スポンサーリンク

草刈正雄の嫁は大塚悦子!馴れ初め・若い頃の画像が美しすぎる!

草刈正雄の嫁は大塚悦子!馴れ初め・若い頃の画像が美しすぎる!俳優

 



 

最近ではタレントの紅蘭パパとしても馴染み深い『草刈正雄』さん。

若い頃からイケメン過ぎる草刈さんの、嫁とのエピソードは謎ですよね?

そこで草刈正雄さんと、奥様の大塚悦子さんの画像・馴れ初めを調査してみました!

 

スポンサーリンク

草刈正雄の嫁は大塚悦子!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

紅蘭(@kurankusakari)がシェアした投稿

 

草刈さんの長女、紅蘭さんがInstagramに親子3人の写真を投稿していました。

奥さんの悦子さんの顔は隠されていますが、とても仲が良い家族写真ですね。

大塚悦子さんは1958年生まれで『週刊プレイボーイ』『平凡パンチ』など、青年誌で水着グラビアを飾ったり、映画・ドラマで女優としても活躍されていました。

1988年に草刈さんとご結婚後はメディア露出をしていないので、悦子さんに関する情報はあまり出ておりませんでした。

 

大塚悦子が病気の噂

 

そんな草刈さんの奥様、悦子さんが病気では!?との噂が飛び交っていました。

どうやら人違いのようで、悦子さんは元気で病気説はデマだったようです。

同姓同名の『心理カウンセラー・大塚悦子』さんが病気=奥様が病気と噂されたみたいです。

現在も草刈さんの個人事務所『バービィオフィス』の代表として健在しておられます。

お元気で安心しましたね。

 

草刈正雄と大塚悦子の馴れ初め

 

 

草刈さん夫婦の馴れ初めは1977年のドラマ『華麗なる刑事』での共演がきっかけでした。

当時の草刈さんが25歳、奥様19歳で9年間の交際を経て、1988年12月31日にご結婚をされています。

長い交際期間から脱却できたのは、俳優で親友の『勝野洋』さんと飲んでいたときに「早く結婚しろ!」と言われ、その場から電話でプロポーズし、翌日には入籍をしたそうです。

ちなみに勝野さんは婚姻届の保証人になったそうですよ。

 

 

2人が出会ったドラマ『華麗なる刑事』の挿入歌を草刈さんが歌われていました。

顔立ちと同じく甘い歌声をされています。

 

スポンサーリンク

大塚悦子の若い頃の画像が美しすぎる!

 

 

1970年代に愛らしい表情と、グラマラスなボディで男性から人気がありました!

ちなみに写真左が『高見恭子』さん(馳議員の妻)、右が『結城アンナ』さん(岩城滉一の妻)真ん中が『大塚悦子』さん(草刈正雄の妻)となります。

 

 

草刈さんは「”愛妻朝食”を食べているときが1番の幸せ」と言うほどの愛妻家です。

 

 

丸顔で健康的な可愛い印象ですね。現在の姿はわかりませんが、夫婦仲はもちろん家族全員仲が良いようです。

ある映画のイベントで「運命的な出会いは?」の記者の質問に「それはやっぱり奥さんでしょ!笑」と即答をされていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「草刈正雄の嫁は大塚悦子!馴れ初め・若い頃の画像が美しすぎる!」と題してお送りしました。

とても愛らしい奥様の支えがあるから、素敵な演技でファンのみんなを楽しませてくれるのですね。

これからも夫婦円満で、益々のご活躍を期待したいと思います!

 

↓↓草刈正雄さんの他のことについてはこちら↓↓

草刈正雄はハーフで若い頃からイケメン!年齢や身長・生い立ちも調査

 

↓↓出演している『おカネの切れ目が恋のはじまり』についてはコチラ↓↓

おカネの切れ目が恋のはじまりの登場人物・出演者プロフィール関連記事まとめ!

 

『おカネの切れ目が恋のはじまり』はParaviで見ることができる!

 

↓↓クレジットカード不要!ケータイキャリア決済で見ることができる↓↓
Paravi
\キャリア決済だから簡単にすぐ見れる!/