スポンサーリンク

柄本明の身長や若い頃は?昔から志村けんとのコントが面白すぎた!

俳優

俳優として多くのドラマや映画、舞台に出演している柄本明さんは、シリアスな役からちょっと変わった面白い役まで幅広く演じることができる役者の一人です。

そんな柄本明さんは、志村けんさんのコント番組にも出演していました。

今回は、柄本明さんの経歴や志村けんさんとのコントについて紹介します。

 



柄本明のプロフィールや経歴

 

 

名前:柄本明
生年月日:1948年11月3日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:175cm
趣味:映画鑑賞、オペラ鑑賞、料理、囲碁
所属事務所:ノックアウト

 

高校卒業後、一度は就職をするも役者に憧れ、金子信雄さんが主宰する劇団「マールイ」の演劇教室の生徒になりました。

その後、1974年に劇団「自由劇場」に参加し、俳優として起用されたのですが、2年ほどで退団してしまいます。

退団後、自由劇場時代に知り合ったベンガルさんや綾田俊樹さんと共に「劇団東京乾電池」を立ち上げ、舞台役者として活動していくうちに、テレビドラマや映画にも起用されるようになりました。

1998年には、映画『カンゾー先生』で第23回報知映画賞主演男優賞、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞、他にも2004年には映画『座頭市』などで第58回毎日映画コンクール男優助演賞しています。

1992年には映画『空がこんなに青いわけがない』で監督に初挑戦するも「二度とやりません」と語り、以降は役者として作品に出演しています。

2011年には紫綬勲章を、2019年11月には旭日小綬章を受賞しました。

 

スポンサーリンク

柄本明の若い頃はどんな感じだった?

 

柄本明さんは、同じく自由劇場に在籍していた佐藤B作さんが、劇団退団後に出演していた舞台『東京ヴォ―ドビルショー』を観たことがきっかけで、自身も自由劇場を退団することを決意したのです。

そこで立ち上げた「劇団東京乾電池」は、笑いを中心にした劇団でした。

劇団はすぐにブレイクし、1980年にはバラエティー番組『笑ってる場合ですよ!』に出演、人気が全国区へと広まったのです。

そんな柄本明さんの若い頃の写真がこちらです。

 

 

柄本明さんの息子さんである柄本佑さんや柄本時生さんにそっくりですね。

 

スポンサーリンク

柄本明と志村けんのコントが面白すぎた!

 

ドラマや映画などの作品に出演することが中心になっている柄本明さんですが、志村けんさんのコントに出演していました。

柄本明さんは「コントは志村さんとしかやらない」と明言しており、志村けんさんとのコントでは、柄本明さんが強烈な個性を持つボケを演じています。

 

 

 

志村けんさんは柄本明さんの「笑いとかやるには得な顔」という理由でオファーをしたそうです。

オファーを受けた当初、面識がなかったことや台本には冒頭の設定しかなかったため、柄本明さんは「腕試しをされているようで怖かった」そうですが、「志村さんと共演できるって、この商売やっててよかったなぁと思うくらいのこと」と明かしていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

柄本明さんは、若い頃から実力のある役者で、絶えず活動されています。

ただ「コントは志村けんさんとしかやらない」ということで、柄本明さんが今後コント番組に出演することはないかもしれません。

しかし、今後も役者として視聴者を楽しませてほしいですね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

柄本明さんの家族などについてはこちら↓↓

柄本明の奥さんと息子は有名だけど娘もいた!安藤サクラや奥田瑛二も親戚になった!

 

↓↓出演している『半沢直樹』についてはコチラ↓↓

半沢直樹・新シリーズの登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

↓↓出演している『監察医朝顔』についてはコチラ↓↓

【監察医 朝顔2】の登場人物・出演者のプロフィールや関連する記事まとめ!

 

『監察医 朝顔』を見るならFOD!↓↓

↓↓ケータイのキャリア決済が使えるので、簡単に登録できて今すぐ見れる↓↓

FODプレミアム

\クレジットカードがなくても見ることができる!/