スポンサーリンク

福地桃子の父親は哀川翔で本名は?母親や姉・兄も有名人だった!

女優
スポンサーリンク

福地桃子さんは俳優の哀川翔さんと元女優の青地公美さん夫婦の次女で、演技に評判のある人気若手女優です。

今回は、ブレイク間違いなしと言われている福地桃子さんの、家族についてや本名について調べてみました!

 

スポンサーリンク

福地桃子の父親は哀川翔

 

福地桃子さんは、”帝王”こと俳優の哀川翔さんの次女です。

2016年に事務所に入る際は、哀川翔の娘としてではなく一人の女性として生きていきたいという気持ちから、哀川翔の娘であることは伏せ、また、哀川翔さんと同じ事務所ではなく、憧れの女優、新垣結衣さんと同じレプロエンターテイメントに所属し活動していました。

ですが、2017年5月に放送された「良かれと思って!」に親子で初めて共演し、世間に哀川翔さんの次女であることを告白しました。

 

 

哀川翔さんの名前は伏せ、1人の女性として行きていくこと、父と同じ事務所には入らないことについて、哀川翔さんは当時、

家訓である「生きたいように生きろ」の通り、「いいんじゃない」とあっさりと答えたそうです。

 

福地桃子と哀川翔の共演作品

 

福地桃子さんと哀川翔さんは、2014年に借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜で共演していました!

その当時、福地桃子さんはまだ女優としてデビューはしていなく、演技に関して全くの素人でしたが、リアルな親子の雰囲気をと期待されキャスティングされました。

それまで女優志望ではなかった福地桃子さんですが、この作品で哀川翔さんと共演し、俳優としての今までと違う父の姿を間近で見て、感銘を受けて、芸能界入りを決断しています。

当時のことを「血まみれだったり入れ墨のペイントを入れる父の姿を見て、当時は楽しそうだなと思っていました」と振り返っています。

 

スポンサーリンク

福地桃子や哀川翔の本名は?

 

「父がVシネマの帝王ならば、私はいろんな役をこなせる女優、『カメレオンの女王』になりたいです」と決意を語った福地桃子さんは、芸名ではなく本名です。

「福地桃子という本名でカメレオンのような女優を目指したい」「2世ではなく本名の『福地桃子』でチャレンジしたい!」と本名のままデビューしました。

父親は俳優の哀川翔さん、母親は元女優の青地公美さんということもあり、世間では親の七光りや、『哀川翔の娘』を武器にというような意見もありますが、

福地桃子さんの、ありのままの自分で頑張っていきたいという気持ちを応援したいです!

 

哀川翔さんと福地桃子さんの姓が異なるのは、哀川翔さんが芸名を使っているからで、本名は『福地家宏(ふくちいえひろ)』さんです。

 

スポンサーリンク

福地桃子の母親や姉や兄も芸能人

 

福地桃子さんは、哀川翔さんと元女優の青地公美さんの次女で、5人兄弟の末っ子です。

ですが、兄弟全員が血が繋がっているわけではなく、長男・長女・次男の3人は青地公美さんの連れ子で、福地桃子さんと三男が、哀川翔さんと青地公美さんの子供です。

血の繋がらない兄弟ですが、仲はとても良いそうですよ!

 

福地桃子の母親

 

福地桃子さんの母親は、女優の青地公美(あおち くみ)さんです。

 

 

名前:青地 公美(あおち くみ)
別名義:福地 公美
生年月日:1961年2月25日(58歳)
出生地:北海道札幌市
身長:165 cm
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1980年 –
活動内容:女優、タレント
配偶者:多賀英典・哀川翔
著名な家族:MINAMI(長女)・福地桃子(次女)

 

1979年にミス・ユニバース北海道代表に選ばれ、雑誌『GORO』に登場。

1980年にドラマ『さすらいの甲子園』(マネージャー役)。
1980年から83年にかけてNHK『御宿かわせみ』(おきく役)でレギュラー出演。
1981年に『女子大生の基礎知識 ANO ANO』で映画初出演にして初主演。

その後も、

1981年に映画『幸福』、『ヘリウッド』・ドラマ『私はタフな女』、『気になる天使たち』
1983年に映画『だいじょうぶマイ・フレンド』ドラマ『西部警察 PART-II 』

に出演しています。

1981年~1983年の2年間で6作もの映画やドラマに出演しているなんて、とてもすごい人気女優さんだったのですね。

その後、一旦芸能界を引退し、音楽・映画プロデューサーである18歳年上の多賀英典さんと結婚しますが、後に離婚しました。

最初に結婚した元夫の情報は全くありませんが、実は青地公美さんは2度の離婚歴があり、哀川翔さんとの結婚は3度目の結婚です。

 

スポンサーリンク

福地桃子の姉

 

福地桃子さんの姉は、cossami(コッサミ)という女性音楽グループのヴォーカル担当のMINAMIさんです。

本名は福地みなみさん。

 

 

母、青地久美さんに似ていますね。

また、MINAMIさんは音楽活動の他に、絵を描かれています。

既に結婚しており、結婚式のときに、ヴァージンロードを哀川翔さんと一緒に歩いた姿が報じられました。

その結婚式で、哀川翔さんは、みなみさんの実父で青地公美さんの前夫である多賀英典さんを結婚式に招いているのです。

娘の晴れ姿を見たいだろうと、呼んだのでしょう。

哀川翔さんの男気と器の大きさを感じることができますね!

 

福地桃子の兄は3人

 

福地桃子さんの一番上のお兄さんの情報は、あまりありませんでした。

1988年生まれで、名前は非公開。芸能活動はしていなく、一般企業に務めているようです。

また、既に結婚していて、お子さんも2人います。

 

次男の英助さんは、2008年の春からSCANDALのマネージャーを10年間務めていました。

 

画像引用元:Real Sound

 

それまでのSCANDALは、事務所やレコード会社の決定に従って活動していたり、マネージャーも、数ヶ月で変わったり、短いスパンで交代していましたが、

英助さんがマネージャーになってからは、メンバーたちもアイディアを出したりと一緒に決めていくスタイルとなり、バンド活動の仕方や決め方が全て変わったようで、

『多賀英助さんがいなければバンドは10年も続かなかった。』とメンバーが言うほど、多賀英助さんの存在は大きく、SCANDALは4人組のガールズバンドですが、英助さんも含めて『5人組!』というほど英助さんのことを信頼していました。

現在は、実父である多賀英典さんが経営する会社の子会社で、代表取締役をしています。

 

唯一、福地桃子さんと血の繋がりがある、三男の展成(てんせい)さんは、高校卒業後、明治大学デザイン学部デザイン学科に進学しました。

2015年、当時19歳の時に『とんねるずみなさんのおかげでした』に哀川翔さんとテレビ初出演しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

福地桃子さんは、哀川翔さんと青地公美さんの娘で、5人兄弟の次女。また、本名であることが分かりました。

演技の実力もあり、カメレオンのような女優になりたいと、1人の女優として頑張っている福地桃子さんのこれからの活躍に期待しています!

これからどんどん輝いていってほしいですね!!

 

福地桃子さんのプロフィールなどはコチラ↓↓

福地桃子のプロフィールや経歴・高校や大学はどこ?彼氏についても調査

 

福地桃子さんの似ている芸能人についてはコチラ↓↓

福地桃子が足立梨花に似ているのか?他にもそっくりな芸能人を調査!

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム