記事内にPRが含まれています。

工藤夕貴の母親の実家は八王子うかい亭でお金持ち?父親や弟についても!

kudoyuki_family 女優

女優として活動している工藤夕貴さんの両親が凄いとネット上で噂されていました。

どんな両親なのか、気になりますね。

そこで今回は、工藤夕貴さんの両親や兄弟について調べてみました。

スポンサーリンク

工藤夕貴の母親の実家は八王子うかい亭でお金持ち?

工藤夕貴さんのお母さんの実家は、高級料亭グループ「うかい」を経営しています。

「うかい」は、1964年に東京都八王子市高尾にうかい鳥山を開業、現在は東京や神奈川だけではなく海外も合わせて、レストランを15店舗、洋菓子店を4店舗、そして箱根に美術館を経営、運営しています。

年商などは公表されていないものの、工藤夕貴さんのお母さんの実家はとてもお金持ちであるといえますね。

工藤夕貴の母親

工藤夕貴さんのお母さんは、一般人です。

「うかい」の経営者の娘ではありますが、それ以外の情報はありませんでした。

工藤夕貴さんのSNSにツーショット写真が投稿されるなど、関係は良好のようです。

工藤夕貴の父親は井沢八郎で代表曲はあゝ上野駅

工藤夕貴さんのお父さんは、歌手の井沢八郎さんです。

井沢八郎さんは、1963年に「男船」でデビューを果たしました。

「あゝ上野駅」は、高度経済成長期の日本の世相を反映する代表曲と言われています。

工藤夕貴さんはスカウトで芸能界入りしたものの、「名が知られている父の娘として活動すると、『親の七光り』のように見られるかもしれない」という思いからデビューして数年は親子であることを公表していませんでした。

ただ井沢八郎さんに様々なスキャンダルが報じられたことで「工藤夕貴さんは井沢八郎さんの娘」と知られるようになりました。

そんな二人は親子関係が円満でない時期もあったそうですが、井沢八郎さんが病気で倒れた際には工藤夕貴さんはそれまで拠点にしていたアメリカから帰国しお父さんとの最後の時間を大切に過ごしました。

そして2007年1月17日、工藤夕貴さんの36歳の誕生日に井沢八郎さんが旅立ちました。

工藤夕貴さんは当時について「それまでもう十何年、父親から『お誕生日おめでとう』なんて言われていなかったので、そのために生きててくれてたんだ、私の誕生日まで頑張ってくれてたんだって」と明かしています。

工藤夕貴の両親は離婚している

1989年、井沢八郎さんと工藤夕貴さんのお母さんは離婚しました。

井沢八郎さんの度重なるスキャンダルや不仲が原因だったと言われています。

その後お母さんは工藤夕貴さんの事務所の社長と、井沢八郎さんも声優の青羽美代子さんと再婚しました。

工藤夕貴の実家

工藤夕貴さんは、東京都八王子市出身です。

実家の詳しい場所は公表されていないため、わかりませんでした。

工藤夕貴の生い立ち

1971年1月17日に誕生した工藤夕貴さんは、家庭環境が円満ではなかったことから「私はそこらへんに落ちている石よりも価値がない」と感じ、小学生の頃の日記にはいつも生と死について書いていたそうです。

また小学6年生の時には小学校の屋上に行きフェンスを乗り越えたくなったこともあったものの、楽天家な性格から最悪な事態を招くことはありませんでした。

そんな工藤夕貴さんはスカウトをきっかけに中学生の時にデビュー、これまで様々な役を演じてきましたが実はコメディエンヌを目指しているそうで、インタビューでは「誰かを元気づけられるような、めちゃくちゃコミカルな役をやるためにずっと女優を続けている」と明かしています。

工藤夕貴の弟も芸能人で現在は?

工藤夕貴さんには、弟さんがいます。

名前は、「工藤正貴」さんです。

工藤正貴さんは映画『僕らの7日間戦争』に出演し注目を集め、『世にも奇妙な物語』、『南くんの恋人』などにも出演し、俳優として活動していました。

しかし1993年に引退しクラブDJに転身、現在は実業家として活動しているそうです。

まとめ

お父さんが人気歌手、お母さんが高級料亭の娘という家庭で育った工藤夕貴さんですが、自身の力で女優としての道を歩んできました。

今後もそんな工藤夕貴さんの活動を応援していきたいと思います。

女優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました