記事内にPRが含まれています。

千昌夫の嫁はアマンダで再婚!子供は4人!元妻との離婚についても調査

senmasao_couple 歌手

演歌歌手の千昌夫さんは、2度結婚歴があります。

元奥さんと現在の奥さんはどんな人なのでしょうか。

子供は何人いて、何をしているのでしょうか。

今回は、千昌夫さんの結婚や子供について調べてみました。

スポンサーリンク

千昌夫の嫁はアマンダで再婚

千昌夫さんの現在の奥さんは、アマンダ・スタナードさんです。

アメリカ人のダンサーで、千昌夫さんよりも18歳年下です。

最初は入籍をしていなかった

千昌夫さんとアマンダ・スタナードさんは、長らく籍を入れていませんでした。

1989年に長女が誕生した時も未入籍で、千昌夫さんは「一度失敗してるから」と入籍することに慎重になっていると明かしていました。

その後3人目の子供が誕生した1992年に再婚、ハワイで挙式しています。

千昌夫と嫁アマンダの馴れ初め

千昌夫さんとアマンダ・スタナードさんの馴れ初めは公表されていません。

前妻も外国人だったため、千昌夫さんは海外の女性が好きなのかもしれませんね。

千昌夫の子供は息子2人と娘2人の4人

千昌夫さんは、アマンダ・スタナードさんとの間に4人の子供を授かりました。

前妻との間に子供はいません。

千昌夫の子供の名前や職業

千昌夫さんの長女は1989年生まれのナターシャさん、次女は1991年生まれのダニエラさん、長男は1992年生まれのアレキサンダー太郎さん、次男は1993年生まれのローレンス健樹さんです。

長女と次女の顔写真は公開されたことがありますが、長男と次男の写真はありませんでした。

また職業も次女以外は公表されていないため不明です。

千昌夫の次女はモデルとして活動

千昌夫さんの次女のダニエラさんは、2009年9月に芸能界デビューしました。

デビュー時にお父さんことを公表し、話題を集めました。

モデルとしてスタートしましたが、現在は目立った活動を行っていないようです。

千昌夫の次男は白血病でハワイに移住

千昌夫さんの次男であるローレンス健樹さんは、生まれて間もなく白血病を発症しました。

その治療のためアマンダ・スタナードさんは子供たちを連れてハワイに移住、ローレンス健樹さんの現在については明かされていないため不明です。

千昌夫の元妻はシェパード

千昌夫さんは、1972年にジョーン・シェパードさんと最初の結婚をしました。

ジョーン・シェパードさんはアメリカのショー・ビジネスの世界で活動、1971年にレコード発売された「サマー・クリエーション Summer Creation」が大ヒットし、日本でも有名になりました。

1978年から1981年までは、『新婚さんいらっしゃい!』のアシスタント司会を務めています。

千昌夫さんとの結婚後もCMに夫婦で出演するなど活躍していましたが、現在はハワイで暮らしています。

千昌夫と元妻シェパードが離婚した理由

千昌夫さんとジョーン・シェパードさんは、1988年に離婚しました。

離婚理由は、千昌夫さんの浮気です。

この浮気相手が、現在の奥さんであるアマンダ・スタナードさんでした。

離婚したときの慰謝料がヤバかった?

千昌夫さんは、ジョーン・シェパードさんに離婚の慰謝料として50億円を支払ったと噂されています。

50億円という慰謝料は、芸能人が離婚の際に支払った最高金額として話題になりました。

しかし実際に千昌夫さんがジョーン・シェパードさんに渡したのは、東京・広尾の自宅の居住権のみだったそうです。

ただこの自宅も千昌夫さんの事業が失敗した時に立ち退きを求められてしまい、ジョーン・シェパードさんは日本から離れました。

まとめ

ジョーン・シェパードさんと「おしどり夫婦」と言われていた千昌夫さんでしたが、自身の行動がきっかけで離婚してしまいました。

現在の奥さんであるアマンダ・スタナードさんとの間には子供も誕生し、関係は良好のようです。

これからも自身の行動に責任を持ち、家族と幸せな時間を過ごしてほしいですね。

歌手
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました