

講演料に関しては公表されていませんが、小島よしおさんのように知名度抜群なお笑い芸人となると1回50万円ほどなのではないでしょうか。

講演会はもちろん真面目なものなので、小島よしおさんはトレードマークの海パンではなく、服を着ているそうです。

しかし、生徒たちから見えるところは服を着ていますが、下は海パン姿。

やはりそこは芸人魂なのではないでしょうか。

ある講演会で小島よしおさんは、『夢を叶えるために』という内容で講演し、強い気持ちや前向きな姿勢が大切だと語ったそうです。

講演の最後には、小島よしおさんが定番のネタを披露し、会場は大盛り上がりだったのだとか。

小島よしおさんの講演会がとても気になるので、一度は講演会に行ってみたくなりました。

まとめ

小島よしおさんは再ブレイクにより、年収5000万円を超えていることがわかりました。

Youtubeチャンネルもとてもためになりそうですし、小島よしおさんはもはや先生ですよね。

これからも日本の子供たちのために素晴らしい動画を作っていって欲しいと思いました。

お笑い芸人
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました