記事内にPRが含まれています。

ゆうちゃみは頭いい?出身中学や高校は?事務所や年収も調べてみた

ゆうちゃみは頭いい?出身中学や高校は?事務所や年収も調べてみた モデル

「令和の白ギャルモデル」のゆうちゃみさんですが、何がきっかけでモデルとして活動するようになったのでしょうか。

どんな学校に通っていたのかも気になりますね。

そこで今回は、ゆうちゃみさんの経歴や出身学校について調べてみました。

スポンサーリンク

ゆうちゃみ(古川優奈)は頭がいい?

ネット上では、「ゆうちゃみさんは頭が良いのではないか?」と言われています。

ゆうちゃみが頭がいいと言われる理由①新聞を読む

ゆうちゃみさんの実家では、新聞をとっているそうです。

ゆうちゃみさんもその新聞を読んでいるとのことで、自身を「新聞読む系ギャル」と言っています。

新聞を読むメリットについては「新聞の方が内容が細かい」、「漢字とかを勉強できる」と話していました。

ゆうちゃみが頭がいいと言われる理由②ニュース・情報番組にも起用されている

クイズやバラエティー番組で明るく振舞っているイメージが多いゆうちゃみさんですが、『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』、『サンデージャポン』といった世の中の出来事を扱うニュース・情報番組にも出演しています。

番組での発言が視聴者に支持されることもあることから「賢い」という声が上がっています。

ゆうちゃみ(古川優奈)の学歴

ゆうちゃみさんが通っていた学校について調べてみました。

ゆうちゃみ(古川優奈)の出身小学校

ゆうちゃみさんは、東大阪市立小阪小学校出身です。

小学生の頃からすでにギャルでしたが、週6日塾に通うなどとても真面目だったそうです。

また身長は当時から170cmあり、一番高かったと明かしていました。

ゆうちゃみ(古川優奈)の出身中学

小学校卒業後は、東大阪市立小阪中学校に進学しました。

ダンスをやっていたゆうちゃみさんは、13歳でモデルとしてもデビューし、学校を早退することもあったことから中学時代はいじめられていました。

そのため学校では「勉強めっちゃできるメガネっ娘」たちと一緒にいることが多かったそうです。

ゆうちゃみ(古川優奈)の出身高校

中学校卒業後は、大阪学芸高等学校に進学しました。

ゆうちゃみさんは、普通科特技コース(偏差値45)に在籍していました。

しかし後に大阪スクールオブミュージック専門学校に転校しています。

転校理由については明かされていませんが、モデルとして多忙だったからではないかといわれています。

卒業時にはSNSで「ちゃんと卒業できた~天才 YDK」、「気持ちはいつまでもJK これからも元気いっぱい笑顔いっぱい頑張るぞ~」とコメントしました。

ゆうちゃみ(古川優奈)の出身大学

高校卒業後は、進学していません。

芸能活動に専念しています。

ゆうちゃみ(古川優奈)のプロフィールや経歴

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ゆうちゃみ(古川優奈)💋(@chamitan_0908)がシェアした投稿

名前:古川優奈
生年月日:2001年9月8日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:174cm
趣味・特技:ダンス、カラオケ、ショッピング
所属事務所:株式会社I’ma

2014年に「東京ガールズオーディション」のファイナリストに選出されたことがきっかけで、ゆうちゃみさんはモデルとしての活動を始めました。

2015年には「第23回ピチレモン専属モデルオーディション」でグランプリを獲得、『ピチレモン』専属モデルとして活動、『Popteen』や『egg』の専属モデルとしても活躍しました。

2020年頃からタレント活動を始め、2022年度上半期ブレイクタレントランキングにて第1位に輝いています。

ゆうちゃみ(古川優奈)の所属事務所

ゆうちゃみさんは、「株式会社I’ma」に所属しています。

「株式会社Lovers」、「株式会社KPOINT」と業務提携という形になっています。

ゆうちゃみ(古川優奈)の年収

ゆうちゃみさんの年収は、公表されていません。

『Popteen』の専属モデル時代は「基本時給1000円」だったそうで、時給発生時間を長くするために先輩にメイク落としの順番を譲っていたこともあったと明かしていました。

現在はモデル、タレント、そしてYouTuberと多方面で活動しているため、年収は1000万円以上になるのではないかと思われます。

まとめ

中学生の頃からモデルを始めたゆうちゃみさんは、抜群のスタイルと可愛らしさが支持されています。

近年は雑誌だけではなくバラエティー番組などのテレビ番組にも多数出演しており、今後も活躍に期待したいですね。

モデル
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました