スポンサーリンク

持田将史の身長や出身高校は?ダンサーとしての経歴がすごすぎる!

俳優

「s**t kingz」のメンバーである持田将史さんは、グループとしてだけではなく個人でも振付師や俳優として活動しています。

そんな持田将史さんは一体どんな人なのか、気になりますね。

そこで今回は、持田将史さんのプロフィールや出身学校について調べてみました。

 



持田将史のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

shoji s**t kingz(@shoji_stkgz)がシェアした投稿

 

名前:持田将史 (shoji)
生年月日:1984年10月20日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:172cm
所属事務所:アミューズ

 

小学校3年生から2年ほどニュージーランドで過ごしていた持田将史さんは、2007年に「s**t kingz」を結成、グループ内では「shoji」として活動を始めました。

2010年にアメリカ合衆国カリフォルニアで開催されたダンスコンテスト『BODY ROCK』で注目を集め、音楽番組にも「s**t kingz」のメンバーとして多数出演しました。

 

↓↓s**t kingzについてはコチラ↓↓

s**t kingz(シットキングス)のプロフィールやメンバーまとめ!

 

2020年にはドラマ『半沢直樹』でドラマ初出演を果たしています。

2013年、同じダンサーのSAYAKAさんと結婚し、同年に長男が、2018年には次男が誕生しました。

 

持田将史の出身高校

 

持田将史さんが通っていた学校について調べてみました。

持田将史さんは、神奈川県立橋本高等学校出身です。

 

 

高校時代に洋楽を聴くようになったという持田将史さんは、様々なアーティストのPVを観るうちに「ダンスっていいな」と興味を持ちました。

しかし運動神経がとても悪く周囲に「ダンスやりたい」と言えないまま高校生活を終え、神田外語大学に進学します。

大学では誰も自分のことを知らなかったため、ダンスをやり始めたそうです。

大学卒業後、2年間はサラリーマンとして活動してましたが「もっと踊りたい」という思いからサラリーマンを辞め「s**t kingz」の活動に専念するようになりました。

 

スポンサーリンク

持田将史の経歴

 

2007年に「s**t kingz」を結成した持田将史さんは、2010年にダンスコンテスト『BODY ROCK』に初出場にして日本人として初優勝し、翌年もコンテストに出場、優勝しています。

この優勝がきっかけで世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問しました。

日本でもテレビで特集が組まれ、『音楽の日』や『MUSIC FAIR』にはバックダンサーではなくアーティストとして出演しています。

2019年に放送された『27時間テレビ〜にほんのスポーツは強いっ!〜』には、メイン企画の一つとなるダンス企画の演出・振付を担当し、3ヶ⽉間に渡る⼤プロジェクトを牽引しました。

 

ダンサーとしてすごすぎた!

 

持田将史さんは、これまでに「AAA」や「Da-iCE」、「mihimaru GT」 、「ジャニーズWEST」らの振付やバックダンサーを担当しています。

また、ライブのステージング、ケンタッキーのCM、広島県呉市のプロモーションビデオの振付も持田将史さんが行っていました。

 

s**t kingz(シットキングス)のリーダーとして活躍!

 

s**t kingz sexy ladies

2013年から単独公演を行うなど積極的にパフォーマンスを披露している「s**t kingz」で、持田将史さんはリーダーを務めています。

類まれなる発想力とそれを実現する実行力はダンス界だけでなく、多くの人に影響を与えています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「s**t kingz」のリーダーである持田将史さんは、大学から始めたとは思えないほどダンスが魅力的な方で、グループは今後も日本はもちろん世界で活躍していくと思います。

またダンサーだけではなく俳優としても活動を始めているので、これからの活動に期待したいですね。

 

トップ画像引用元:Instagram

 

↓↓出演している『半沢直樹』についてはコチラ↓↓

半沢直樹・新シリーズの登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

出演している『エール』についてはコチラ↓↓

NHK連続テレビ小説【エール】の登場人物・出演者プロフィール記事まとめ

 

↓↓『エール』を全話見れるのはU-NEXT!↓↓

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

U-NEXT

\キャリア決済でクレジットカード不要!/