記事内にPRが含まれています。

小島よしおの出身高校や大学は?ネタやWAGEの元相方・事務所なども

小島よしおの出身高校や大学は?ネタやWAGEの元相方・事務所なども お笑い芸人
スポンサーリンク

お笑い芸人の小島よしおさんは、どこの学校に通っていたのでしょうか。

流行語にもなったネタやコントグループ・WAGEに所属していたことも気になりますね。

そこで今回は、小島よしおさんの学歴やネタ、WAGE時代について調べていきたいと思います。

小島よしおの学歴

小島よしおさんの学歴を調べていきたいと思います。

どこの学校に通っていたのでしょうか。

小島よしおの出身小学校

小島よしおさんは、千葉県千葉市立都賀小学校に通っていました。

小島よしおさんは小学校時代に野球を始め、成績優秀な上に学級委員なども務めていました。

小島よしおの出身中学

小島よしおさんは、千葉県千葉市立都賀中学校に通っていました。

小島よしおさんは中学でも野球部に所属しており、3年時にはキャプテンを務めています。

また、生徒会長にも選ばれるなど、目立つ生徒でした。

小島よしおの出身高校

小島よしおさんは、千葉県千葉市立稲毛高等学校に通っていました。

高校でも野球部だった小島よしおさんは、野球一色の高校生活を送りました。

そのため、成績は落ちる一方だったそうです。

しかし、野球部ではキャプテンを務め、主力選手として活躍していました。

小島よしおの出身大学

小島よしおさんは、早稲田大学教育学部国語国文学科に通っていました。

小島よしおさんは一浪しますが、見事一般入試で早稲田大学に合格しました。

当時は国語の教師になる夢を持ち、なおかつ早稲田大学は父親の出身校でもあったため、絶対に合格したかったそうです。

小島よしおのネタ

小島よしおさんのネタはどんなものがあるのでしょうか。

流行語大賞にノミネートされるなど、超有名なギャグが思い出されますね。

小島よしおのネタ①そんなの関係ねぇ

小島よしおさんのネタ1つ目は、『そんなの関係ねぇ』です。

このネタは小島よしおさんのネタの中で最も有名なのではないでしょうか。

2007年にこのネタでブレイクし、この年の『ユーキャン新語・流行語大賞』トップ10にノミネートされました。

このネタをする流れとしては、まず前振りをした後、言葉などのミスに気づいた小島よしおさんが『下手こいたー』と言ってから『そんなの関係ねぇ』につなげていきます。

この時にする振り付けは、タレントの藤井隆さんの曲『ナンダカンダ』のサビ部分やポケットビスケッツの『YELLOW YELLOW HAPPY』の最初の部分に似ていて、小島よしおさんも似ていることを認めていました。

日本中の老若男女に染み渡るほど有名になったネタなので、まさに伝説といっても過言ではないかもしれません。

小島よしおのネタ②おっぱっぴー

小島よしおさんのネタ2つ目は、『おっぱっぴー』です。

『そんなの関係ねぇ』の後、白目をむきながら『はい!おっぱっぴー』と言います。

このネタを真似する子供たちが大勢いたことを思い出しました。

小島よしおのネタ③ラスタピーヤ

小島よしおさんのネタ3つ目は、『ラスタピーヤ』です。

このネタはブレイク翌年、2008年頃から取り入れていました。

『ラスタピーヤ』の意味は、ラッキースターピンチイヤーだと小島よしおさんがテレビ番組で明かしています。

このネタは踊りながら全身を叩くものなのですが、意味のなさがウケたのかもしれませんね。

小島よしおのネタ④ダイジョブダイジョブ

小島よしおさんのネタ4つ目は、『ダイジョブダイジョブ』です。

このギャグは2009年頃から取り入れており、誰かに『大丈夫?』と振ってもらわないと出来ません。

こうして小島よしおさんのネタを振り返ると、『そんなの関係ねぇ』や『おっぱっぴー』以外も、結構記憶に染みついているんだなと思いました。

小島よしおのプロフィールや経歴

名前:小島よしお
生年月日:1980年11月16日 43歳
血液型:O型
身長:178cm
出身地:沖縄県

小島よしおさんは大学時代にお笑いサークル『WAGE』に入ったこともあり、お笑い芸人を志すようになりました。

WAGEはお笑いコンテストで3位となり、小島よしおさんは大学生ながらプロのお笑い芸人として活動しています。

お笑い中心の生活をしていたため、大学を2年間留年するという結果に至りましたが無事卒業。

その後はピン芸人として活動しますが、なかなか日の目を見ることはありませんでした。

しかし、2007年に海パン姿で『そんなの関係ねぇ』をするスタイルで大ブレイクを果たしたのです。

元々、ライブで滑ったことで『そんなの関係ねぇ』は生まれたと小島よしおさんは語っていました。

もしかしたらこの時滑らなかったら、今の小島よしおさんはいないのかもしれません。

一発屋芸人という区分に入りながらも、小島よしおさんは営業活動に力を入れ、芸人として活躍し続けました。

そして、2020年にYoutubeチャンネル『おっぱっぴー小学校』を開設。

小島よしおさんは、現在もトレードマークの海パン姿で多くの人々から親しまれています。

WAGEの元相方にかもめんたるもいる

小島よしおさんが大学時代に所属していたお笑いサークルWAGEには、2013年にキングオブコントを制したお笑コンビ・かもめんたるの2人もいました。

大学時代にお笑いコンテスト『ギャグ大学偏差値2000』で3位に入ったことで、大手芸能事務所アミューズに所属することとなったWAGE。

なんと同じ事務所だったサザンオールスターズの桑田佳祐さんに可愛がられていたそうで、小島よしおさんもかもめんたるの2人も大学生ながらすごい経験をしています。

大学卒業後、しばらくWAGEの活動をしていましたが、2006年3月末で活動を終了しました。

しかし、2013年に小島よしおさんとかもめんたるは、小学校でのイベントに揃って登場し、久しぶりにコントを披露したのです。

お互いお笑い芸人として頑張ってきたからこそ、同じ舞台に再び立つことができ、感慨深かったでしょうね。

小島よしおの所属事務所

小島よしおさんは、芸能事務所サンミュージックプロダクションに所属しています。

同事務所は歌手の松田聖子さんや早見優さんのようなスーパーアイドルを輩出した実績がありますが、2000年代からはお笑い芸人の所属も目立つように。

一発屋と言われながらも長らく活躍するダンディ坂野さんやスギちゃんも所属しています。

まとめ

小島よしおさんは早稲田大学に通いながら、お笑い芸人になる夢を持ち、WAGEの活動に力を入れていました。

持ちネタは一大ブームを引き起こしたので、記憶に残るものばかりでしたね。

これからも持ちネタをフル活用して、小島よしおさんらしい活動をして欲しいと思いました。

お笑い芸人
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました