記事内にPRが含まれています。

山根康広は結婚してる?若い頃や出身高校や大学・実家や両親兄弟も調査

yamaneyasuhiro_career 歌手

シンガーソングライターの山根康広さんは、1993年にメジャーデビューしました。

そこから数々の楽曲がヒットしましたが、山根康広さんは結婚しているのでしょうか。

今回は、山根康広さんの経歴や出身学校、家族、結婚について調べてみました。

スポンサーリンク

山根康広は結婚してる?

山根康広さんは、現在独身です。

過去に結婚していたこともありません。

山根康広が結婚しない理由がある?

山根康広さんは、自身の結婚について多くを語っていません。

ネット上では結婚しない理由を「同性愛者」、「仕事が多忙」などと噂されていますが、これらが事実なのかは不明です。

様々なラブソングを歌ってきた山根康広さんですが、結婚願望はあまり強くないのかもしれませんね。

山根康広の若い頃

山根康広さんの若い頃の姿はこちらです。

とてもカッコイイですね。

爽やかイケメンだと思います。

山根康広のプロフィールや経歴

名前:山根康広
生年月日:1966年8月16日
出身地:大阪府
血液型:不明
身長:非公開
所属事務所:未来らんど

1989年にバンド「BE FREE」を結成し活動していた山根康広さんは、1991年にバンドが解散し、1993年に「Get Along Together」でソロ歌手としてメジャーデビューしました。

このデビュー曲は有線放送を通じ大ヒット、「第35回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞し、翌年の『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場しています。

その後も1995年にリリースしたシングル「恋という名の翼」がCM曲に起用され、話題を集めました。

2007年には『気になる時間』のメインキャスターに抜擢され、2008年のひるドラ『パンダが町にやってくる』にも出演しました。

山根康広の年収

山根康広さんの年収は公表されていません。

デビュー曲が大ヒットし、今も音楽活動を続けています。

そのため年収は印税も合わせて数千万円以上になるのかもしれません。

山根康広の学歴

山根康広さんが通っていた学校について調べてみました。

山根康広の出身小学校

山根康広さんは、堺市立高倉台小学校出身です。

ピアノは習っていたものの、当時は音楽のジャンルにこわだりはありませんでした。

山根康広の出身中学

小学校卒業後は、堺市立三原台中学校に進学しました。

文化祭でバンドを組んで演奏したことをきっかけに、シンセサイザーやオルガンにも触れるようになったそうです。

山根康広の出身高校

中学校卒業後は、大阪府立狭山高等学校に進学しました。

偏差値は、58です。

山根康広の出身大学

高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しました。

山根康広さんは環境計画学科(現・環境デザイン学科)に在籍、偏差値は50~55です。

山根康広の実家や生い立ち

1966年8月16日に誕生した山根康広さんは、大阪府堺市出身です。

実家は大阪府堺市百舌鳥八幡駅前でスタジオヤンタ鹿鳴館を経営していました(現在は廃業)。

幼稚園の頃からピアノを習っており、お父さんの隣でジャズを聴くことはあったり、テレビでアイドルが歌っているような歌謡曲を聴いたり歌ったりしていたことはあったものの、中学生になるまで山根康広さんは音楽に対しあまりこだわりはなかったそうです。

しかし中学3年生の時に文化祭でバンドを組み、ディープ・パープルの「Burn(紫の炎)」をやることになった際に山根康広さんがピアノを弾けることを知っていた同級生が山根康広さんに声をかけました。

そこで初めて「Burn」を聴いたところ山根康広さんは大きな衝撃を受け、文化祭で披露した時も初めて高揚感を味わうことができたことから音楽の世界に魅力を感じるようになりました。

大学卒業後は両親から就職を勧められ1度はサラリーマンになるも、デビュー後に会社を辞め音楽に専念しています。

山根康広の父親

山根康広さんのお父さんは、山根克巳さんと言います。

スタジオヤンタ鹿鳴館の創立者で、現在については情報がないためわかりませんでした。

山根康広の母親

山根康広さんのお母さんは一般人です。

名前や顔写真、経歴などは公開されていません。

山根康広の兄弟や姉妹

山根康広さんの兄弟については情報がありませんでした。

兄弟がいたとしても一般人のようですね。

まとめ

中学時代にバンドの魅力にハマった山根康広さんは、自身でもバンドを経験しソロミュージシャンとしてデビューしました。

これからも山根康広さんの作る音楽を、多くの人に届けてほしいですね。

歌手
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました