記事内にPRが含まれています。

島田洋七の出身高校や大学は?実家や父親と母親・兄弟など家族構成も

shimadayoushichi_family お笑い芸人

芸人で作家としても活動している島田洋七さんは、どんな学生時代を過ごしてきたのでしょうか。

両親はどんな人で、兄弟はいるのでしょうか。

今回は、島田洋七さんの出身学校、家族について調べてみました。

スポンサーリンク

島田洋七の学歴

島田洋七さんが通っていた学校について調べてみました。

島田洋七の出身小学校

島田洋七さんは、広島市立幟町小学校に入学しました。

その後、佐賀市立赤松小学校に転校しています。

小学生の頃は運動が得意で、徒競走では1位になっていたそうです。

島田洋七の出身中学

小学校卒業後は、佐賀市立城南中学校に進学しました。

中学では、野球部に所属していました。

島田洋七の出身高校

中学校卒業後は、広陵高等学校に進学しました。

偏差値は、46~55です。

島田洋七さんは野球推薦で入学したため、野球部に所属していました。

しかし練習中に打球が左腕を直撃して肘を痛めたため、2年生になる頃には野球を辞めています。

島田洋七の出身大学

高校卒業後は、広島工業大学に進学しました。

島田洋七さんは土木工学科(現・建設工学科)に在籍、現在の偏差値は50~53です。

大学は2ヶ月で中退しており、その後はアルバイト生活を送っていました。

島田洋七の実家や生い立ち

1950年2月10日に広島県広島市内で誕生した島田洋七さんは、小学生の時に佐賀県にある祖母の家に預けられ、中学卒業までの7年間を祖母と共に過ごしました。

祖母の家は「絵に描いたような貧乏」だったものの、祖母の知恵でいつも楽しく過ごしていたそうです。

この祖母と過ごした日々を島田洋七さんは芸人になってから『佐賀のがばいばあちゃん』として書籍化、口コミで話題になり、映画化・ドラマ化するなどベストセラーになりました。

島田洋七の父親

島田洋七さんのお父さんは、一般人です。

原爆の被爆者で、島田洋七さんが2歳のときに原爆症により亡くなりました。

島田洋七の母親

島田洋七さんのお母さんも一般人です。

お父さんの亡き後は、お母さんが必死で働いて子供たちを育てていました。

島田洋七の兄弟や姉妹

島田洋七さんには、お兄さんがいます。

お兄さんも一般人ということで、名前や経歴などは公開されていませんでした。

まとめ

物心つく前にお父さんが亡くなり、島田洋七さんはお母さんやお兄さん、そして祖母と暮らしてきました。

芸人になってからも山あり谷ありの人生を送ってきましたが、島田洋七さんの様々な経験が芸人として、そして作家としての才能を作り上げたのだと思います。

今後も島田洋七さんの活躍に注目していきたいですね。

お笑い芸人
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました