s**t kingz(シットキングス)のプロフィールやメンバーまとめ!

ダンサー

ダンスを得意とするグループはたくさんありますが、メンバーそれぞれが振付師として第一線で活躍していながら、ダンスに特化しているのが、s**t kingz(シットキングス)です。

2019年のFNS27時間テレビのダンス企画で、ダンスが踊れない学校の先生に振付を担当しています。

27時間テレビで見るまではs**t kingz(シットキングス)のことを知らなかったという人は多いでしょう。

 

今回は、s**t kingz(シットキングス)について、メンバーについてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

s**t kingz(シットキングス)とは?

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

s**t kingz/シットキングス(@stkgz_official)がシェアした投稿

shoji・kazuki・NOPPO・Oguri の4⼈で構成される世界が注⽬するダンスパーフォーマンスグループ。
4⼈が出場したアメリカ最⼤のダンスコンテスト「BODY ROCK」では、2010 年、2011 年と連続優勝。世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問。

その活躍から、NHK「あさイチ」、日本テレビ「スッキリ」、フジテレビ「めざましテレビ」では特集が組まれ、
TBS「音楽の日」、テレビ朝日「関ジャム」、フジテレビ「MUSIC FAIR」には、バックダンサーではなくアーティストとして出演。

 

そんな中、2019年11月2.3日に放送のFNS「27時間テレビ〜にほんのスポーツは強いっ!〜」に出演、メイン企画の一つとなるダンス企画“グランドフィナーレ”の演出・振付を担当し、3ヶ⽉間に渡る⼤プロジェクトを牽引。

オリジナルの舞台公演は毎回⼤好評で、2018 年秋の第4作⽬となる「The Library」では、全国7 都市・全30公演が⾏われ約25000 ⼈を動員。

2019年12⽉17~21⽇にかけて⼤阪・東京で⾏われる、シットキングス史上最も踊りまくりのダンスライブ「メリーオドリマXʼmas」は⼀般発売後即⽇完売と勢いを増している。

 

更に、2020年には、過去最大規模となる新作舞台の全国ツアーが情報解禁されており、今後の詳細続報に注目が集まる。

また、AAA、BoA、EXO、E-girls、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、SHINee、SUPER JUNIOR、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、東⽅神起、三浦⼤知など、多くのアーティストの振付を約200曲以上⼿がけており、常に日本のエンターテインメントシーンの最先端で活躍しつづけている。

引用元:s**t kingz公式ページ

 

2007年にkazukiさんが4人で踊ることを持ちかけ結成、渋谷eggmanにて、初のパフォーマンスを行いました。

 

2010年にアメリカ合衆国カリフォルニアで開催されたダンスコンテスト『BODY ROCK』に初出場にして、初優勝しました。

翌2011年も出場し、2年連続で優勝したことで、注目されました。

多数のアーティストの振付やバックダンサーを務め、三浦大知やBIGBANGなどとも競演したのです。

 

2013年には単独公演『THIS SHOW IS s**t』を開催。再演を含めて5000人以上の観客を動員しました。

2016年の単独公演『Wonderful Clunker-素晴らしきポンコツ-』では漫画家のヤマザキマリを脚本に迎え、全国ツアーが話題となったのです。

 

グループ名の略称はシッキンです。

 

世界各国でワークショップを開いており、今までワークショップを開いた国は以下のとおりです。

アメリカ、イギリス、イタリア、オーストリア、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、台湾、中国、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、メキシコ

 

日本国内ではもちろんのこと、世界でも活躍するダンスグループなのです!

 

s**t kingz(シットキングス)のメンバー

 

s**t kingz(シットキングス)は、shoji、kazuki、NOPPO、oguriの4人のメンバーで構成されています。

メンバーそれぞれのインスタグラムもあるので、見ていきましょう。

 

shojiのインスタグラムとプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

shoji s**t kingz(@shoji_stkgz)がシェアした投稿

 

s**t kingzのリーダー。類まれなる発想力とそれを実現する実行力はダンス界だけでなく、多くの関係者に影響を与えている。独自のダンススタイルを確立し、振付から演出まで幅広く手掛ける。インタビューやコンテストジャッジではダンス愛溢れるコメントも多く聞かれる無類のダンス好き。

引用元:s**t kingz公式ページ

 

生年月日:1984年10月20日
血液型:A型

 

リーダーのshojiさんは、満面の笑みで撮っている画像が多いです。

お笑い芸人のカミナリの石田たくみさんにかなり似ています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

石田 たくみ(カミナリ)(@kaminaritakumi)がシェアした投稿

 

kazukiのインスタグラムとプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuki s**t kingz(@kazukistkgz)がシェアした投稿

 

10歳よりダンスキャリアをスタート。幼少の時期から才能を発揮し、ジャンルの垣根を超えたダンススタイルに定評がある。群を抜く振付力で数々のコンテンツに携わり、その演出力は高く評価されている。セクシーなダンスからは想像できない、オフシーンでのおもしろトークも魅力のひとつ。

引用元:s**t kingz公式ページ

 

生年月日:1986年9月24日
血液型:B型

 

他の3人に声をかけたことで始まったs**t kingz(シットキングス)。

グループの発起人と言っても過言ではないですね。

 

NOPPOのインスタグラムとプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOPPO(@noppo_stkgz)がシェアした投稿

恵まれた長身のみならず、確立されたダンススキルが評価され、流行の最先端を行くダンサーやクリエイターとの共演が多数。静と動を兼ね備えた緩急のあるダンススタイルに、ダンス業界内のファンも多い。パントマイムを得意とし、愛らしい笑顔からs**t kingzのマスコット的な存在。

引用元:s**t kingz公式ページ

 

生年月日:1986年8月19日
血液型:A型

 

oguriのインスタグラムとプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@oguristkgzがシェアした投稿

ロック・ジャズ・バレエ・タップなど幅広いジャンルをカバー。スキルだけでなく、見るものを惹きつけるグルーブが魅力のダンサー。またダンスの枠にとらわれず、表現力を活かした演劇の舞台でも活躍し好評を博す。ジーン・ケリーやフレッド・アステアをこよなく愛するビール好き。

引用元:s**t kingz公式ページ

 

生年月日:1987年1月6日生まれ
血液型:A型

 

スポンサーリンク

コレオグラフィー

 

コレオグラフィーというのは、「振付け」という意味です。

ここでは、今まで、s**t kingz(シットキングス)やメンバーが振付けをした作品をお伝えします。

 

s**t kingz(シットキングス)のコレオグラフィー

 

  • BoA – BOA THE LIVE 2010 X’mas、BOA THE LIVE 2011 X’mas
  • B1A4 – HAPPY DAYS
  • CROSS GENE – sHi-tai!、Mr. Secret、Black or White
  • DONGHAE&EUNHYUK – SKELETON、MOTORCYCLE
  • EXO – Love Me Right、History、LOTTO
  • Hey! Say! JUMP – Ride With Me、AinoArika、明日へのYELL、切なさ、ひきかえに、
  • My Girl、ファンファーレ!
  • Kis-My-Ft2 – Kiss魂、Gravity、Get Ready
  • NCT U – The 7th Sense
  • SHINee – Dazzling Girl、LUCKY STAR、DxDxD
  • SMルーキーズ – SR15B_0701、SR15B_BASSBOT
  • SUPER JUNIOR – SPY
  • Toheart(英語版) – Delicious
  • V6 – SP “Break The Wall” feat.V6 & ☆Taku Takahashi、Supernova、Maybe、Sky’s
  • The Limit
  • Sexy Zone – ROCK THA TOWN、忘れられない花
  • Da-iCE – FAKE ME FAKE ME OUT
  • Perfume – ナチュラルに恋して

 

shojiのコレオグラフィー

 

  • AAA – NEW、SAILING、NEXT STAGE、LOVER、eighth wonder、ID、Believe own way、LIFE
  • Da-iCE – ハッシュハッシュ、エビバディ、BILLION DREAMS、SHOUT IT OUT、
  • Noise、stand、Fashionable、Back To The Future
  • mihimaru GT – survivor、future language
  • むすめん。 – chameleon color
  • shuta sueyoshi – to.ri.ca.go
  • 呉氏(呉市公式PRマスコットキャラクター) – 呉ー市ー GONNA 呉ー市

 

kazukiのコレオグラフィー

 

  • AAA – Charge & Go!、No cry No more、Love Is In The Air、SHOUT & SHAKE、愛してるのに、愛せない
  • 超特急 – スターダスト LOVE TRAIN、Time Wave、No.1 (X’mas LIVE2014)、STYLE (X’mas LIVE2014)、Christmasメドレー (X’mas LIVE2014)
  • Da-iCE – もう一度だけ、what you say(NOPPOと共作)、SUPER FICTION
  • DISH// – クイズ!恋するキンコンカン!
  • 板野友美 – COME PARTY!
  • mihimaru GT – 気分上々↑↑、I SHOULD BE SO LUCKY、俄然Yeah!
  • 三浦大知 – Elevator(NOPPOと共作)、MAKE US DO
  • Nissy – どうしようか?、Gift、Never Stop、Playing With Fire
  • SMAP – $10 (Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-)、ダイナマイト (Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-)、The Future (Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-)
  • 東方神起 – SWEAT、NO? (WITH TOUR)、T-style (TIME TOUR)
  • V6 – Timeless、Can’t Get Enough

 

NOPPOのコレオグラフィー

 

  • AAA – 風に薫る夏の記憶、さよならの前に、Flavor of kiss
  • BoA – WOO WEEKEND、Fallin’、EASY
  • Da-iCE – WATCH OUT、TOKI、REASON、せつなくて、Did you know、What You Say(kazukiと共作)
  • mihimaru GT – ギリギリHERO
  • 三浦大知 – Elevator(kazukiと共作)、Fever
  • SKY-HI – Count Down、Limo
  • V6 – GUILTY、never、Remember your love
  • w-inds. – TIME TO GET DOWN

 

oguriのコレオグラフィー

 

  • AAA – Lil’ Infinity
  • Da-iCE – New day、CRAZY ALL MY LIFE、この曲のせい、Every Season、HELLO
  • DISH// – It’s alright、Never stop now!、I Can Hear、晴れるYA!、TENKOUSEI、恋するSPY、FREAK SHOW、FLAME、GRAND HAPPY、キット、KLAP、THE
  • PHANTOM、大人のオトコ
  • Lead – strings
  • mihimaru GT – Bon Voyage、Switch
  • Nissy – DANCE DANCE DANCE
  • WHYTE – Cry for yourself

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ダンスの世界では、かなり活躍していますよね。

ダンスユニット言いながらも結局は歌がメインになってしまい、ダンスというのはどうしてもバックで動いているというイメージがあると思います。

s**t kingz(シットキングス)はまさに、ダンスがメインの日本を代表するダンスユニットです。

 

これからも様々なアーティストの振付をするでしょう。

今後のs**t kingz(シットキングス)の活躍を応援しましょう!

コメント