芝野虎丸の中学・高校・大学は?囲碁史上最年少名人の学歴や本名について調査!

スポンサーリンク
文化人

囲碁史上最年少の名人が誕生したと今話題沸騰の芝野虎丸名人

 

静岡県熱海市で行われた朝日新聞主催第44期名人戦七番勝負の第5局で張栩名人を下し、2019年10月8日、19歳11ヶ月という若さで見事名人になりました!

それまで最年少記録だった井山裕太四冠が平成21年に20歳4カ月で名人を獲得したのを上回り、史上最年少での七大タイトル獲得となったのです!

すなわち初の10代でのタイトル獲得でもあります!

 

今回はそんな芝野虎丸名人の通った学校や名前についてお伝えします!

 

芝野虎丸の通った中学高校大学

 

芝野虎丸名人が通った学校について調べました。

芝野名人の出身は、神奈川県相模原市南区で、小学校は公立の相模原市立鶴園小学校に通っていました。

地元の近くの小学校に通っていたということですね。

 

そして中学校に関してですが、明確な情報というのはありませんでした。

よく言われているのがお兄さんの芝野龍之介さんが東京大学付属中等学校に通っていたということで芝野名人も同様に通っていたのではないかと言われています。

中学生の頃からプロとして活躍している芝野名人は洪道場出身です。

洪道場は杉並区にあり、東京大学付属中等学校にも近いので、芝野名人も通っていたのではないかと言われている由縁だと思われます。

 

東京大学付属中等学校は中高一貫校です。

しかし、芝野名人は高校には通っていないのです!

 

高校に行かないという選択をもともとしていたとしたら、難関の受験を突破したのに途中でわざわざそこから外れるようなことをするのかなとも考えられます。

小学校で公立に行っていたら中学も地元の公立に行くという可能性もあるかもしれません。

 

そして高校に行っていないということは、大学にも行っていないということで間違いないでしょう。

 

どこの中学に行っていたかついては、最年少名人になったということで、これから更に注目を集めることでしょうから、今後情報が出てくるかもしれません。

情報が出てきたら、追記します!

 

芝野虎丸は本名なのか

 

「芝野虎丸」という名前を聞いて芸名のような名前だなと思うかもしれませんが、芝野虎丸という名前は本名です。

お兄さんが「芝野龍之介」さんという名前なので、お兄さんと合わせて「龍」と「虎」という名前を付けられたのでしょう。

 

「龍」という文字を使った名前は多いですが、それに比べる「虎」という文字を使った名前は多くはないので、少し目立つ感じはしますが、本名です。

ちなみに虎丸という名前については芝野名人本人が答えています。

 

 ――龍之介、虎丸という兄弟の名前もインパクトがあり、ユニークだが。
「兄が龍なら、弟は虎だろうと。虎が厳しいので、丸を合わせて柔らかくしようということだったらしいです」

引用元:スポニチ

 

お兄さんの龍之介さんも囲碁をやっており、現在初段です。

現役大学生で、芝野名人と共著という形で本も出しています。

 

 

 

まとめ

 

囲碁界の期待の新名人ということで、注目の芝野虎丸名人ですが、なんと高校に行っていなかったというのは、かなりの驚きですよね。

高校に行かなくてもいいという極論ではなく、そういった教育の仕方もあると今後更に注目を集めるかもしれません。

 

これから更に記録を作るかもしれない芝野虎丸名人にはこれからも要注目ですよ!

 

↓↓芝野虎丸名人の経歴についてはこちら↓↓

芝野虎丸の経歴がすごすぎる!名人になるほどの棋士に育てた洪道場とは
10月8日、静岡県熱海市で行われた、朝日新聞主催の第44期名人戦七番勝負第5局で張栩(ちょう う)名人に252手で勝ち、4勝1敗で名人のタイトルを勝ち取った芝野虎丸八段(当時)。 張栩名人に勝った時の年齢は19歳11ヶ月で、囲碁史上最...

↓↓芝野虎丸名人の家族についてこちら↓↓

芝野虎丸九段の兄・姉・妹もすごい!最年少名人の家族について調査
囲碁の七大タイトルである名人戦を勝ち取り、囲碁史上最年少かつ史上初の10代での名人になり、段位も九段となる芝野虎丸さん。 そんな芝野九段は、中学生の頃からプロの棋士として活躍しており、2018年には、「世界最強」と称される中国の柯潔九...