春風亭昇太は天才!若い頃や本名・身長年齢・性格や年収も調べてみた

春風亭昇太は天才!若い頃や本名・身長年齢・性格や年収も調べてみた落語
スポンサーリンク

落語家で俳優としても活動している春風亭昇太さんは、どんな人なのでしょうか。

なぜ落語家になったのでしょうか。

今回は、春風亭昇太さんの経歴や年収、性格などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春風亭昇太は天才!

春風亭昇太さんは、「滑稽噺の天才」と言われています。

落語家としてはこれまでにNHK新人演芸コンクール優秀賞、花形演芸大賞金賞および大賞、第55回文化庁芸術祭(演芸部門)大賞などを多数受賞しました。

また落語以外にも俳優やミュージシャン、趣味の「城めぐり」に関する著作や講演も行っています。

とても多才な方ですね。

スポンサーリンク

春風亭昇太の若い頃はどんな感じ?

大学2年生の時にテレビ番組『大学対抗落語選手権』にて優勝して学生落語名人となった春風亭昇太さんは、テレビ朝日の『ザ・テレビ演芸』に漫才コンビ「ザ・まんだらーず」として出演、初代グランドチャンピオンになりました。

その後、落語家として活動するようになってからも前座時代より『演芸ひろば』司会など、テレビに多数出演していました。

タミヤRCカーグランプリのMCもやっていた

春風亭昇太さんは、1984年10月5日から1999年3月28日まで放送されていたテレビ番組『タミヤRCカーグランプリ』に出演していたのです。

この番組では、静岡市の田宮模型で開催されるRCカーを使ったレース大会の模様を中心として、田宮模型やその他番組スポンサーに関連した情報、当時ブームであったミニ四駆の各地で行われたレース大会の模様を紹介していました。

春風亭昇太さんが出演していたのは1994年4月~番組終了までで、はしのえみさんや吹田明日香さんも出演していました。

春風亭昇太の本名

春風亭昇太さんの本名は、「田ノ下雄二」さんです。

春風亭柳昇さんに弟子入りしたことをきっかけに「春風亭昇八」と名乗り、1986年9月に二つ目に昇進し、現在の「春風亭昇太」になりました。

春風亭昇太のプロフィールや経歴

名前:春風亭昇太
生年月日:1959年12月9日
出身地:静岡県
血液型:O型
身長:163cm
所属:落語芸術協会

1978年に大学に入学した春風亭昇太さんは、ラテンアメリカ研究会に入ろうとして部室を訪ねたものの、たまたま留守で、隣の部室だった落語研究部の先輩に「ここで待ってれば?」と声を掛けられて部室に招き入れられ、稽古等を見ていて「楽しそう」と思い、入部しました。

1982年に春風亭柳昇に入門すると、1986年に二つ目に昇進し春風亭昇太に改名、1988年にはNHK 銀河テレビ小説『新橋烏森口青春篇』に出演し、俳優デビューしています。

1992年に席亭推薦による抜擢で真打に昇進、2005年には落語を題材にしたテレビドラマ『タイガー&ドラゴン』に出演し、自ら出演俳優らに落語の演技指導も行いました。

2006年5月21日より日本テレビ『笑点』の大喜利メンバーに加入し、2016年5月には『笑点』5代目司会者・桂歌丸さんの勇退により6代目司会者に抜擢され、現在も務めています。

2012年には歌手デビューも果たし、2021年には母校である東海大学の海洋学部客員教授に就任するなど様々な活動を行っています。

春風亭昇太の師匠

春風亭昇太さんの師匠は、春風亭柳昇さんです。

春風亭柳昇さんは、1946年に6代目春風亭柳橋に入門、1949年に二つ目に昇進し、5代目春風亭柳昇を襲名、1958年には真打昇進、1959年に放送開始された番組『お笑いタッグマッチ』の司会役で人気を集めました。

2003年6月16日に胃癌のため天国に旅立ち、同年4月23日の「第一回 笑芸人 超・特撰落語会」で口演した『結婚式風景』が最後の高座となりました。

師匠について春風亭昇太さんは「飄々として優しくて、落語家としての意志の強い人でしたね」と話しています。

春風亭昇太の弟子

春風亭昇太さんには、春風亭柳太郎さん、春風亭昇々さんら9人の弟子がいます。

「落語家にとって弟子を取るって面倒なことばかり。得なことが1つもない」と思っていた春風亭昇太さんは長らく弟子を取っていませんでした。

しかし三遊亭小遊三さんの「お前も春風亭柳昇師匠に取ってもらったんだから取りなさい」の一言で撮ることを決意したのだそうです。

スポンサーリンク

春風亭昇太の性格

春風亭昇太さんは、庶民的な方で、『笑点』などのテレビで知名度が上がっても、電車を使うなど、派手な生活はほとんどしないそうです。

また弟子や落語仲間の方と食事をする姿も多く目撃されており、周囲からとても愛されています。

そんな春風亭昇太さんはこだわりが強い性格とのことで、この性格から「結婚出来ないキャラ」と言われていました。

春風亭昇太の年収

春風亭昇太さんの年収は、公表されていません。

落語家として寄席の席はもちろん、テレビにも多数出演しています。

そのため年収は、4000万円~5000万円ほどではないかと言われています。

まとめ

大学時代の偶然がきっかけで落語の世界に入った春風亭昇太さんは、今や老若男女問わず親しまれている人気落語家になりました。

これからも春風亭昇太さんの多彩な才能に注目していきたいですね。

『DCU』はParaviで見ることができます!

 

\キャリア決済だから簡単にすぐ見れる!/

落語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました